DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ CATEGORY ≫ AMANDA LEAR
CATEGORY ≫ AMANDA LEAR
      

AMANDA LEAR / GOLD (1978)

amanda lear-gold

SIDE A...YK-110-K

ENIGMA (Give A Bit of Mmh)
Time: 4:12
(R. Pietsch-A. Lear)
Produced By Anthony Monn
from the Album "Sweet Revenge" YX-7219-K

SIDE B...YK-110-K

GOLD
Time: 3:45
(Ch. Ricanek-A. Lear)
Produced By Anthony Monn
from the Album "Sweet Revenge" YX-7219-K

(P)1978 Ariola/Columbia (Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●ENIGMA (Give A Bit of Mmh)
[POP # - /R&B #- /DISCO # -]


Amanda Learは、1950年代からヨーロッパを拠点に活躍する、香港(ベトナム説もある)出身のファッション・モデル、タレント、シンガーソングライター、小説家、画家。モデルとして、Roxy Musicの大ヒット・アルバム「For Your Pleasure」(1973)のジャケットを飾り、シンガーとして「Queen Of China-town」(1977)、「Follow Me」(1978)などの大ヒット曲を放ち、画家、小説家としても高い評価を受けるなど、多方面で成功を収めている。また、性転換疑惑、経歴詐称疑惑などのゴシップも大きな話題となった。

このシングルは1978年にドイツ・Ariolaから発売されたセカンド・アルバム「Sweet Revenge」からカットされた日本独自カップリング・シングル。プロデュースはAnthony Monn。アレンジはCharly Ricanek

●ENIGMA (Give A Bit Of Mmh)
マイナー調のディスコ風ヨーロピアン・ポップス。彼女の代表曲のひとつ。

●GOLD
アルバムA面にノンストップで収録されていた作品で、"Gold"というタイトルから連想される通り、ゴージャスでミステリアスな雰囲気を持つアップテンポのディスコ・ナンバー。なかなかインパクトのある作品だが、本国ドイツではシングル・カットされなかった。

このシングル・バージョンは、アルバム・バージョンにはないブレイクをイントロに追加してエディットしたもの。

AMANDA LEAR/BLOOD AND HONEY(1976)

20070602191628.jpg

SIDE A...17 470 AT

BLOOD AND HONEY
Time: 4:45
(A. Monn/A. Lear)
Produced by Anthony Monn
Recorded in Munich

SIDE B...17 420 AT

SHE'S GOT THE DEVIL IN HER EYES
Time: 3:05
(A. Monn/A. Lear)
Produced by Anthony Monn
Recorded in Munich

(P)1976 Ariola-Eurodisc GmbH(Germany)

BILLBOARD CHART ACTION
●BLOOD AND HONEY
[POP # - /R&B #- /DISCO # -]

Amanda Learは、1950年代からヨーロッパを拠点に活躍する、香港(ベトナム説もある)出身のファッション・モデル、タレント、シンガーソングライター、小説家、画家。モデルとして、Roxy Musicの大ヒット・アルバム「For Your Pleasure」(1973)のジャケットを飾り、シンガーとして「Queen Of China-town」(1977)、「Follow Me」(1978)などの大ヒット曲を放ち、画家、小説家としても高い評価を受けるなど、多方面で成功を収めている。また、性転換疑惑、経歴詐称疑惑などのゴシップも大きな話題となった。

このシングルは1976年にドイツ・Ariolaから発売されたセカンド・シングル。プロデュースはAnthony Monn。ミュンヘン録音。翌1977年発売のアルバム「I Am Photogragh」収録。

●BLOOD AND HONEY
彼女がディスコ・シンガーとしてスターダムに伸し上がるきっかけとなった大ヒット曲。彼女自身のペンによるミステリアスな歌詞、独特な歌唱、重厚かつファンキーなミュンヘン・サウンドの組み合わせは絶妙。やはりヨーロッパを中心に大ヒットを記録している。

●SHE'S GOT THE DEVIL IN HER EYES
Blood and Honey」のインストゥルメンタル・バージョン。

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム