スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MARGARET REYNOLDS/KEEP ON HOLDING ON(1979)

2006.11.05.Sun.23:12
20061105222112.jpg


SIDE A...SFX-5001

KEEP ON HOLDING ON
Time: 2:59
(M. Kent-K. Williams)
Produced by:BEVERLY CHAMPION and CASEY/FINCH
for SUNSHINE SOUND ENTERPRISES,INC

SIDE B...SFX-5001

I'M GONNA LET YOU GO
Time: 4:21
(Ken Lewis)
Produced by:BEVERLY CHAMPION and CASEY/FINCH
for SUNSHINE SOUND ENTERPRISES,INC

(P)1979 Seventy First Street Records

BILLBOARD CHART ACTION
●KEEP ON HOLDING ON
[POP # - /R&B # -/DISCO # -]

Margaret Reynoldsは、KC & The Sunshine Bandのバックボーカル・グループFireのメンバーとして在籍していた黒人女性ボーカリスト。「Keep On Holding On」(1979)、「Take Me To The Moon」(1980)(with KC) のディスコ・ヒットで知られる。

このシングルは1979年にT.K傘下Seventy First Streetから発売されたシングル。プロデュースはKC & The Sunshine Bandのメンバー(Harry Wayne CaseyRichard FinchBeverly Champion)。1982年にMoby Dickから発売されたアルバム「Keep On Holdin' On」収録。

KEEP ON HOLDING ON
ソウル・ボーカル・グループAce Spectrumが1975年に放ったヒット曲「Keep Holding On」のカバー。オリジナルとは全く異なるアップリフティングなディスコ・ナンバーで、発売当時は全くヒットしなかったが、1982年にBill Motleyがリミックスした12インチ・シングルがMoby Dickから発売され、ディスコでカルト・ヒットとなった。

I'M GONNA LET YOU GO
彼女がかなりの実力を持った魅力的なソウル・シンガーである事を証明するドリーミーなソウル・バラード。B面にしておくには勿体ない作品。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。