スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUCY HAWKINS / LADY OF THE NIGHT (1978)

2009.02.11.Wed.02:49
lucy hawkins-lady of the night

SIDE A...78-5008

LADY OF THE NIGHT
Time: 3:36
(Evie Sands, R. Germinaro, B. Weisman)
Produced, Arr. Conducted by John Davis
Executive Producer: Sam Weiss

SIDE B...78-5008

GOTTA GET OUT OF HERE
Time: 3:10
(John Davis)
Produced, Arr. Conducted by John Davis
Executive Producer: Sam Weiss

(P)1978 Sam Records, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●LADY OF THE NIGHT
[POP # - /R&B # - /DISCO # 34]

●GOTTA GET OUT OF HERE
[POP # - /R&B # - /DISCO # 34]

Lucy Hawkinsは、「Gotta Get Out Of Here」(1978)がブレイク・ビーツとして人気のある黒人女性ボーカリスト。Samレーベルにシングルを1枚残しているが、彼女に関する詳細は一切不明。

このシングルは1978年にSamから発売された彼女唯一のシングル。プロデュース、アレンジはJohn davis。演奏はJohn Davis & the Monster Orchestra

●LADY OF THE NIGHT
白人女性シンガー・ソングライターEvie Sandsが提供し、自身のアルバム「Suspended Animation」(1979)でセルフ・カバーされている作品で、ポップなメロディ・ラインとコード進行が気持ち良いミディアム・テンポのメロウなディスコ・ナンバー。

●GOTTA GET OUT OF HERE
Ultimate Breaks & Beats」に収録されるなど、ブレイク・ビーツとして知られるアップテンポのファンキーなディスコ・ナンバー。彼女のパンチの効いた黒っぽいボーカルや、中盤以降のファンキーなブレイク部分が最高。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。