DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ CATEGORY ≫ KELLEE PATTERSON
CATEGORY ≫ KELLEE PATTERSON
      

KELLEE PATTERSON / TURN ON THE LIGHTS (PHASE l) (1977)

kellee patterson-tun on the lights

SIDE A...45-1037

TURN ON THE LIGHTS (PHASE l)
Time: 3:28
(Larry Farrow/Carolyn Johns)
Executive Producer: Gene Russell
Associate Producer: Hank Wiley
Produced by Larry Farrow

SIDE B...45-1037

TURN ON THE LIGHTS (PHASE ll)

Time: 3:17
(Larry Farrow/Carolyn Johns)
Executive Producer: Gene Russell
Associate Producer: Hank Wiley
Produced by Larry Farrow

(P)1977 Shady Brook/Sutton-Miller, Ltd.

BILLBOARD CHART ACTION
●TURN ON THE LIGHTS (PHASE l)
[POP # - /R&B # 74 /DISCO # -]

Kellee Pattersonは、70年代から80年代にかけてジャズ/フュージョン畑で活躍した黒人女性ジャズ/ソウル・シンガー、女優。主な代表作に「Maiden Voyage」(1973)、「Kellee」(1976)、ヒット曲に「If It Don't Fit, Don't Force It」(1977)など。1971年に黒人女性で初めてMiss Indianaに選出され、Miss Americaにもノミネートされた人物としても知られる。

このシングルは1977年にShady Brookから発売されたアルバム「Turn On The Lights/Be Happy」からのカット。プロデュース、アレンジはLarry Farrow

●TURN ON THE LIGHTS
当時流行していたディスコ・ビートを取り入れたポップ/ソウル志向のダンサブルなナンバーで、ディスコ・ミュージックにありがちな単調な作りではなく、捻りの効いた曲展開とリズム・アレンジがなされた個性的な仕上がりとなっている。彼女の可愛らしいコケティッシュなボーカルも◎。

A面 "Phase l"はアルバム・バージョンの前半部分。
B面 "Phase ll"はアルバム・バージョンの後半部分。
ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム