FC2ブログ

DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ CATEGORY ≫ ALFIE DAVISON
CATEGORY ≫ ALFIE DAVISON
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ALFIE DAVISON / WHO IS GONNA LOVE ME (1977)

alfie davison-who is gonna love me

SIDE A...PB-11040

WHO IS GONNA LOVE ME
Time: 3:30
(Alfie Davison)
Produced and arranged by Michael Berman, Reid Whitelaw
and Norman Bergen for Bergen-Whitelaw Productions, Ltd.
/In Association With Sudden Ruth Music, Inc.
"A Tom Moulton Mix"

SIDE B...PB-11040

THERE'S A MOON OUT TONIGHT
(GONNA LOVE YOU)

Time: 3:27
(Alfie Davison)
Produced by Reid Whitelaw & Norman Bergen
for Bergen-Whitelaw Productions, Ltd.

(P)1977 RCA Records

BILLBOARD CHART ACTION
●WHO IS GONNA LOVE ME
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

Alfie Davisonは、初期のディスコ・シーンで活躍したDJの一人であり、「Who Is Gonna Love Me」(1977)や「Love Is Serious Business」(1978)のマイナー・ヒットを持つ黒人男性シンガー・ソングライター、DJ。ソングライターとしても活動し、T.J.M.や日本のディスコ・グループ・The Eastern Gangなどに楽曲提供を行っている。

このシングルは1977年にRCAから発売されたデビュー・シングル。プロデュース、アレンジは Michael BermanNorman BergenReid Whitelaw。 リミックスはTom Moulton

●WHO IS GONNA LOVE ME
Alfie Davison自身のペンによる、親しみやすいポップなメロディー・ラインを持ったラテン・タッチの軽快なディスコ/ソウル・ナンバー。この曲はディスコを中心に話題になったものの全くヒットせず、同年にイギリスで発売されたThe Imperialsによるカバー・バージョンがヒットした。

THERE'S A MOON OUT TONIGHT (GONNA LOVE YOU)
こちらも彼自身のペンによるポップなスロー・バラード。あまり黒っぽさを感じさせない、ブルー・アイド・ソウル風の作品。
スポンサーサイト
Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。