DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ CATEGORY ≫ BRITT EKLAND
CATEGORY ≫ BRITT EKLAND
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

BRITT EKLAND/DO IT TO ME(ONCE MORE WITH FEELING)(1979)

20070323220312.jpg

SIDE A...JET P 161

DO IT TO ME(ONCE MORE WITH FEELING)
Time: 3:44
(Nissenson, Grody, Delia)
Produced by Joel Diamond
for Silver Blue Productions,Ltd.
Arranged by Kenny Lehman
Vocal Arrangement by Gordon Grody

SIDE B...JET P 161

PRIVATE PARTY
Time: 4:27
(Nissenson, Grody, Delia)
Produced by Joel Diamond
for Silver Blue Productions,Ltd.
Arranged by Kenny Lehman
Vocal Arrangement by Gordon Grody

(P)1979 Jet Ltd. (U.K.)

BILLBOARD CHART ACTION
●DO IT TO ME(ONCE MORE WITH FEELING)
[POP # - /R&B # - /DISCO # -]

Britt Eklandは、大ヒット映画「007・黄金銃を持つ男/The Man with the Golden Gun」(1974)のボンド・ガールとして出演した事で世界的に有名なスウェーデン出身の女優。「Do It To Me (Once More The Feeling)」(1979)が唯一のシングル。

このシングルは1979年にイギリス・Jetから発売されたシングル。プロデュースはSilver Blue ProductionJoel Diamond。アレンジはKenny Lehman。ボーカル・アレンジはGordon Grody。アメリカ録音。

DO IT TO ME(ONCE MORE WITH FEELING)
腰にくる重厚なリズム・セクション、ファンキーなチョッパー・ベースとソウルフルな女性コーラスが印象的なイントロで始まるポップ・ディスコ・チューン。中盤以降の展開が良い。しかし、彼女の吐息まじりの歌唱、喘ぎ声が非常に耳障り。

PRIVATE PARTY
スローなイントロで始まる、フィラデルフィア・サウンドとニューヨーク・サウンドをミックスしたような、当時の典型的なディスコ・ナンバー。彼女自身の歌唱はほんの一部のみで、殆どのパートを女性コーラスが歌っているので、わりと安心して聴くことが出来る。
スポンサーサイト
Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。