スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TTF / IT'S A GROOVE (KEEP ON DANCIN') (1979)

2008.10.26.Sun.01:27
ttf-its a groove

SIDE A...RS 1010

IT'S A GROOVE (KEEP ON DANCIN')
Time: 3:47
(W. Brown Jr.-S. Wilson lll)
From the RSO Album RS-1-3063"TTF"
Produced by Fred Torchio & Angelo Jordan
for Bon El Productions
Executive Producer: Marv Stuart

SIDE B...RS 1010

GET ON DOWN (TO THE DISCO)
Time: 4:15
(A. Hudson)
From the RSO Album RS-1-3063"TTF"
Produced by Fred Torchio & Angelo Jordan
for Bon El Productions
Executive Producer: Marv Stuart

(P)1979 RSO/Curtom Record Company, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION

●IT'S A GROOVE (KEEP ON DANCIN')
[POP # - /R&B # 78 /DISCO # - ]

TTFは、フロリダを拠点に活動していた黒人男女7人組セルフコンテインド・ファンク・バンド。バンド名のTTFとはToday, Tommorow, Foreverの略。主なヒット曲に「(Baby) I Can't Get Over Losing You」(1980)、「Mighty Fire」(1981)など。

このシングルは1979年にRSO/Curtomから発売されたデビュー・アルバム「TTF-Today, Tommorow, Forever」からのファースト・シングル。プロデュースはAngelo JordanFred Torchio。アレンジはFred Wesley

●IT'S A GROOVE (KEEP ON DANCIN')
アルバムのトップを飾っていたミディアム・テンポのファンク・ナンバー。この時期に良くあったKool & The Gangタイプの売れ線を狙った印象の作品。

●GET ON DOWN (TO THE DISCO)
アップ・テンポのストレートなパーティー・ディスコ・チューン。アルバムには他に良い曲があるのになぜこれをシングル・カットしたのか理解に苦しむ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。