DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ CATEGORY ≫ DEE D. JACKSON
CATEGORY ≫ DEE D. JACKSON
      

DEE D. JACKSON/AUTOMATIC LOVER(1978)

20070310011932.jpg

SIDE A...AVI-211-S

AUTOMATIC LOVER
Time: 3:55
(Gary Unwin-Patty Unwin)
Producers: Patty Unwin-Gary Unwin
Arrangers: Christian Schulze-Gary Unwin

SIDE B...AVI-211-S

Didn't Think You'd Do It
Time: 3:35
(Gary Unwin-Dee Cozier)
Producers: Patty Unwin-Gary Unwin
Arrangers: Gary Unwin-Harold Faltermeier

(P)1978 AVI Records

BILLBOARD CHART ACTION
●AUTOMATIC LOVER
[POP # -/R&B # -/DISCO # -]

Dee D. Jacksonは、70年代後半から80年代にかけてドイツを拠点にヨーロッパで活躍したイギリス人女性ボーカリスト。主なヒット曲に「Automatic Lover」「Meteor Man」(1978)、「S.O.S.(Love To The Resque)」(1980)など。

このシングルは1978年にAVIから発売された彼女のアメリカ・デビュー・シングル。プロデュースはSilver Conventionのベーシストとして活躍したGary Unwinと奥様のPatty Unwin

AUTOMATIC LOVER
1978年にドイツ・Jupiterから発売されたファースト・アルバム「Cosmic Curves」(全米未発)からのシングル・カット。彼女最大のヒット曲(イギリスで最高3位)であり、ミュンヘン・ディスコの定番としてあまりにも有名な作品。アメリカでは「Pillow Talk」(1973)のビッグ・ヒットで知られるSylviaによるセクシーなカバー・バージョンがヒットした。

Didn't Think You'd Do It
彼女の本名でもあるDee Cozier名義で書き下ろしたAOR系ポップ・チューン。Giorgio Moroderのブレーンとして活躍し、「Axel F」(1985)のビッグ・ヒットを飛ばすHarold Faltermeierがアレンジを手がけている。アルバム未収録。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム