DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ CATEGORY ≫ HOT LINE
CATEGORY ≫ HOT LINE
      

HOT LINE / JUICE IT UP (Part 1) (1974)

hot line-juice it up

SIDE A...RC 808

JUICE IT UP (Part 2)
Time: 3:20
(Hot Line)
Produced by: Sonny Tyler
Recorded for: Red Coach Productions
Excecutive Producer: Freddie Vee

SIDE A...RC 808

JUICE IT UP (Part 1)
Time: 3:35
(Hot Line)
Produced by: Sonny Tyler
Recorded for: Red Coach Productions
Excecutive Producer: Freddie Vee

(P)1974 Red Coach Records

BILLBOARD CHART ACTION
●JUICE IT UP (Part 2)
[POP # -/R&B # 47 /DISCO # - ]

Hot Lineは、ニューヨークを拠点に活動していたアイオワ州出身の兄弟・George DavisGilbert Davisの2名から成るヴォーカル&インストゥルメンタル・ファンク・バンド。主なヒット曲に「Juice It Up (Part 1)」(1974)など。

●JUICE IT UP
1974年にDe-Lite傘下Red Coachから発売された通算2枚目のシングル。プロデュースはSonny Tyler。シングル・オンリー。

彼らにとって唯一のチャート・ヒット。Kool & The Gang風のなブラス・セクションにGilbert Davisによるベースライン、George Davisのソウルフルなボーカルが乗った、非常に渋いファンク・ナンバー。

A面はフルバージョンの後半のインストゥルメンタル・パート。
B面はフルバージョンの前半のボーカル・パート。
※通常はA面が前半、B面が後半にエディットされるが、このシングルでは敢えて差し替えられている。
ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム