FC2ブログ

DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年12月
ARCHIVE ≫ 2007年12月
      

≪ 前月 |  2007年12月  | 翌月 ≫

FOXY/GET OFF YOUR AAHH! AND DANCE(Part 1)(1976)

foxy-get off your ahh and dance

SIDE A...5022

GET OFF YOUR AAHH! AND DANCE(Part 1)
Time: 4:03
(Martinez-Ledesma-Paseiro-Alaimo)
Produced by Ray Martinez
Horns & Strings arr. by:
Martinez-Ledesma-Hernandez
Recorded on MCI equipment

SIDE B...5022

GET OFF YOUR AAHH! AND DANCE(Part 2)
Time: 2:02
(Martinez-Ledesma-Paseiro-Alaimo)
Produced by Ray Martinez
Horns & Strings arr. by:
Martinez-Ledesma-Hernandez
Recorded on MCI equipment

(P)1976 Dash Records

BILLBOARD CHART ACTION
●GET OFF YOUR AAHH! AND DANCE
[POP # - /R&B # 39 /DISCO # 16 ]

Foxyは、マイアミを拠点に活動していた亡命キューバ人ミュージシャンを中心に結成された男性6人組ラテン・ディスコ/ロック・バンド。ソロで活躍したIsh Ledesmaの他、Tito Puenteの息子Richie Puenteが在籍していた。主なヒット曲に「Get Off」(1978)、「Hot Number」、「RRRRRRock」(1979)など。

●GET OFF YOUR AAHH! AND DANCE
1976年にT.K.傘下Dashから発売されたファースト・アルバム「Foxy」からのカット。プロデュースはAmantPassionなどのディスコ・プロジェクトの成功で知られるRay Martinez

当時、全盛期を迎えていたT.K.レーベルのサウンド・カラー/マイアミ・サウンドをしっかりと取り入れた、ラテン・タッチの爽やかなインストゥルメンタル・ディスコ・チューン。印象的なフルート・ソロはMike Lewisによるもの。

A面はアルバム・バージョンの前半部分。
B面はアルバム・バージョンの後半部分。

TONY VALOR SOUNDS ORCHESTRA/MA-MO-AH(1976)

tony valor-ma mo ah

SIDE A...B 55527(7-863)

MA-MO-AH
Time: 3:10
(Tony Valor-Steve Martin)
Produced & Arranged by Tony Valor
Produced for T. And T. Productions
"A TOM MOULTON MIX"
Special Thanks Joe E. Rome, Satin Soul & Touch
Engineers: Joel Soyfer & Bob Clearmountain

SIDE B...B 55527(7-864)

MA-MO-AH(Disco Version)
Time: 4:45
(Tony Valor-Steve Martin)
Produced & Arranged by Tony Valor
Produced for T. And T. Productions
"A TOM MOULTON MIX"
Special Thanks Joe E. Rome, Satin Soul & Touch
Engineers: Joel Soyfer & Bob Clearmountain

(P)1976 Brunswick

BILLBOARD CHART ACTION
●MA-MO-AH
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

Tony Valor Sounds Orchestraは、Maryann Farra & Satin SoulFantasyなどを手がけたディスコ・プロデューサーTony Valor自身のディスコ・プロジェクト。主な代表曲に「Gotta Get It」、「Ma-Mo-Ah」(1976)、「Love Has Come My Way」(1978)。

●MA-MO-AH
1976年にBrunswickから発売されたファースト・アルバム「Gotta Get It」からのカット。プロデュース、アレンジはTony Valor

サンバのリズムを取り入れたラテン・テイスト溢れるシンプルなインストゥルメンタル・ディスコ・チューン。タイトルの「Ma-Mo-Ah」はBarry Whiteの母親の呼び方をパロディーにしたもの。Tony Valor自身も作品中でBarryの物まねをしている。

A面はショート・バージョン。シングル・ミックス。
B面はディスコ・バージョン。アルバム・バージョンと同テイク。

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム