FC2ブログ

DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年05月
ARCHIVE ≫ 2009年05月
      

≪ 前月 |  2009年05月  | 翌月 ≫

G.Q. / DISCO NIGHTS (ROCK-FREAK) (1979)

gq-disco nights

SIDE A...AS 0388

DISCO NIGHTS (ROCK-FREAK)
Time: 3:46
(E. Raheim LeBlanc)
Produced by Jimmy Simpson and Beau Ray Fleming
For Tony Productions,
Re-Mixed by Jimmy Simpson
Executive Producer Larkin Arnold

SIDE B...AS 0388

BOOGIE OOGIE OOGIE
Time: 4:04
(J. Johnson/P. Kibble)
Produced by Jimmy Simpson and Beau Ray Fleming
For Tony Productions,
Re-Mixed by Jimmy Simpson
Executive Producer Larkin Arnold

(P)1979 Arista Records, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION

●DISCO NIGHTS (ROCK-FREAK)
[POP # 12 /R&B # 1 /DISCO # 3 ]


G.Q.は、「Disco Nights (Rock-Freak)」(1979)や「I Do Love You」(1979)などの世界的大ヒットで知られるニューヨーク出身の黒人男性4人組ディスコ/ファンク・バンド。メンバーはEmmanuel Rahiem LeBlancKeith "Sabu" CrierPaul ServiceHerb Lane。グループ名はGood Qualityの略。「Zone」(1976)のスマッシュ・ヒットを持つThe Rhythm Makersは前身。

このシングルは1979年にAristaから発売されたデビュー・シングル。プロデュースはディスコ・リミキサーとして活躍したJimmy SimpsonSunMandrillを手がけたBeau Ray Fleming。リミックスはJimmy Simpson。同年発売のアルバム「Disco Nights」収録。

●DISCO NIGHTS (ROCK-FREAK)
G.Q.名義でのデビュー曲であり、全米ソウル・チャートで2週連続ナンバー・ワンを記録した彼ら最大のヒット曲。都会的なファンク感覚を持ったファッショナブルなディスコ・ナンバーで、同時期に大ヒットを飛ばしていたChicとはまた違った魅力を感じられるなかなかの作品。

元々はRhythm Makers時代に発表した「Soul On Your Side」(1976)のアレンジをそのまま流用し、新たな歌詞とメロディーをつけてファッショナブルなディスコ・テイストを加えて仕上げたもの。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。

●BOOGIE OOGIE OOGIE
A Taste Of Honeyが1978年に放った全米ナンバー・ワン・ヒット曲のカバー。オリジナルとはまた異なるソリッドな魅力を持った素晴らしいカバー・バージョンに仕上がっている。

※メンバー構成には謎が多く、ドラムスのPaul Serviseは表向きのメンバーで、1980年の脱退後に加入した白人ドラマー・Steve Adornoと白人パーカッショニスト・Kevin Zambranaが結成当時からの正式なメンバーだった可能性がある。

MACHO / I'M A MAN (1978)

macho-im a man

SIDE A...PRP-1053 (EMI-2882-A)

I'M A MAN
(Steve Winwood-Malavasi-Taylor)
Produced by Mauro Malavasi
Mix by Savarese For Goody Music Production

SIDE B...PRP-1053 (EMI-2882-B)

COSE THERE'S MUSIC IN THE AIR
(Malavasi-Taylor)
Produced by Mauro Malavasi
Mix by Savarese For Goody Music Production

(P)1978 Goody Music Records/EMI

BILLBOARD CHART ACTION
●I'M A MAN
[POP # - /R&B # - /DISCO # 6 ]

Machoは、世界的に活躍したイタリアのディスコ・プロデューサー・Jacques Fred PetrusMauro Malavasiが手がけたイタリアのディスコ・プロジェクト。グループ名はリード・ボーカルのMarzio Vincenziのファースト・ネームを文字ったもの。ハード・ゲイのイメージを強く押し出した過激なジャケット・デザインでも知られる。主なヒット曲に「I'm A Man」(1978)、「Not Tonight」(1980)など。

1978年にイタリア・Goody Music、アメリカ・Preludeから発売されたファースト・アルバム「I'm A Man」からのシングル・カット。プロデュース、アレンジはMauro Malavasi。リミックスはTom Savarese。バック・ボーカルはArthur Simms。アメリカ録音。これは日本・EMIのプロモ盤。

●I'M A MAN

アメリカのロック・バンド・Spencer Davis Groupが1967年に放った大ヒット曲をアッパーなディスコ・アレンジでカバーしたもの。この曲のような、極太で硬質なリズムセクションに派手なオーケストレーションとシンセサイザーが絡むパワフルでゴージャスなイタリアン・ディスコ・サウンドは、当時のディスコ・シーンに非常に強いインパクトを与えた。

このシングル・バージョンは17分にも及ぶアルバム・バージョンをエディットしたもの。

●COSE THERE'S MUSIC IN THE AIR
Giorgio MoroderCerroneあたりを思わせるシンセサイザーが前面に押し出されたアップ・テンポのテクノ・ディスコ・チューン。

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム