スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MECO / STAR WARS THEME / CANTINA BAND (1977)

2008.11.04.Tue.21:34
meco-star wars

SIDE A...MN 604

STAR WARS THEME/CANTINA BAND
Time: 3:28
(John Williams)
From the Millennium album MNLP 8001
"Star Wars and Other Galactic Funk"
Produced by Meco Monardo, Harold Wheeler & Tony Bongiovi
Arranged by Harold Wheeler

SIDE B...MN 604

FUNK
Time: 3:36
(Harold Wheeler-Solomon Smith)
From the Millennium album MNLP 8001
"Star Wars and Other Galactic Funk"
Produced by Meco Monardo, Harold Wheeler & Tony Bongiovi
Arranged by Harold Wheeler

(P)1977 Millennium Record Company, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●STAR WARS THEME/CANTINA BAND
[POP # 1 /R&B # 8 /DISCO # 6 ]

Meco (Meco Monardo)は、Gloria GaynorCarol Douglasなど、数多くのディスコ・アーティストをヒット・チャートに送り込み、ディスコ創生期に最も活躍したディスコ・プロデューサーの一人として知られるイタリア系アメリカ人男性プロデューサー、コンポーザー、アレンジャー、トロンボーン奏者。自らも「Star Wars Theme/Cantina Band」(1977)の全米ナンバー・ワン・ヒット、「Theme From Close Encounters」(1977)、「Empire Strikes Back (Medley)」(1980)、「Pop Goes the Movies Part 1」(1982)などのトップ40ヒットを持つ。

このシングルは1977年にCasablanca傘下Millenniumから発売されたアルバム「Star Wars and Other Galactic Funk」からのカット。プロデュースはMecoHarold WheelerTony Bongiovi。イージー・リスニング・シンセサイザー奏者として知られるSuzanne Cianiがサウンド・エフェクトで参加している。

●STAR WARS THEME / CANTINA BAND
当時、世界的に大ヒットしていたSF映画「Star Wars」のテーマ曲やBGMをメドレー形式のディスコ・バージョンにしてカバーしたもの。当時の熱狂的なディスコ・ブーム、スター・ウォーズ・ブームから大きな話題となり、オリジナルのJohn Williams盤を大きく引き離し、全米チャートでナンバー・ワンを記録する大ヒットとなった。また、インストゥルメンタル作品でありながら200万枚以上のセールスを叩きだした史上初の作品であり、この記録は現在も破られていない。

このシングル・バージョンは、アルバムA面に収録された15分に及ぶメドレーから、「Title Theme」と「Cantina Band」を抜粋してエディットしたもの。

●FUNK
アルバムB面に収録された13分に及ぶ組曲「Other Galactic Funk」からのカット。スネア・ロールを多用したドラム・ブレイクを中心に様々なフレーズを組み込んで構成されたシンプルかつファンキーなディスコ・ナンバー。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。