DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ CATEGORY ≫ MAJOR HARRIS
CATEGORY ≫ MAJOR HARRIS
      

THE MAJOR HARRIS BOOGIE BLUES BAND/EACH MORNING I WAKE UP(1974)

20070220212535.jpg

SIDE A...45-3217

EACH MORNING I WAKE UP
Time: 2:29
(Mystro & Lyric)
Produced by W.M.O.T.Productions
and Mystro & Lyric
Arranged by Norman Harris

SIDE B...45-3217

JUST A THING I DO
Time: 4:33
(B. Eli & T. Collins)
Produced by Bobby Eli for W.M.O.TProductions
Arranged by Bobby Eli

(P)1974 Atlantic

BILLBOARD CHART ACTION
●EACH MORNING I WAKE UP
[POP # -/R&B # 98/DISCO # 14]

Major Harrisは、The Delfonicsのメンバーとして活躍し、ソロ転向後も「Love Won't Let me Wait」(1975)などの大ヒット曲で一世を風靡した黒人男性ボーカリスト。Norman Harrisの従兄弟にあたる。

このシングルは1974年にAtlanticから発売されたソロ・デビュー・シングル。The Major Harris Boogie Blues Band名義になっているが実体はない。演奏はMFSB。1975年発売のアルバム「My Way」収録。

EACH MORNING I WAKE UP
Mystro & Lyric (Melvin & Marvin Steals)がプロデュース、Norman Harrisがアレンジを手がけたアップテンポの軽快なフィリー・ダンサー。とてもダンサブルな作品で、やはりディスコを中心にヒットしている。

JUST A THING I DO
フィラデルフィアの黒人男性ソウル・シンガーTerry CollinsBobby Eliのペンによるスロー・バラード。彼のボーカルがあまりフィリーらしくなく、むしろサザン・ソウル風なのが興味深い。アルバムではタイトルの一部が改変され、「Just A Thing That I Do」となっている。

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム