FC2ブログ

DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年05月
ARCHIVE ≫ 2009年05月
      

≪ 前月 |  2009年05月  | 翌月 ≫

BEN E. KING / MUSIC TRANCE (1979)

ben e king-music trance

SIDE A...3635

MUSIC TRANCE
Time: 3:40
(Ben E. King)
Produced by Bert DeCoteaux

SIDE B...3635

AND THIS IS LOVE

Time: 4:10
(Janet Alhanti & Barrie Palmar)
Produced by Bert DeCoteaux

(P)1979 Atlantic Recording Corp.

BILLBOARD CHART ACTION
●MUSIC TRANCE
[POP # - /R&B # 29 /DISCO # 8 ]

Ben E. Kingは、The Driftersのリード・ボーカルとして活躍し、ソロでも「Stand By Me」(1961)、「Supernatural Thing (Part 1)」(1975)などの世界的大ヒットで一世を風靡した黒人男性シンガー・ソングライター。1950年代から90年代にかけての長きに渡り第一線で活躍を続け、The Drifters時代を含めて合計12曲のトップ・テン・ヒットを放っている。

このシングルは1980年にAtranticから発売されたアルバム「Music Trance」からの先行シングル。プロデュース、アレンジはBert DeCoteaux。1979年発売。

●MUSIC TRANCE
Ben E. King自身のペンによる作品で、かなり渋い雰囲気のクールでファンキーなソウル・ディスコ・チューン。ガラージ・クラシック。

●AND THIS IS LOVE
女優のJanet Alhantiと俳優のBarrie Palmerの白人コンビによるAOR風のメロウなミディアム・ナンバー。

MICHAEL ZAGER'S MOON BAND Featuring PEABO BRYSON /DO IT WITH FEELING (1975)

michael zagers moon band-do it with feeling

SIDE A...B-720

DO IT WITH FEELING
Time: 3:15
(Paul Davis-Michael Zager)
Produced by Jerry Love & Michael Zager
Recorded atWeb IV Studios Atlanta, GA.

SIDE B...B-720

THIS IS THE LIFE
Time: 2:36
(C. Strouse-L. Adams)
Prod. by Jerry Love & Michael Zager
for Love-Zager Productions
Cond. & Arranger: Michael Zager for
Love-Zager Prod'ns
"A Product Of Love"

(P)1975 Bang Records

BILLBOARD CHART ACTION
●DO IT WITH FEELING
[POP # 94 /R&B # 25 /DISCO # - ]

Michael Zager's Moon Bandは、ディスコ・プロデューサー・Michael Zagerが手がけたワン・ショット・ディスコ・プロジェクト。Peabo Brysonのソロシンガーとしてのキャリアの実質的なスタート地点としても知られる。「Do It With The Feeling」(1975)が唯一のヒット曲。

このシングルは1975年にBangから発売された唯一のシングル。プロデュースはJerry LoveMichael Zager。アレンジはMichael Zager。ボーカルはPeabo Bryson。アトランタ録音。

●DO IT WITH FEELING

Michael ZagerPeabo Brysonにとって初めてR&BチャートのTop40入りを果たしたヒット曲。いかにも南部産らしいファンキーな雰囲気を持ったオーソドックスなディスコ・ナンバー。

●THIS IS THE LIFE

1964年のブロードウェイ・ミュージカル「Golden Boy」の挿入歌をラテン・フレイヴァーのダンサブルなディスコ・アレンジでリメイクしたもの。イントロのブレイクでPeabo Brysonのソウルフルなボーカルが聴ける。



BOB-A-RELLI / TOBACCO ROAD (1978)

bob-a-relli-tobacco road

SIDE A...C 104

TOBACCO ROAD
Time: 3:30
(Loudermilk)
Produced by George Lagios & Pat Deserio
A Power Sound Production for
G.Y.P. International Music Corp.
BOB-A-RELLI

SIDE A2...C 104

SPEND THE NIGHT
Time: 3:37
(N. Workman-W. Rossi)
Taken From CLP-1002
Produced by George Lagios & Pat Deserio
A Power Sound Production for
G.Y.P. International Music Corp.
BOB-A-RELA

(P)1978 Channel Record Co.

BILLBOARD CHART ACTION
●TOBACCO ROAD
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

●SPEND THE NIGHT
[POP # - /R&B # - /DISCO # 24 ]

Bob-A-Rela(Bob-A-Relli)は、Bombersなどを手がけたカナダ人ディスコ・プロデューサー・George LagiosPat Deserioによるカナダのディスコ・プロジェクト。プロジェクト名は「Barbarella」を文字ったもの。主なディスコ・ヒットに「Spend The Night」(1979)、「Why Does It Rain?」(1979)。

このシングルは1979年にChannelから発売されたアルバム「Bob-A-Rela」からの先行シングル。プロデュースはGeorge LagiosPat Deserio。カナダ・モントリオール録音。両A面シングル。

●TOBACCO ROAD
1960年にJohn D. Loudermilkが書き、1964年にThe Nashville Teensによって歌われ大ヒットしたロック・ナンバーをディスコ・バージョンにしてリメイクしたもの。ドラムとギターとクラビネットのみで構成されたシンプルなディスコ・ロック・ナンバーに仕上がっている。

アーティスト名が「Bob-A-Relli」となっている。

●SPEND THE NIGHT
Bombersと共通する音作りがなされたアップテンポのロッキッシュなディスコ・チューン。単調で地味な曲だが、全米ではディスコ・ヒットを記録している。
Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム