DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ CATEGORY ≫ WILD HONEY
CATEGORY ≫ WILD HONEY
      

WILD HONEY/AT THE TOP OF THE STAIRS(1976)

20061209213838.jpg


SIDE A...6253

AT THE TOP OF THE STAIRS
Time: 3:08
(Huff-Akines)
Produced and arranged by: Ron(Have Mercy)Kersey
for BB/Satirion Records
Recorded at Sigma Sound Studios

SIDE B...6253

AT THE TOP OF THE STAIRS(Pt.2)
Time: 4:11
(Huff-Akines)
Produced and arranged by: Ron(Have Mercy)Kersey
for BB/Satirion Records
Recorded at Sigma Sound Studios

(P)1976 T.K.Productions/Drive Records

BILLBOARD CHART ACTION
●AT THE TOP OF THE STAIRS
[POP # - /R&B # - /DISCO #26]

Wild Honeyは、フィラデルフィア・ソウルの立役者の一人・Ron Kerseyが手がけたワン・ショット・ディスコ・プロジェクト。演奏はMFSB。ボーカルをSweet Hearts Of Sigma。同名グループが多数存在するが関連性はない。

AT THE TOP OF THE STAIRS
1976年にDriveから発売されたシングル。プロデュース、アレンジはRon KerseyT.K.Productionから一般発売された12インチ・シングルの記念すべき第一弾。

ソウル・グループThe Formationsが1968年に放ったヒット曲を、アップテンポのフィラデルフィア流のディスコ・バージョンにしてカバーしたもの。後半へ進むにつれて徐々にテンポ・アップしていき、途中でかなり長めのブレイクで一旦クール・ダウン。そしてまた豪快に攻める、という、他のフィリー・ディスコではあまりない展開の凝った作品となっている。

A面は12インチ・バージョンの前半部分。
B面は12インチ・バージョンの後半部分。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム