FC2ブログ

DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ CATEGORY ≫ JEANETTE "LADY" DAY
CATEGORY ≫ JEANETTE "LADY" DAY
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

JEANETTE "LADY" DAY / COME LET ME LOVE YOU (1981)

jeanette lady day-come let me love you

SIDE A...PRL 8401-AS

COME LET ME LOVE YOU (VOCAL)
Time: 3:53
(Abraham, J. Day)
Produced, Arranged and Conceived by Abraham
Mix and Edit by Francois Kevorkian
Mastered by Herb Powers Jr.
A Product of Prelude Records

SIDE A...PRL 8401-AS

COME LET ME LOVE YOU (VOCAL)
Time: 3:53
(Abraham, J. Day)
Produced, Arranged and Conceived by Abraham
Mix and Edit by Francois Kevorkian
Mastered by Herb Powers Jr.
A Product of Prelude Records

(P)1981 Prelude Records

BILLBOARD CHART ACTION
●COME LET ME LOVE YOU
[POP # -/R&B # - /DISCO # 12 ]

Jeanette "Lady" Dayは、「Come Let Me Love You」(1981)のディスコ・ヒットで知られる黒人女性ボーカリスト。Preludeから2枚のシングルを発表しているがバイオグラフィーなどは一切不明。プロデュースを担当しているAbraham Lincoln Day, Jrは彼女の夫ではないかと言われている。

●COME LET ME LOVE YOU
1981年にPreludeから発売されたデビュー・シングル。プロデューサー、アレンジャー、アレンジはAbraham Lincoln Day, Jr。リミックスはFrancois Kevorkian。シングル・オンリー。

コケティッシュな感じのエッチな喘ぎ声とパンチの効いたソウルフルなボーカルとの対比が印象的なミディアム・テンポのファンキッシュなディスコ・ナンバー。因みに喘ぎ声は本人ではない。

スポンサーサイト
Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。