スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SESAME STREET / WHAT MAKES MUSIC? (1979)

2009.09.29.Tue.21:59
sesame street-what makes music

SIDE 1...CTW 99076-A

WHAT MAKES MUSIC?
-Raposo-
THE ENTIRE CAST

SIDE 2...CTW 99076-B

DOIN' THE TRASH

-Raposo-
OSCAR THE GROUCH
AND THE GIRLS


(P)1979 CTW

BILLBOARD CHART ACTION

●WHAT MAKES MUSIC ?
[POP # -/R&B # - /DISCO # -]

世界的知名度を誇るアメリカの人気子供番組「Sesame Street」から登場した企画盤ディスコ・アルバムの第2弾「Sesame Disco」(1979)からのシングル・カット。プロデュースはJoe Raposo。バック・ボーカルはThe Girls(Martha StewartUllanda McCulloughYvonne Lewis)

●WHAT MAKES MUSIC?
番組でも度々オンエアーされる曲で、身の回りにあるものを使って楽器にしよう!という子供番組らしいテーマを持ったミディアム・テンポの軽快なポップ・ディスコ・チューン。

●DOIN' THE TRASH
Original Savannah Bandあたりを思わせるミディアム・テンポのラテン・タッチの軽快なポップ・ディスコ・チューン。
スポンサーサイト

J.K.D. BAND featuring the voice of BRUCE LEE / DRAGON POWER (A Tribute to Bruce Lee) (1978)

2009.09.29.Tue.21:33
jkd band-dragon band

SIDE A...SAT 132

DRAGON POWER (A Tribute to Bruce Lee)
Time: 3:11
(John Lennox)
Arranged by John Altman
Produced by Henry Hadaway

SIDE B...SAT 132

DRAGON POWER (A Tribute to Bruce Lee) Part ll
Time: 5:03
(John Lennox)
Arranged by John Altman
Produced by Henry Hadaway

(P)1978 Stril (U.K.)

BILLBOARD CHART ACTION
●DRAGON POWER (A Tribute to Bruce Lee)
[POP # -/R&B # - /DISCO # -]

J.K.D. BANDは、イギリスのレーベル・Satril社長・Henry Hadawayが手がけたイギリスのディスコ・プロジェクト。代表曲に「Dragon Power (A Tribute To Bruce Lee)」(1978)、「Dream Machine」(1979)。

●DRAGON POWER (A Tribute to Bruce Lee)
1978年にイギリス・Satrilから発売されたファースト・シングル。プロデュースはHenry Hadaway。アレンジはJohn Altman。1979年発売のアルバム「Dragon Power」収録。

Bruce Leeの怪鳥音やヌンチャクの音をフューチャーしたインストゥルメンタル・ディスコ・チューン。全体的にユルイ感じのサウンドで出来は良くない。

A面はショート・バージョン。
B面はロング・バージョン。

GIANTS / BACKDOOR MAN (1979)

2009.09.29.Tue.20:58
giants-backdoor man

SIDE A...DPQ 6153

BACKDOOR MAN
Time: 4:23
(Danny B. Besquet and Ronnie Jackson)
Produced by Danny B. Besquet

SIDE B...DSQ 6153

DO YOU?
Time: 3:59
(Danny B. Besquet and Ronnie Jackson)
Produced by Danny B. Besquet

(P)1979 Phonogram S.p.A/Polydor (Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●BACKDOOR MAN
[POP # -/R&B # - /DISCO # -]

Giantsは、ロサンゼルスを拠点に活動していたイタリア人男性ギタリストDaniele Baima BesquetRonnie Jacksonのコンビによるイタリアのプログレッシブ・ロック/ディスコ・プロジェクト。前身はDaniel Jackson Explosion。代表曲は「Backdoor Man」(1979)。

このシングルは1979年にイタリア・Phonogram S.p.A.から発売されたアルバム「Giants」からのシングル・カット。プロデュースはDanny B. Besquet。レコーディングはロサンゼルス、ミックスはイタリアで行われている。日本盤。

●BACKDOOR MAN
プログレッシブ・ロックとディスコ・ミュージックが見事に合体したアップリフティングなディスコ・ロック・ナンバー。ミュンヘン・サウンド風のストリングス、アッパーなギターリフが絶妙でカッコイイ。

●DO YOU?
アッパーなA面とは打って変わり、いかにも西海岸のグループらしいメロウな雰囲気を持ったメロディアスなポップ・ロック・バラード。

SPACE / DELIVERANCE (1977)

2009.09.29.Tue.20:41
space-deliverance.jpg

SIDE A...45. V. 137

DELIVERANCE
Time: 4:00
(Ecama-Paul Greedus)
From the Original motion picture soundtrack of 'THE STUD'
Produced by J.P. Iliesco

SIDE B...45. V. 137

PRISON
Time: 3:58
(Ecama-Paul Greedus)
Produced by J.P. Iliesco

(P)1977 Vogue/C. G. D. (France)

BILLBOARD CHART ACTION
●DELIVERANCE
[POP # -/R&B # - /DISCO # -]

Spaceは、モナコ出身のシンガー・ソングライター・Didier Marouaniを中心に結成されたフランスのテクノ・ディスコ・バンド。「Magic Fly」(1977)の世界的大ヒットで一躍スターダムに伸し上がり、その後も数多くのヒットを連発した。その他のヒット曲に「Carry On, Turn Me On」(1977)、「Just Blue」(1978)、 「My Love Is Music」(1979)など。

このシングルは1977年にフランス・Vogue/C.G.D.から発売されたセカンド・アルバム「Deliverance」からのシングル・カット。プロデュースはJean-Philippe Iliesco。ボーカルはMadeline Bell

DELIVERANCE
非常に物悲しい男声合唱からスタートする重い雰囲気のメロディアスなコズミック・ディスコ・チューン。1978年公開の映画「The Stud」で使用された。

●PRISON
こちらも映画音楽を思わせるシリアスで重い雰囲気のアッパーなコズミック・ディスコ・チューン。

The Disco Sound of ANDRE GAGNON / WOW (1975)

2009.09.18.Fri.03:15
andre gagnon-wow

SIDE A...5N-230

WOW
Time: 3:09
(Andre Gagnon)
Produced by Andre Gagnon and Pete Tessier

SIDE B...5N-230

TA SAMBA
Time: 3:38
(Andre Gagnon)
Produced by Andre Gagnon and Pete Tessier

(P)1975 London/Les Editions Musicales AGM Ltee

BILLBOARD CHART ACTION
●WOW
[POP # 95 /R&B # - /DISCO # 5 ]

Andre Gagnonは、カナダや日本で活躍したカナダ・ケベック州出身の白人男性ピアニスト。特に日本ではヒーリング・ミュージックの草分け的存在として知られ、日本のTVドラマや映画の音楽を手がけるなど、幅広く活躍している。主な代表作に「Neiges」(1975)、「Impressions」(1983)、代表曲に「Wow」(1975)、「Comme Au Premier Jour」(邦題「めぐり逢い」)(1983)など多数。

このシングルは1975年にLondonから発売されたアルバム「Neiges」からのシングル・カット。プロデュースはAndre GagnonPete Tessier

●WOW
彼にとって最大のヒット曲であり、代表曲の一つ。パーカッシブなコンガを中心とするダンサブルなリズム・セクションにクラシカルかつゴージャスなオーケストレーションが重なるアップテンポのインストゥルメンタル・ディスコ・チューン。

●TA SAMBA
サンバのリズムを強調したダンサブルなバッキングにクラシカルなピアノのメロディー・ラインが絡むPaul Mauriat風のイージーリスニング・ナンバー。

LOVE SOUNDS / EBB TIDE (1974)

2009.09.17.Thu.03:26
love sounds-ebb tide

SIDE A...PYE 71039

EBB TIDE
Total Time 3:56
(Sigman, Maxwell)
Arranged and Produced by Tony Hatch

SIDE B...PYE 71039

SOUNDS OF LOVE
Total Time 5:05
(Hatch)
Arranged and Produced by Tony Hatch

(P)1974 Pye Records Ltd.

BILLBOARD CHART ACTION
●EBB TIDE
[POP # -/R&B # - /DISCO # -]

Love Soundsは、イギリスで活躍したヒット・メイカー・Tony Hatchが手がけたイギリスのイージーリスニング/ソウル・オーケストラ。主なヒット曲に「Ebb Tide」(1974)。

このシングルは1974年にイギリス・Pyeから発売されたアルバム「Ebb Tide」からのシングル・カット。プロデュース、アレンジはTony Hatch。アメリカ盤。

●EBB TIDE

1954年にFrank Chacksfieldが発表し、1965年にRighteous Brothersで大ヒットとなったポピュラー・ソングのリメイク。Barry Whiteが手がけたThe Love Unlimited Orchestraのナンバー・ワン・ヒット「Love's Theme」(1973)を思わせるイージーリスニング調のリズミカルなインストゥルメンタル・ナンバーに仕上がっている。

●SOUNDS OF LOVE

Tony Hatchによるオリジナル作品で、ミディアム・スロー・テンポのメロウなインストゥルメンタル・ナンバー。

MAUREEN MCGOVERN / CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU (1979)

2009.09.13.Sun.00:51
maureen mcgovern-cant take my eyes off of you

SIDE A...WBS 49129

CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU
Time: 3:38
(Bob Gaudio/Bob Crewe)
Produced and Engineered by Michael Lloyd
for Mike Curb Records
Arranged by John D'Andrea
From the Warner/Curb Album BSK 3327
"MAUREEN McGOVERN"

SIDE B...WBS 49129

VERY SPECIAL LOVE
Time: 4:14
(Michael Lloyd)
Produced and Engineered by Michael Lloyd
for Mike Curb Records
Arranged by John D'Andrea
From the Warner/Curb Album BSK 3327
"MAUREEN McGOVERN"

(P)1979 Warner Bros. Records/Curb Records

BILLBOARD CHART ACTION
●CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU
[POP # -/R&B # - /DISCO # -]

Maureen McGovernは、70年代から80年代にかけて数多くの大ヒット映画の主題歌を歌い、アカデミー賞を受賞した事で知られるオハイオ州出身の白人女性ボーカリスト、女優。主なヒット曲に「The Morning After」(1972)(「The Poseidon Adventure」主題歌)、「We May Never Love Like This Again」(1974)(「The Towering Inferno」主題歌)、「Different Worlds」(1979)など。

このシングルは1979年にWarner/Curbから発売された4枚目のアルバム「Maureen McGovern」からのサード・シングル。プロデュースはMichael Lloyd。アレンジはJohn D'Andrea

●CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU

Frankie Valliが1967年に大ヒットさせたポップ・スタンダードの名曲をアップテンポのディスコ・バージョンにしてリメイクしたもの。サンフランシスコのディスコ・グループ・Boys Town Gangが1982年に世界的に大ヒットさせたリメイク・バージョンの原型であり、アレンジが殆ど一緒。

このテイクはアダルト・コンテンポラリー・チャートで27位を記録するスマッシュ・ヒットとなった。

●VERY SPECIAL LOVE
プロデューサーのMichael Lloydのペンによる美しいポップ・バラード。

LUISA FERNANDEZ / LAY LOVE ON YOU (1977)

2009.09.12.Sat.21:28
luisa fernandez-lay love on me

SIDE A...3477

LAY LOVE ON YOU
Time: 4:18
(J. D. Parker-Tanja)
A Olgerd Wokock Production
Produced by David Parker

SIDE B...3477

MAKE ME FEEL ALRIGHT
Time: 2:50
(J. D. Parker-Tanja)
A Olgerd Wokock Production
Produced by David Parker

(P)1977 Atlantic/Wea Musik GmbH

BILLBOARD CHART ACTION

●LAY LOVE ON YOU
[POP # -/R&B # - /DISCO # -]


Luisa Fernandezは、ドイツを拠点にヨーロッパで活躍したスペイン出身の女性アイドル歌手。「Lay Love on You」(1977)、「Give Love A Second Chance」(1978)のヒットで知られる。

このシングルは1977年にドイツ・Warner Bros.から発売されたデビュー・シングル。プロデュースはJohn David Parker Tanja。1978年発売のアルバム「Disco Darling」収録。アメリカ・Atlantic盤。

●LAY LOVE ON YOU
ドイツのポピュラー・ミュージック、いわゆるシュラガー色が強めのディスコ調ポップス。強烈なディスコ・ビートを刻むリズム・セクションに対してノリの悪いメロディーとアレンジ、まだ16才の彼女の初々しい舌足らずなボーカルとの組み合わせがなんともアンバランスで不思議。

当時彼女が所属していたWarner Bros.の強力なプロモーションにより、ドイツやベルギー、スペインで大ヒットとなった。

●MAKE ME FEEL ALRIGHT
ディスコ・ナンバーとしては出来の悪いA面に対してこちらはなかなか出来の良い作品で、ポップで親しみやすいメロディー・ラインを持ったメロウなディスコ・ナンバー。

SHEILA B. DEVOTION / GIMME YOUR LOVING (1978)

2009.09.12.Sat.14:24
sheila-gimme your loving

SIDE A...EMI 2828

YOU LIGHT MY FIRE
(Wickfield-Racer-Forest)
Productions Claude Carrere

SIDE B...EMI 2828

GIMME YOUR LOVING
(Wickfield-Racer-Forest)
Productions Claude Carrere

(P)1978 Carrere Records (U.K.)

BILLBOARD CHART ACTION
●YOU LIGHT MY FIRE
[POP # -/R&B # - /DISCO # -]


Sheila B. Devotion(Sheila & B. Devotion/S.B. Devotion)は、60年代のフランスで一世を風靡した女性アイドル歌手Sheilaと、アメリカ出身の黒人男性3人組ダンサー・チームBlack Devotionを組み合わせて結成されたフランスのポップ・ディスコ・グループ。「Love Me Baby」(1977)、「Singin' In The Rain」(1977)、Chicプロデュース作「Spacer」(1979)などの世界的大ヒット曲で一世を風靡した。

このシングルは1978年にフランス・Carrereから発売されたシングル。プロデュースはClaude Carrere。シングル・オンリー。イギリス盤。

●YOU LIGHT MY FIRE
Boney M.Eruptionあたりを思わせる音作りがなされたのロック風の軽快なディスコ・ナンバー。フランスだけでなくイギリス、ドイツなど、ヨーロッパ全土でヒットを記録した。

●GIMME YOUR LOVING
後のChicプロデュース作品に繋がるようなメロウな雰囲気を持ったメロディアスなディスコ・ナンバー。


THE BLACKBYRDS / TIME IS MOVIN' (1976)

2009.09.06.Sun.22:21
blackbyrds-time is movin

SIDE A...F-787

TIME IS MOVIN'
Time: 3:30
(Keith Killgo)
Produced by Donald Byrd
for Blackbyrd Productions, Inc.

SIDE B...F-787

LADY
Time: 5:06
(Joe Hall)
Produced by Donald Byrd
for Blackbyrd Productions, Inc.

(P)1976 Fantasy Records

BILLBOARD CHART ACTION
●TIME IS MOVIN'
[POP # 95 /R&B # 15 /DISCO # - ]

The Blackbyrdsは、ジャズ・トランペッター・Donald Byrdが、当時教鞭を執っていたハワード大学・音楽学部の生徒を集めて結成されたワシントンDC出身のジャズ・ファンク・フュージョン・バンド。中心メンバーはKevin ToneyJoseph Hall IIIKeith Killgo。主なヒット曲に「Walking In Rhythm」(1974)、「Happy Music」(1975)、「Time Is Movin'」(1976)など。

このシングルは1976年にFantasyから発売されたアルバム「Unfinished Business」からのシングル・カット。プロデュースはDonald Byrd

●TIME IS MOVIN'
ジャズ・フュージョン風のアーバンな雰囲気が漂う、ミディアム・アップ・テンポのファンキーでダンサブルなインストゥルメンタル・ナンバー。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンとは異なるシングル・ミックス。

●LADY
A面よりもぐっとメロウな感じのアップテンポの軽快なインストゥルメンタル・ナンバー。

SEA LEVEL / SNEAKERS (FIFTY-FOUR) (1979)

2009.09.06.Sun.16:40
sealebel-54.jpg

SIDE 1...2089 067

SNEAKERS (FIFTY-FOUR)
Time: 6:40
(J. Nalls)
Product par Stewart Levine pour
Outside Productions Inc.

SIDE 2...2089 067

LIVING IN A DREAM
Time: 4:32
(R. Bramlett, D. Causey, A. Peason)
Product par Stewart Levine pour
Outside Productions Inc.

(P)1979 Capricorn Records (France)

BILLBOARD CHART ACTION
●SNEAKERS (FIFTY-FOUR)
[POP # - /R&B # 91 /DISCO # - ]

Sea Levelは、サザン・ロック・ブームの火付け役として有名なロック・バンド・The Allman Brothers Bandのメンバーを中心に結成されたジャズ・ロック・バンド。メンバーはChuck LeavellJimmy NallsDavis CauseyRandall BramblettLamar WilliamsJoe English。バンド名はリーダー・Chuck Leavellのイニシャルに由来する。主な代表作に「Cats On The Coast」(1978)。ヒット曲に「That's Your Secret」(1978)、「Sneakers (Fifty-Four)」(1978)。

このシングルは1978年にCapricornから発売されたアルバム「On The Edge」からのシングル・カット。プロデュースはStewart Levine。これは1979年発売のフランス盤。

●SNEAKERS (FIFTY-FOUR)

ニューヨークに存在した伝説的な大型ディスコ「Studio 54」をテーマにした、ジャズ・フュージョン風のクールでファンキーなインストゥルメンタル・ディスコ・チューン。

このフランス盤シングルには12インチ・バージョンをそのまま収録。

LIVING IN A DREAM
Randall Bramblettによるなかなかソウルフルなボーカルで聴かせるミディアム・スロー・テンポのメロウなバラード・ナンバー。



OLYMPIC RUNNERS / SIR DANCEALOT (1978)

2009.09.02.Wed.20:22
olympic runners-sir dancealot

SIDE A...POSP 17

SIR DANCEALOT
(Wingfield-Jammer-Harper-Vernon-Chandler)
(From the POLYDOR LP "PUTTIN' IT ONYA"-POLD 5015)
Produced by Mike Vernon for Handle Artists
A Brand New Production

SIDE B...POSP 17

CROSSWORD

(Wingfield-Jammer-Harper-Vernon-Chandler)
Produced by Mike Vernon for Handle Artists
A Brand New Production

(P)1978/1979 Polydor Ltd UK.

BILLBOARD CHART ACTION
●SIR DANCEALOT
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]


Olympic Runnersは、70年代後半のイギリスで活躍したイギリスの白人黒人混成男性5人組ディスコ/ファンク・バンド。メンバーはDeLisle HarperGeorge ChandlerJoe JammerMike VernonPete Wingfield。主なヒット曲に「Put The Music Where Your Mouth Is」(1974)、「Keep It Up」(1977)、「Get It While You Can」(1978)、「Sir Dancealot」(1978)、「The Bitch」(1979)など多数。

このシングルは1978年にイギリス・Polydorから発売されたアルバム「Puttin' It On Ya」からのシングル・カット。プロデュースはMike Vernon

●SIR DANCEALOT
彼らを代表するヒット曲の一つ。初期のファンキーなイメージとは大きく異なり、かなりソフィストケイトされたメロウな雰囲気を持ったグルーヴィーなディスコ・ナンバー。

●CROSSWORD
非常にポップでメロウなメロディー・ラインを持つミディアム・テンポのスムースなディスコ・ナンバー。アルバム未収録。

WARDELL PIPER / SUPER SWEET (1979)

2009.09.01.Tue.19:55
wardell piper-super sweet

SIDE ONE...Ml 1005

SUPER SWEET
INTRO: :14
TIME: 3:23
(Michael H. Brown, John H. Fitch, Jr. & Reuben Cross)
Produced by John H. Fitch And Reubin Cross
for Cherry Hill Music Productions, Inc.
Arranged by Morris Bailey
From the LP "WARDELL PIPER" MSI-009

SIDE TWO...Ml 1005

DON'T TURN AWAY FROM ME BABY
TIME: 3:37
(John H. Fitch, Jr. & Reuben Cross)
Produced by John H. Fitch And Reubin Cross
for Cherry Hill Music Productions, Inc.
From the LP "WARDELL PIPER" MSI-009

(P)1979 Midsong International Records, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●SUPER SWEET
[POP # - /R&B # 20 /DISCO # 46 ]

Wardell Piperは、フィラデルフィアを拠点に活動していた黒人女性ボーカリスト。元々はFirst Choiceのメンバーとして在籍していたが、デビュー前に脱退している。主なヒット曲に「Captain Boogie」(1978)、「Super Sweet」(1979)など。

このシングルは1979年にMidsong Internationalから発売されたアルバム「Wardell Piper」からのシングル・カット。プロデュースはJohn H. FitchReubin Cross

●SUPER SWEET
全米ソウル・チャートで最高20位を記録した彼女最大のヒット曲。ガラージ・クラシックとしても知られる作品で、ファンキーで強烈なビートにソウルフルな力強いボーカルが絡むダンサブルなファンク・ディスコ・チューン。

このシングル・バージョンは12インチ・バージョンをエディットしたもの。

●DON'T TURN AWAY FROM ME BABY
ストリングスを効果的に使ったファンキーなバッキングが印象的なメロウなファンク・ディスコ・チューン。Chaka Khanあたりの影響を感じさせる作品。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。