スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DONNIE VANN / DISCO TRAIN (1979?)

2009.05.31.Sun.00:00
donnie vann-disco train

SIDE A...Tkh-45-101-A

DISCO TRAIN
Vocal

Time: 3:50
(W. Summey)
Edited Version from Disco 12" Record
Exec. Producers Ted/Wal Ventures
Arr. by Steve Toma
Strings Arr. by Arthur Wright
1st Eng. Jim Zembrowski
Westwind Studios, Highland, CA
2nd Eng. Boris Thompson
NSP Studios, Hollywood, CA

SIDE B...Tkh-45-101-B

Theme From The DISCO TRAIN
Instrumental

Time: 2:44
(W. Summey)
Edited Version from Disco 12" Record
Exec. Producers Ted/Wal Ventures
Arr. by Steve Toma
Strings Arr. by Arthur Wright
1st Eng. Jim Zembrowski
Westwind Studios, Highland, CA
2nd Eng. Boris Thompson
NSP Studios, Hollywood, CA

(P)1979? To-Keh Records

BILLBOARD CHART ACTION

●DISCO TRAIN
[POP # - /R&B # -/DISCO # -]

Donnie Vannは、60年代から70年代にかけてGambleDakerなどのレーベルから数多くのシングルを発表しているロサンゼルスの黒人男性ソウル・シンガー。主な代表曲に「A Hundred Pounds Of Clay」(1969?)、「Turn Me Loose」(1974)、「Disco Train」(1980?)。

●DISCO TRAIN
1979年頃にロサンゼルスのローカル・レーベル・To-Kehから発売されたシングル。プロデュースはTed/Wal Ventures (Ted Grady & Walt Summey)。アレンジはSteve Toma。ストリングス・アレンジはArther Wright。シングル・オンリー。

汽笛の音とリズミカルなシンセサイザーをフューチャーしたイタロ・ディスコ風のグルーヴィーなディスコ・ナンバー。同名曲が数多く存在するがこれは彼のオリジナル。

●THEME FROM THE DISCO TRAIN
インストゥルメンタル・バージョン
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。