FC2ブログ

DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ CATEGORY ≫ POWERPLAY
CATEGORY ≫ POWERPLAY
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

POWERPLAY / DO IT ALL NIGHT PART l+ll (1976)

powerplay-do it all night

Side 1...AC 12 870-3

DO IT ALL NIGHT, Part l
Time: 3:40
(Beau "Power" Royal)
A Disco-Music-Production

Side 2...AC 12 870-3

DO IT ALL NIGHT, Part ll
Time: 4:17
(Beau "Power" Royal)
A Disco-Music-Production

(P)1976 BASF (Germany)

BILLBOARD CHART ACTION
●DO IT ALL NIGHT
[POP # -/R&B # -/DISCO # 32]

Powerplayは、「Espana, Ole!」(1973)のヒットを持つドイツ人シンガー・ソングライター・Roy Bostonが手がけたドイツのディスコ・プロジェクト。リード・ボーカルはRoy Boston。「Do It All The Night」(1976)の世界的ディスコ・ヒットで知られる。

DO IT ALL NIGHT
1976年にドイツ・BASFから発売されたシングル。プロデュースはRoy Boston。アレンジはPeter Schirmann

どっしりとした重厚なリズムセクションに切れの良いスリリングなストリングスが乱舞する、いかにもミュンヘン産らしいファンキーなフィーリングを持ったアッパーなディスコ・ナンバー。アメリカではPyeレーベルから「Do It All The Night」のタイトルで発売され、ニューヨークのディスコを中心に大ヒットとなった。

このシングル・バージョンは12インチ・バージョンをエディットしたもの。
同年発売のコンピレーション形式のディスコ・アルバム「Rockin' Disco Music」には10分のテイクが収録され、翌年発売されたアルバム「Do It」には3パートで構成された組曲形式の16分に及ぶロング・バージョンが収録されている。

A面は12インチ・バージョンの前半部分。
B面は12インチ・バージョンの後半部分。

※プロデューサーのRoy Bostonは後に不動産開発業に転身。スペイン・マルベラ市の高級リゾート・住宅街・ゴールデンマイル地区を作り上げた事で有名になった。
スポンサーサイト
Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。