スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHOCOLAT'S/THE KINGS OF CLUBS(1977)

2007.11.27.Tue.19:58
20071110170754.jpg

SIDE A...T7 6002 (T7 6002 A)

THE KINGS OF CLUBS
Time: 3:24
(Jean-Luc Drion - Jack Donder)
Produced by Jean Vanloo An Elver Production
Arranged by Jean-Luc Drion
"A TOM MOULTON MIX"

SIDE B...T7 6002 (T7 6002 B)

ORFEU NEGRO
Time: 2:47
(Luis Bonfa - F. Llenas - A. Maria)
Produced by Jean Vanloo An Elver Production
Arranged by Jean-Luc Drion
"A TOM MOULTON MIX"

(P)1977 Salsoul Record Cop./Tom n' jerry Records

BILLBOARD CHART ACTION
●THE KINGS OF CLUBS
[POP # - /R&B # -/DISCO # 13 ]

Chocolat'sは、ベルギー人プロデューサーJean VanlooJean-Luc Drionが手がけたベルギーのラテン/ディスコ・グループ。「El Bimbo」(1974)や「Brasilia Carnaval」(1975)の世界的大ヒットで知られる男性4人組ラテン・バンドChocolate Boys(Bimbo Jet)に、黒人女性ダンサーを組み合わせて結成された。主なヒット曲に「Rythmo Tropical」(1975)、「Baby Let's Do It The French Way」(1977)、「Señorita Por Favor」(1978)など。

このシングルは1977年にアメリカ・Salsoul/Tom n' Jerryから全米発売されたアルバム「Kings Of Clubs」からのカット。プロデュースはJean Vanloo。アレンジはJean-Luc Drion。この盤では全曲Tom Moultonによってリミックスされ、Larry Washingtonのコンガが追加録音されている。

THE KINGS OF CLUBS
1976年にベルギー・Elverから発売されたサード・アルバム「The Kings Of Clubs」のトップに収録されていた、ヨーロピアン・ポップス調のメロディーを持つミディアム・テンポのディスコ・ナンバー。それまでは母国語であるフランス語の作品が中心だったが、ここでは世界進出を視野に入れ、英語で歌われている。

オリジナル・ベルギー盤では6分程度の作品だったが、アメリカ盤ではTom Moultonによってリミックスされ、14分に及ぶロング・バージョンになっている。

ORFEU NEGRO
1975年にベルギー・Elverから発売されたセカンド・アルバム「Rythmo Tropical」に収録されていた作品。元々は1959年の大ヒット映画「黒いオルフェ/Black Orpheus (Orfeu Negro)」のテーマ曲をラテン・タッチのディスコ・バージョンにしてカバーしたもの。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。