DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ CATEGORY ≫ FOUR TOPS
CATEGORY ≫ FOUR TOPS
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

FOUR TOPS / THE SHOW MUST GO ON (1977)

four tops-the show must go on

SIDE A...AB-12315

THE SHOW MUST GO ON
Time: 4:01
(Edited From the LP "THE SHOW MUST GO ON")
(Lawrence Payton/Fred L. Bridges/Lawrence R. Payton)
PRODUCED BY LAWRENCE PAYTON
John V. Allen, Arranger

SIDE B...AB-12315

RUNNIN' FROM YOUR LOVE
Time: 3:14
(From the LP "THE SHOW MUST GO ON")
(Lawrence Payton/Fred L. Bridges)
PRODUCED BY LAWRENCE PAYTON
Lawrence Payton, Arranger

(P)1977 ABC Records, Inc

BILLBOARD CHART ACTION
●THE SHOW MUST GO ON
[POP # - /R&B # 84 /DISCO # - ]


Four Topsは、60年代から80年代にかけて数多くの大ヒット曲で一世を風靡した、初期Motownを代表する黒人男性4人組ソウル・コーラス・グループ。メンバーはAbdul "Duke" FakirRenaldo "Obie" BensonLawrence PaytonLevi Stubbs。主な大ヒット曲に「I Can't Help My Self(Sugar Pie Honey Bunch)」「It's the Same Old Song」(1965)、「Reach Out, I'll Be There」(1967)、「Ain't No Woman (Like the One I've Got)」(1973)など。

このシングルは1977年にABCから発売されたアルバム「The Show Must Go On」からのカット。プロデュースはLawrence Payton

THE SHOW MUST GO ON
前作「Cat Fish」(1976)でディスコ路線への転向に成功し、さらに前作以上にディスコ色を強めた作品がこの曲。当時のThe O'JaysThe Originalsあたりを思わせるアップテンポのストレートなディスコ・ナンバーに仕上がっている。

このシングル・バージョンはアルバムに収録されていたロング・バージョンをエディットしたもの。

●RUNNIN' FROM YOUR LOVE
K.C. & The Sunshine Bandに代表されるマイアミ・サウンド風の音作りがなされたややファンキー・タッチのミディアム・ナンバー。
スポンサーサイト

FOUR TOPS/CATFISH(1976)

20071002211735.jpg

SIDE A...ABC-12223

CATFISH
Time: 3:45
(From the forthcoming LP "CATFISH")
(L. Payton/F. Bridges/M. Farrow)
PRODUCED BY LAWRENCE PAYTON

SIDE B...ABC-12223

LOOK AT ME BABY
Time: 3:50
(From the forthcoming LP "CATFISH")
(R. Benson/V. Benson)
PRODUCED BY LAWRENCE PAYTON

(P)1976 ABC Records, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●CATFISH
[POP # 71 /R&B # 7 /DISCO # - ]

Four Topsは、60年代から80年代にかけて数多くの大ヒット曲で一世を風靡した、初期Motownを代表する黒人男性4人組ソウル・コーラス・グループ。メンバーはAbdul "Duke" FakirRenaldo "Obie" BensonLawrence PaytonLevi Stubbs。主な大ヒット曲に「I Can't Help My Self(Sugar Pie Honey Bunch)」「It's the Same Old Song」(1965)、「Reach Out, I'll Be There」(1967)、「Ain't No Woman (Like the One I've Got)」(1973)など。

このシングルは1976年にABCから発売されたアルバム「Catfish」からの先行シングル。プロデュースはLawrence Payton。セカンド・プレス盤

●CATFISH
彼らが当時流行のディスコ・ミュージックを初めて取り入れた事で話題になった作品。単なるディスコ・ミュージックではなく、ロックやポップスの影響を感じさせるリズミカルなナンバーに仕上がっており、曲調に合わせるかのような彼らの力強いコーラス・ワークもなかなかのもの。因みにタイトルの「Catfish」とは「ナマズ」の事。

このシングル・バージョンはファースト・プレス盤シングル・バージョン、アルバム・バージョンとは全く異なるリミックス・バージョン。

LOOK AT ME BABY
アルバムのラストに収められているオーソドックスなスタイルのソウル・バラード。

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。