FC2ブログ

DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年06月
ARCHIVE ≫ 2009年06月
      

≪ 前月 |  2009年06月  | 翌月 ≫

KELLY MARIE / RUN TO ME (1977)

kelly marie-run to me

SIDE A...MA-155-Y

RUN TO ME
Time: 3:22
(P. Yellowstone/M. Tinsley)

SIDE B...MA-155-Y

LISTEN TO THE CHILDREN
Time: 3:33
(Schwartz/Elias/Danova)

(P)1977 Pye Records

BILLBOARD CHART ACTION
●RUN TO ME
[POP # - /R&B # -/DISCO # 27 ]

Kelly Marieは、イギリスを拠点にヨーロッパで活躍したスコットランド出身の白人女性シンガー。主なヒット曲に「Who's That Lady With My Man」(1976)、「Run To Me」(1977)、「Feels Like I'm In Love」(1979)など。

このシングルは1977年にイギリス・Pyeから発売されたシングル。プロデュースはPeter Yellowstone。1979年にイギリス・Calibreから発売されたファースト・アルバム「Do You Like It Like That?」収録。これは1979年発売の日本盤。

●RUN TO ME
Tina Charlesを思わせるポップでパンチの効いた歌唱を聴かせるポップス調の軽快なディスコ・ナンバー。アメリカではVanguerdから発売され、全米ディスコ・チャートで27位のスマッシュ・ヒットを記録している。

このシングル・バージョンはアルバム、12インチ・シングルとは異なるシングル・ミックス。

●LISTEN TO THE CHILDREN
ポップでキャッチなメロディーが乗ったカントリー調のポップ・ナンバー。

ROBERTA KELLY / KABAKA SHAKA (1980)

roberta kelly-kabaka shaka

SIDE A...VIPX-1529 (AUTO-1529-A)

KABAKA SHAKA
Time: 4:26
(James Lutara-Roberta Kelly)
Produced by Michael Holm and Rainer Pietsch
Licended by Autobahn Musik Produktion
GmbH, West Germany

SIDE B...VIPX-1529 (AUTO-1529-B)

TRIBUTE TO LOVE

Time: 4:33
(Rainer Pietsch-Michael Holm-Roberta Kelly)
Produced by Michael Holm and Rainer Pietsch
Licended by Autobahn Musik Produktion
GmbH, West Germany

(P)1980 Victor Musical Industries, Inc. (Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●KABAKA SHAKA 
[POP # - /R&B # -/DISCO # - ]

Roberta Kellyは、Giorgio Moroderに見出され、ドイツ拠点に世界的に活躍したアメリカ出身の黒人女性ボーカリスト。主なヒット曲に「Love Power」(1975)、「Trouble-Maker」(1976)、「Zodiacs」(1977)など。Silver Conventionのボーカル・メンバーだった事でも知られる。

このシングルは1980年にオランダ・Killroy、1981年にドイツ・Autobahnから発売されたアルバム「Roots Can Be Anywhere」からのファースト・シングル。プロデュースはドイツ人シンガー・ソングライター・Michael HolmRainer Pietsch。アレンジはJames Lutara。これは1980年に日本・Victorから発売されたもの。

●KABAKA SHAKA 
Roberta KellyJames Lutaraのペンによる作品で、1800年代初頭のアフリカでズールー王国を建国し、国王(カバカ)として君臨したシャカ・ズールーの事を歌ったもの。Lamont Dozierの「Going Back To My Roots」(1977)を思わせるメロディアスなディスコ・ナンバー。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。

●TRIBUTE TO LOVE
1979年発売のシングル「John Paul The Second」のB面に収録されていた作品で、ミディアム・スロー・テンポのポップ・バラード。

LEROY GOMEZ / GYPSY WOMAN (1978)

leroy gomez-gypsy woman

SIDE 1...VIP-2683 (NB-944-A)

GYPSY WOMAN
Time: 4:19
(Curtis Mayfield)
Produced by Simon Soussan
Executive Producer: Leroy Gomez

SIDE 2...VIP-2683 (NB-944-B)

SPANISH HARLEM
Time: 3:56
(Jerry Leiber-Phil Spector)
Produced by Simon Soussan
Executive Producer: Leroy Gomez

(P)1978 Casablanca Record and Filmworks

BILLBOARD CHART ACTION
●GYPSY WOMAN
[POP # - /R&B # -/DISCO # - ]

Leroy Gomezは、フランスを拠点にセッション・ミュージシャンとして活躍していたアメリカ出身の男性ボーカリスト、サクソフォニスト。フランスのディスコ・グループCrystal Grassのメンバーとして頭角を現し、「Don't Let Me Be Misunderstood」(1977)の世界的大ヒットを放ったSanta Esmeraldaのリード・ボーカルを務めた事で一気にブレイクした。ソロ名義でのヒット曲に「Gypsy Woman」(1978)、「Get Up Boogie」(1979)がある。

このシングルは1978年にCasablancaから発売されたセカンド・アルバム「Gypsy Woman」からのシングル・カット。プロデュース、アレンジはSimon Soussan

●GYPSY WOMAN
Curtis Mayfieldが在籍していたソウル・ボーカル・グループ・The Impressionsが1961年に放ったヒット曲を、Santa Esmeralda風のスパニッシュ・タッチのディスコ・バージョンにしてカバーしたもの。アルバムではオリジナル曲「Gypsy Love」を組み込んだ14分に及ぶロング・バージョンとなっている。

●SPANISH HARLEM

1960年にBen E. Kingがヒットさせ、The DriftersAretha Franklinによるカバー・バージョンでもお馴染みのヒット曲をアップテンポのディスコ・アレンジでカバーしたもの。
Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム