スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TARA SCHAFT and BLACK DIAMOND / NEW YORK CITY DREAM (1978)

2009.08.02.Sun.00:14
tara schaft-new york city dream

SIDE 1...49.831

WHAT NOW MY LOVE
Time: 3:30
(G. Becaud, P. Delanoe, C. Figman)
Production L.C.O.

SIDE 2...49.831

NEW YORK CITY DREAM
Time: 4:28
(J.C. Bonaventure, A. Lacour)
Arr. J. Lahcene
Artis. dir. : L. Olival
Production L.C.O.

(P)1978 Carrere (France)

BILLBOARD CHART ACTION
●WHAT NOW MY LOVE
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

Tara Schaft & Black Diamondは、フランスを拠点に活動していたアフリカ・セネガル人男性2人組グループ・Toure Kundaのバック・バンドのメンバーを中心に構成されたフランスのディスコ・プロジェクト。リード・ボーカルはTara Dru Schaff。主な代表曲に「New York City Dream」(1978)。

このシングルは1978年にフランス・Carrereから発売された唯一のアルバム「Tara Schaft and Black Diamond」からのシングル・カット。プロデュースはL.C.O. (Luigi Ojival)。アレンジはJean Lahcene

●WHAT NOW MY LOVE
フランスの男性シンガー・Gilbert Bécaudのヒット曲「Et maintenant」(1962)に英語詞をつけて、アップテンポのディスコ・バージョンにしてリメイクしたもの。

●NEW YORK CITY DREAM
Lambada」(1989)の世界的大ヒットで有名なKaomaの仕掛け人・Jean-Claude Bonaventureとディスコ・プロデューサー・Alain Lacourのペンによる作品で、パーカッシブで強烈なビートを持つアップリフティングなディスコ・ナンバー。男声コーラスによる「ニューヨーク、ニューヨーク」の繰り返しや、全面に押し出されたコンガのサウンド、Esther Phillips風の女性ボーカルが非常に印象的。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。