スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CERRONE/TAKE ME(1977)

2007.11.01.Thu.17:28
20071002211718.jpg

SIDE A...771.802

TAKE ME
Time: 3'17
(Wisniak/Ceroone)
Prod. : A Cerrone Prod.

SIDE B...771.802

CERRONE'S PARADISE
Time: 3'37
(Wisniak/Ceroone)
Prod. : A Cerrone Prod.

(P)1977 Malligator(France)

BILLBOARD CHART ACTION
●TAKE ME
[POP # - /R&B # -/DISCO # 6]

●CERRONE'S PARADISE
[POP # - /R&B # -/DISCO # 6]

Cerrone(Jean-Marc Cerrone)は、Giorgio Moroderと並ぶユーロ・ディスコ・サウンドのパイオニアと呼ばれ、全世界のミュージック・シーンに多大な影響を与えたフランス人男性ディスコ・プロデューサー、コンポーザー、ドラマー。主な代表曲に「Love In C Minor」(1976)、「Supernature」(1977)、「Rocket In The Pocket」(1978)、「Hooked On You」(1980)など多数。

このシングルは1977年にフランス・Malligatorから発売されたセカンド・アルバム「Cerrone's Paradise」からのシングル・カット。プロデュースはCerrone

TAKE ME
アルバムB面トップに収められていたミディアム・アップ・テンポのポップ・ディスコ・チューン。彼が発表した作品の中でも地味な印象の作品だが、2005年に発売されたミックスCD「Daniele Baldelli Presents Baia Degli Angeli 1977-1978」に収録されるなど、少しずつクローズ・アップされている作品。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたものだが、オリジナルよりも少しだけピッチが早めになっている。

CERRONE'S PARADISE
アルバムではA面すべてを使った16分にも及ぶ特大ロング・バージョンになっていた作品で、デビュー曲「Love In C Minor」(1976)と同路線のミディアム・アップ・テンポのポップ・ディスコ・チューン。

このシングル・バージョンはアルバムのB面ラストに収録されていたリプライズ・バージョンの完全版。リプライズ・バージョンは途中からフェード・インで始まるが、このシングル・バージョンはカット・インで始まる。


スポンサーサイト

CERRONE/LOVE IN `C' MINOR - PT.l(1977)

2007.05.11.Fri.14:11
20070422215451.jpg

SIDE A...45-44215 STEREO

LOVE IN `C' MINOR - PT.l
Time: 3:58
(Alec/R. Costandinos & Cerrone)
"A Cerrone Production"
From Cotillion LP 9913

SIDE A...45-44215 MONO

LOVE IN `C' MINOR - PT.l
.Time: 3:58
(Alec/R. Costandinos & Cerrone)
"A Cerrone Production"
From Cotillion LP 9913

(P)1977 Cotillion

BILLBOARD CHART ACTION
●LOVE IN `C' MINOR - PT.l
[POP #36 /R&B #29 /DISCO # 2 ]

Cerrone(Jean-Marc Cerrone)は、Giorgio Moroderと並ぶユーロ・ディスコ・サウンドのパイオニアと呼ばれ、全世界のミュージック・シーンに多大な影響を与えたフランス人男性ディスコ・プロデューサー、コンポーザー、ドラマー。主な代表曲に「Love In C Minor」(1976)、「Supernature」(1977)、「Rocket In The Pocket」(1978)、「Hooked On You」(1980)など多数。

LOVE IN C MINOR
1976年にフランス・Malligator、翌1977年にアメリカ・Cotillionから全米発売されたファースト・アルバム「Love In C Minor」からのシングル・カット。プロデュースはCerrone。アレンジはDon Ray

彼の出世作であり最大のヒット・ナンバー、さらには現代のハウス・ミュージックの原型として有名な作品。クラシック・オーケストラとディスコ・ミュージックを融合し、16分にも及ぶ組曲形式に仕立て上げるという斬新な手法や、複数の男女による乱交がテーマという、かなりエロティックな内容も大きな話題となった。因みにタイトルを直訳すると「愛・ハ短調」となる。

このシングル・バージョンは、間奏のセクシーなプレイ・シーンをカットした健全(?)なエディット・バージョンとなっている。

CERRONE/SUPERNATURE(1977)

2007.02.17.Sat.01:39
20070130164457.jpg

SIDE A...44230

SUPERNATURE
Time: 3:45
(Cerrone)
From Cotillion LP 5202
A Cerrone Production
An Original Maligator Recording

SIDE B...44230

SWEET DRUMS
Time: 2:43
(Cerrone)
From Cotillion LP 5202
A Cerrone Production
An Original Maligator Recording

(P)1977 Cotillion/WEA International Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●SUPERNATURE
[POP # 70/R&B # 72/DISCO # 1]

Cerrone(Jean-Marc Cerrone)は、Giorgio Moroderと並ぶユーロ・ディスコ・サウンドのパイオニアと呼ばれ、全世界のミュージック・シーンに多大な影響を与えたフランス人男性ディスコ・プロデューサー、コンポーザー、ドラマー。主な代表曲に「Love In C Minor」(1976)、「Supernature」(1977)、「Rocket In The Pocket」(1978)、「Hooked On You」(1980)など多数。

このシングルは1977年にCottillionから全米発売され、グラミー賞5部門を獲得する快挙を成し遂げた大ヒット・アルバム「Cerrone 3 Supernature」からのカット。プロデュースはCerrone

SUPERNATURE
Donna Summerの大ヒット曲「I Feel Love」(1977)と並ぶテクノ・ディスコの最高峰として高く評価されている彼の代表曲。とてもシリアスで強いメッセージを持った作品で、それまでのCerroneに対するイメージを一気に覆し、彼自身の評価を一層高める事に成功した。

このシングル・バージョンはアメリカ独自のエディットとなっており、しっかり展開を考えてエディットされたヨーロッパ盤と比べるとかなりお粗末な出来栄え。これがアメリカでのチャート・アクションが地味になった原因と思われる。

SWEET DRUMS
アルバムのA面ラストにノン・ストップで収められているドラム・ブレイク。Cerroneによるドラム・ソロがじっくり堪能できる。

CERRONE/GIVE ME LOVE(1977)

2006.09.14.Thu.00:40
20060914002434.jpg


SIDE A...44237

GIVE ME LOVE
Time: 3:14
(Cerrone, A. Wisniak)
Produced By Cerrone
from Cottilion LP 5202"CERRONE 3:SUPER NATURE"

SIDE B...44237

LOVE IS THE ANSWER
Time: 4:00
(Cerrone, A. Wisniak)
Produced By Cerrone
from Cottilion LP 5202"CERRONE 3:SUPER NATURE"

(P)1977 Cottilion

BILLBOARD CHART ACTION
●GIVE ME LOVE
[POP # - /R&B # -/DISCO #1]

Cerrone(Jean-Marc Cerrone)は、Giorgio Moroderと並ぶユーロ・ディスコ・サウンドのパイオニアと呼ばれ、全世界のミュージック・シーンに多大な影響を与えたフランス人男性ディスコ・プロデューサー、コンポーザー、ドラマー。主な代表曲に「Love In C Minor」(1976)、「Supernature」(1977)、「Rocket In The Pocket」(1978)、「Hooked On You」(1980)など多数。

このシングルは1977年にCottilionから全米発売され、グラミー賞5部門を獲得する快挙を成し遂げた大ヒット・アルバム「Cerrone 3 Supernature」からのシングル・カット。プロデュースはCerrone

GIVE ME LOVE
Bob Sinclarとのコラボレーションで発売されたリミックス・バージョンが世界的なクラブ・ヒットになった事で大きくクローズ・アップされた、ラテン・パーカッションを強調したアッパーなディスコ・ナンバー。

このシングル・バージョンはアルバム、12インチ・バージョンとは全く異なるシングル・ミックス。コンガのボリュームが抑え目になっている。

LOVE IS THE ANSWER
アルバムのラストに収められていたアップテンポのポップ・ディスコ・チューン。後半での盛り上がりが特に素晴らしい。因みにStylisticsの大ヒット・ナンバーとは同名異曲。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。