DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ CATEGORY ≫ QUINCY JONES
CATEGORY ≫ QUINCY JONES
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

QUINCY JONES/MIDNIGHT SOUL PATROL(1976)

20070109222959.jpg


SIDE A...1878-S

MIDNIGHT SOUL PATROL
Time: 3:39
(Q. Jones-L. Johnson-J. Mandel)
(From the A&M album "I Heard That!!"SP-3705)
Produced by Quincy Jones for Quincy Jones Productions

SIDE B...1878-S

BROWN SOFT SHOE
Time: 4:45
(R. Brown)
(From the A&M album "I Heard That!!"SP-3705)
Produced by Quincy Jones for Quincy Jones Productions

(P)1976 A&M Records,Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●MIDNIGHT SOUL PATROL
[POP # 104/R&B # 47 /DISCO # -]

Quincy Jonesは、60年代から現在まで第一線で活躍し、ジャズ・フュージョン/ポピュラー音楽界に多大なる影響と功績を残す黒人男性プロデューサー、アレンジャー、コンポーザー。Michael JacksonPatti Austinをスターダムに押し上げ、USA For Africaなどのプロジェクトを成功させた事は有名。彼自身の大ヒット曲に「Ironside」(1972)、「Stuff Like That」(1978)、「Ai No Corrida」「Just Once」(1981)など多数。

このシングルは1976年にA&Mから彼の音楽業界生活20周年を記念して発売された2枚組アルバム「I Heard That!!」からのカット。プロデュースはQuincy Jones

MIDNIGHT SOUL PATROL
彼が初めてディスコ・ビートをアレンジに取り入れたファッショナブルなインストゥルメンタル・ナンバー。参加ミュージシャンたちによるタイトでスタイリッシュなプレイは言うまでもなく素晴らしいが、特に中盤のStanley ClarkLouis Johnsonによるベース・ソロ対決、Billy Cobhamによるムーグ・ドラム・プレイなど、聴き所満載となっている。

BROWN SOFT SHOE
シンセ・ストリングスとフェンダー・ローズ、ハーモニカの音色がとてもおしゃれなスロー・ナンバー。思わず部屋を暗くしてワインでも飲みながら聴きたくなる曲。
スポンサーサイト
Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。