DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ CATEGORY ≫ THE DESTINATIONS
CATEGORY ≫ THE DESTINATIONS
      

THE DESTINATIONS / I'VE GOT TO DANCE TO KEEP FROM CRYIN' (1976)

the destinations-ive got to dance to keep from cryin

SIDE A...3503(1707)

I'VE GOT TO DANCE TO KEEP FROM CRYIN'
Time: 3:25
(Clarence Lawton)
Produced By: Clarence Lawton
Arranged By: Burt Keyes

SIDE B...3503(1708)

THE HUSTLE & THE BUS STOP
Time: 3:28
(Clarence Lawton)
Produced By: Clarence Lawton
Arranged By: Burt Keyes

(P)1976 Master Five / Law-Ton Records, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●I'VE GOT TO DANCE TO KEEP FROM CRYIN'
[POP # - /R&B # 87 /DISCO # 21]

The Destinationsは、ニュージャージーのインディー・レーベルMaster Fiveの社長であり、プロデューサーとして活動していたClarence Lawtonが手がけたワン・ショット・ディスコ・プロジェクト。「I've Got To Dance To Keep From Cryin'」(1976)が唯一のヒット曲。

このシングルは1976年にMaster Fiveから発売された唯一のシングル。プロデュースはClarence Lawton。アレンジはBurt Keyes。1977年にAVIから全米発売されている。

●I'VE GOT TO DANCE TO KEEP FROM CRYIN'
フィリー・ソウル風のシンプルなサウンドに60年代ポップス風のキャッチーなメロディーを乗せた軽快なディスコ・ナンバー。バック・コーラスがFour Seasons風なのが面白い。

THE HUSTLE & THE BUS STOP
A面「I've Got To Dance To Keep From Cryin'」のインストゥルメンタル・バージョン。

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム