スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOUL IBERICA BAND / BABY SITTER (1977)

2009.05.23.Sat.02:54
soul iberica band-baby sitter

SIDE 1...SFL-2173 (6109 145 1)

BABY SITTER
Time: 3:50
(Daniel Vangarde & Jean Kluger)
Production Biram France/Zagora

SIDE 2...SFL-2173 (6109 145 2)

I'M LOOKING FOR JEREMY
Time: 3:35
(Daniel Vangarde & Jean Kluger)
Production Biram France/Zagora

(P)1977 Philips (Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●BABY SITTER
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

Soul Iberica Bandは、Gibson BrothersOttawanなどの成功で知られるベルギー人プロデューサーDaniel VangardeJean Klugerが手がけたベルギーのディスコ・プロジェクト。「Funky Flamenco」(1976)、「Baby Sitter」(1977)のヒットで知られる。

このシングルは1977年にフランス・Biramから発売されたセカンド・シングル。プロデュースはJean Kluger。日本・Philips盤。

●BABY SITTER
本国フランスを始めとするヨーロッパ各国のヒット・チャートでトップ10入り、さらに日本でもディスコを中心に大ヒットとなった彼ら最大のヒット曲。歯切れの良い軽快なディスコ・サウンドに絡む、ブリブリとしたグルーヴィーなクラヴィネットや赤ちゃんの泣き声が強いインパクトを残すアッパーなインストゥルメンタル・ディスコ・チューン。企画物とはいえ、当時のディスコ・ミュージックとしては非常にハイレベルで斬新な作品。

カナダ、日本で独自のロング・バージョンを収録した12インチ・シングルが制作された。

●I'M LOOKING FOR JEREMY

軽快なシャッフル・ビートで展開されるロック風のインストゥルメンタル・ナンバー。合間に挟まれる「I'm lookin' for jeremy」のセリフが印象的。もしかしたらベビー・シッターが赤ん坊を探し回ってるシチュエーションなのかも知れない。

スポンサーサイト

SOUL IBERICA BAND / FUNKY FLAMENCO (Disco Mix) (1976)

2008.06.19.Thu.00:34
soul iberica band-funky flamenco

SIDE 1...SFL-2124

FUNKY FLAMENCO
Time: 2:57
(Daniel Vangarde/Jean Kluger)
Arranged By R. Benatar
DISCO MIXED By: Early Bird
"AN EARLY BIRD MIX"

SIDE 2...SFL-2124

FUNKY FLAMENCO (DISCO VERSION)
Time: 4:21
(Daniel Vangarde/Jean Kluger)
Arranged By R. Benatar
DISCO MIXED By: Early Bird
"AN EARLY BIRD MIX"

(P)1976 Philips(Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●FUNKY FLAMENCO
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

Soul Iberica Bandは、Gibson BrothersOttawanなどの成功で知られるベルギー人プロデューサーDaniel VangardeJean Klugerが手がけたベルギーのディスコ・プロジェクト。「Funky Flamenco」(1976)、「Baby Sitter」(1977)のヒットで知られる。

●FUNKY FLAMENCO
1976年にフランス・Biramから発売されたデビュー・シングル。プロデュースはDaniel VangardeJean Kluger。アレンジはRalph Benatar。日本・Philips盤。

A. I. E. (A. Mwana)」(1975)の世界的ヒットで知られるフランスのアフリカン・ディスコ・バンドBlack Bloodのヒット曲「Chicano (When Philly Goes To Barcelona)」(1975)をスパニッシュ・タッチのインストゥルメンタルにしてリメイクしたもの。

このシングル・バージョンは、当時ディスコDJとして活動していた吉岡正晴(Early Bird)によってディスコ・ミックスされた日本独自のリミックス・バージョン。オリジナル・バージョンとは全く異なる、ディスコ・プレイ向きの重厚なサウンドに仕上がっている。同時にプロモ・オンリーの12インチ・シングル(5分45秒のロング・ディスコ・バージョン収録)が制作され、全国のラジオ、ディスコに配布された。

A面はショート・バージョン。
B面はディスコ・バージョン。(12インチ・バージョンよりも1分半程度短いテイク)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。