DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ CATEGORY ≫ RONNIE WALKER
CATEGORY ≫ RONNIE WALKER
      

RONNIE WALKER / MAGIC'S IN THE AIR (1975)

ronnie walker-magics in the air

SIDE A...EV 225

MAGIC'S IN THE AIR
Time: 3:30
(Ronald B. Walker-Vincent Montana, Jr.)
Arranged and Conducted by Vincent Montana, Jr.
Produced by Ronald B. Walker and Vincent Montana, Jr

SIDE B...EV...225

JUST CAN'T SAY HELLO
(ONCE YOU'VE SAID GOODBYE)

Time: 3:19
(Ronald B. Walker-Vincent Montana, Jr.)
Arranged and Conducted by Vincent Montana, Jr.
Produced by Ronald B. Walker and Vincent Montana, Jr

(P)1975 Event Records Inc. / Polydor Incorporated

BILLBOARD CHART ACTION
●MAGIC'S IN THE AIR
[POP # - /R&B # -/DISCO # -]

Ronnie Walkerは、60年代から70年代後半にかけてフィラデルフィアを拠点に活動していた黒人男性シンガー、ソングライター、プロデューサー。シンガーとしては成功しなかったものの、ソングライターとして数多くのアーティストに作品を提供するなどして活躍している。主な代表曲に「Really, Really Love You」(1967)、「It's a Good Feelin'」(1969)、「Magic's In The Air」(1975)など。

このシングルは1975年にEventから発売されたシングル。プロデュースはRonnie WalkerVincent Montana, Jr.。アレンジはVincent Montana, Jr.。演奏はMFSB。シングル・オンリー。

●MAGIC'S IN THE AIR

1976年にEsther Philipsがカバーし、全米のディスコで大ヒットさせた事で知られる、アップテンポのメロディアスなフィリー・ディスコ・チューン。シンセサイザーを効果的に使ったドラマティックなアレンジ、ポップでキャッチーなメロディー・ライン、彼の抜けの良いファルセット・ヴォイスなど、非常にバランスの取れた、完成度の高い作品。

※8分に及ぶ未発表のロング・バージョンが存在する。(2000年にPhilly Sound Worksから発売されたコンピレーション・アルバム「Philly Ear Kandy」収録)

JUST CAN'T SAY HELLO
(ONCE YOU'VE SAID GOODBYE)

Double Exposureによるカバー・バージョンでも知られる作品で、Blue Magicあたりを彷彿させるスイートなソウル・バラード。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム