DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ CATEGORY ≫ SANDRA FEVA
CATEGORY ≫ SANDRA FEVA
      

SANDRA FEVA/IF YOU WANT IT, YOU GOT IT(1978)

20071110170842.jpg

SIDE A...V-103

CHOKING KIND
Time: 3:23
(Harlan Howard)
Produced by Tony Camillo & Cecile Barker
for CB Productions
Arranged & Conducted by: Tony Camillo
Engineers: David "Nitch" Domanich, Henry Borysewicz

SIDE B...V-103

IF YOU WANT IT, YOU GOT IT
Time: 3:29
(Tony Camillo)
Produced by Tony Camillo & Cecile Barker
for CB Productions
Arranged & Conducted by: Tony Camillo
Engineers: David "Nitch" Domanich, Henry Borysewicz

(P)1978 Venture Records

BILLBOARD CHART ACTION
●CHOKING KIND
[POP # - /R&B # -/DISCO # -]

Sandra Feva(Sandra Richardson)は、Aretha Franklinなどのバック・ボーカリストとして活躍した事で知られるデトロイトの黒人女性ボーカリスト。Aretha Franklinを思わせる、ソウルフルで振り絞るようなゴスペル・タッチの歌唱が魅力的なシンガー。

このシングルは1978年にVentureから発売された、Sandra Feva名義でのデビュー・シングル。プロデュースはTony CamilloCecile Barker

●CHOKING KIND
サザン・ソウル風のアプローチがなされたミディアム・テンポの正統派ソウル・ナンバー。彼女のパワフルなボーカルが活かされた、非常に魅力的で聴きやすい作品に仕上がっている。ディスコ全盛期にこの曲をシングルのA面にしたレーベル側の心意気にも恐れ入る。

1979年発売のファースト・アルバム「The Need To Be」収録のバージョンと同テイク。

●IF YOU WANT IT, YOU GOT IT
こちらはサザン・ソウルなA面「Choking Kind」とは打って変わり、時代と真向勝負したミディアム・テンポの王道ディスコ・ナンバー。

1979年発売のファースト・アルバム「The Need To Be」には、オーバーダブ、リミックスを施した、全くの別テイクが収録されている。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム