DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ CATEGORY ≫ THE SUPREMES
CATEGORY ≫ THE SUPREMES
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

THE SUPREMES / I'M GONNA LET MY HEART DO THE WALKING (1976)

supremes-do the walking

SIDE A...VIP-2470 (M-1391F)

I'M GONNA LET MY HEART DO THE WALKING
Time: 3:14
(H. Beatty-B. Holland-E. Holland)
Produced by Brian Holland
for Holland-Dozier-Holland Productions,Inc
Arranged by James Carmichael

SIDE B...VIP-2470 (M-1391F)

EARLY MORNING LOVE
Time: 3:16
(H. Beatty-B. Holland-E. Holland)
Produced by Brian Holland
for Holland-Dozier-Holland Productions,Inc
Arranged by James Carmichael

(P)1976 Motown/Victor (Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●I'M GONNA LET MY HEART DO THE WALKING
[POP # 40 /R&B # 25 /DISCO # 3 ]


The Supremesは、Diana Rossが在籍していた60年代を中心に数多くのナンバー・ワン・ヒットを放ち、世界を代表するポップ・グループとして君臨した黒人女性3人組ボーカル・グループ。何度かメンバー・チェンジが行われているが、1976年当時のメンバーはMary WilsonScherrie PayneSusaye Greene

このシングルは1976年にMotownから発売されたアルバム「High Energy」からのシングル・カット。プロデュースはBrian Holland。アレンジはJames Carmichael

I'M GONNA LET MY HEART DO THE WALKING
当時流行していたディスコ・ミュージックを初めて取り入れた事で話題になった作品で、華やかでポップな雰囲気を持ったミディアム・テンポのソウル・ディスコ・チューン。彼女たちにとって最後のTop 40ヒット。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。

EARLY MORNING LOVE
1975年にMotownから発売されたアルバム「The Supremes」からのシングル・カット。

90年代のフリー・ソウル・ムーブメントの中で再評価された作品で、ポップなメロディー・ラインを持ったミディアム・テンポの軽快なソウル・ダンサー。

スポンサーサイト

THE SUPREMES/LET YOURSELF GO(1976)

20061015225526.jpg


SIDE A...M 1415F

LET YOURSELF GO
Time: 3:17
(B. Holland-E. Holland-H. Beatty)
Produced by Brian Holland for Holland-Dozier-Holland Productions,Inc
Arranged by James Carmichael
In Album "Mary, Sherrie & Susaye"M6-873S1

SIDE B...M 1415F

YOU ARE THE HEART OF ME
Time: 4:15
(M.L. Smith-E. Holland)
Produced by Brian Holland for Holland-Dozier-Holland Productions,Inc
Arranged by Dale O. Warren
In Album "Mary, Sherrie & Susaye"M6-873S1

(P)1976 Motown Record Corp.

BILLBOARD CHART ACTION
●LET YOURSELF GO
[POP # - /R&B # 83 /DISCO # 5 ]

The Supremesは、Diana Rossが在籍していた60年代を中心に数多くのナンバー・ワン・ヒットを放ち、世界を代表するポップ・グループとして君臨した黒人女性3人組ボーカル・グループ。何度かメンバー・チェンジが行われているが、1976年当時のメンバーはMary WilsonScherrie PayneSusaye Greene

このシングルは1976年にMotownから発売されたラスト・アルバム「Mary, Sherrie & Susaye」からのシングル・カット。 プロデュースはBrian Holland。チャート上における実質的なラスト・シングル。

LET YOURSELF GO
グッとくる良いメロディーが乗ったアップ・テンポのポップ・ディスコ・チューン。当時はアルバム・カットで全米のディスコを中心に大ヒットを記録したが、残念ながらポップ・チャートで返り咲く事が出来ず、この曲を最後にシーンから姿を消す事となった。

YOU ARE THE HEART OF ME
少しセクシーなムードのハート・ウォーミングなスロー・ナンバー。。

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。