FC2ブログ

DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年04月
ARCHIVE ≫ 2009年04月
      

≪ 前月 |  2009年04月  | 翌月 ≫

NAPOLI & GLASSON / JUST A LITTLE TIMING (1975)

napoli and glasson-just a little timing

SIDE A...VI-1720-A PROMO

JUST A LITTLE TIMING
Time: 3:04
(T. Valor/S. Martin/M. Rossi)
Produced, Arranged & Conducted By: Blen Lanzaroni
for Mr. Vee Productions

SIDE A...VI-1720-A PROMO

JUST A LITTLE TIMING
Time: 3:04
(T. Valor/S. Martin/M. Rossi)
Produced, Arranged & Conducted By: Blen Lanzaroni
for Mr. Vee Productions

(P)1975 Vigor Records

BILLBOARD CHART ACTION
●JUST A LITTLE TIMING
[POP # -/R&B # - /DISCO # - ]

Napoli & Glassonは、 「Let's Make Love」(1977)のディスコ・ヒットを持つシンガー・ソングライター・Jeanne NapoliBarbara Glassonの2名から成る白人女性ポップ・デュオ・グループ。主なヒット曲に「Tired Of Writing Songs」(1974)、「Just A Little Timing」(1975)、「Il Est Toujours Temps Pour Partir」(1975)など。

●JUST A LITTLE TIMING
1975年にVigorから発売された通算2枚目のシングル。プロデュース、アレンジはBhen Lanzaroni。アルバム未収録。

あまり上手とは言えない舌足らずなフランス訛りの英語で歌われるアップテンポのアイドル歌謡風ディスコ・ポップス。この曲の作者の一人のTony Valorが手がけたディスコ・グループ・Maryann Farra & Satin SoulTony Valor Sounds Orchestraによるリメイク・バージョンがある。
Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム