スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SERGIO MENDES BRASIL '88 / SUMMER CHAMPION (1979)

2008.07.24.Thu.09:00
sergio mendes-summer champion

SIDE 1...ALR-1007

サマー・チャンピオン
SUMMER CHAMPION

Time: 3:47
伊達 歩作詞
Sergio Mendes & Michael Sembello作曲
Sergio Mendes編曲

SIDE 2...ALR-1007

マジック・レディ
MAGIC LADY

Time: 3:52
伊達 歩作詞
Sergio Mendes & Michael Sembello作曲
Sergio Mendes編曲

(P)1979 Alfa(Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●SUMMER CHAMPION
[POP # - /R&B # - /DISCO # -]
[Japan (Original Confidence) # 39]

Sergio Mendesは、ブラジルが世界に誇るアーティストであり、ボサノバを世界的に大流行させた事で知られるブラジル人男性プロデューサー、アレンジャー、コンポーザー。偉人の一人。ジャンルにとらわれない幅広い音楽性(ジャズ、ロック、ソウルなど)を駆使した作品群は、世界中のアーティスト達に多大な影響を与えている。主な大ヒット曲に「Mas Que Nada」(1966)、「The Look Of Love」(1968)、「Never Gonna Let You Go」(1983)」など多数。

このシングルは1979年3月に日本・Alfaから発売された日本独自企画アルバム「Summer Champion」からのカット。演奏はStevie Wonderのバック・バンドWonder Love。両面共に日本語詞。

●SUMMER CHAMPION
Maniac」(1983)の全米ナンバー・ワン・ヒットで知られるMichael SembelloSergio Mendesの共作によるラテン・フュージョン・タッチのメロディアスなディスコ・ナンバー。同年夏に全米発売されたアルバム「Magic Lady」(1979)には「Summer Dream」とタイトルを変更し、英語詞で再録されたバージョンが収録されている。

日本ではカネボウの1979年夏 「一気にこの夏チャンピオン」キャンペーンのCMソングとして制作された浅野ゆう子によるカバー・バージョンもスマッシュ・ヒットとなった。

●MAGIC LADY
「Mr. サマータイム」の大ヒットで知られる日本のコーラス・グループ「サーカス」がやりそうな雰囲気の、どこか歌謡曲風なメロディーと歌詞が乗ったメロウなラテン・ディスコ・チューン。同年に行われた第8回東京音楽祭にこの曲で出演し銅賞を受賞。シングルのA面として再発売されている。さらに同年夏に全米発売されたアルバムのタイトル曲となり、英語詞で再録されている。

スポンサーサイト

SERGIO MENDES AND THE NEW BRASIL '77/THE REAL THING(1977)

2006.11.20.Mon.18:24
20061108215435.jpg


SIDE A...E-45416-A

THE REAL THING
Time: 3:55
(Stevie Wonder)
Produced by Sergio Mendes

SIDE B...E-45416-B

PENINSULA
Time: 2:11
(Sergio Mendes & Oscar Castro Neves)
Produced by Sergio Mendes

(P)1977 Elektra Records

BILLBOARD CHART ACTION
●THE REAL THING
[POP # - /R&B #51 /DISCO # -]

Sergio Mendesは、ブラジルが世界に誇るアーティストであり、ボサノバを世界的に大流行させた事で知られるブラジル人男性プロデューサー、アレンジャー、コンポーザー。偉人の一人。ジャンルにとらわれない幅広い音楽性(ジャズ、ロック、ソウルなど)を駆使した作品群は、世界中のアーティスト達に多大な影響を与えている。主な大ヒット曲に「Mas Que Nada」(1966)、「The Look Of Love」(1968)、「Never Gonna Let You Go」(1983)」など多数。

このシングルは1977年にElektraから発売されたアルバム「Sergio Mendes and The New Brasil '77」からのカット。プロデュースはSergio Mendes。このアルバムからメンバーを一新し、ディスコ、ソウル色を強めた作品を多く発表する事となる。

THE REAL THING
長年親交のあったStevie Wonderのペンによるメロウなディスコ・ナンバー。当時はそれ程のヒットには至らなかったが、90年代以降のレア・グルーブ、フリー・ソウル・ムーブメントやディスコ、ガラージ・クラシックの再評価の流れで注目されるようになり、現在ではクラブ・クラシックの定番となっている。

PENINSULA
ペニンシュラ半島の風景と青い海が目の前に浮かぶようなラテン・フュージョン風のインストゥルメンタル・ナンバー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。