FC2ブログ

DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ CATEGORY ≫ GABOR SZABO
CATEGORY ≫ GABOR SZABO
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

GABOR SZABO / KEEP SMILIN' (1976)

gabor szabo-keep smilin

SIDE A...73840

KEEP SMILIN'

Time: 3:02
(B. Sigler/A. Felder)
Produced by Bunny Sigler
A/K/A Bunndino Siggalucci
From Mercury's Album
"Nightflight" SRM-1-1091

SIDE B...73840

BABY RATTLE SNAKE

Time: 3:21
(B. Sigler-K. Miller)
Produced by Bunny Sigler
A/K/A Bunndino Siggalucci
From Mercury's Album
"Nightflight" SRM-1-1091

(P)1976 Mercury/Phonogram Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●KEEP SMILIN'
[POP # - /R&B # 77 /DISCO # - ]

Gabor Szaboは、60年代から80年代にかけてアメリカを拠点に活躍したハンガリー出身の男性ジャズ・ギタリスト。The Chico Hamilton Quintetのメンバーとして活躍し、いかにも東欧出身らしい神秘的なギターサウンドで人気を呼んだ。主な代表曲に「Gypsy Queen」(1966)、「Breezin'」(1971)(with Bobby Womack)、「Keep Smilin'」(1976)など多数。

このシングルは1976年にMercuryから発売されたアルバム「Nightflight」からのシングル・カット。プロデュース、アレンジはBunny Sigler。演奏はInstant Funk。フィリー録音。

●KEEP SMILIN'
Instant Funkによるタイトでリズミカルなサウンドに、彼の哀愁感漂うギタープレイが絶妙に絡み合う、ミディアム・スロー・テンポのメロウなインストゥルメンタル・ナンバー。随所にWilliam Devaughnの大ヒット曲「Be Thankful For What You Got」(1974)のサビのフレーズが挟み込まれているのが興味深い。元々はBunny Siglerが1974年に放ったヒット曲のカバー。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。プロモ・オンリーの12インチ・シングルが存在する。

●BABY RATTLE SNAKE
ミディアム・アップ・テンポのスムースかつファンキーなインストゥルメンタル・ディスコ・チューン。

スポンサーサイト
Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。