スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OLIVER SAIN / LONDON EXPRESS (1975)

2009.10.22.Thu.01:39
oliver sain-london express

SIDE A...Abet # 9460

LONDON EXPRESS
Time: 3:15
(O. Sain)
Produce by Oliver Sain
Recorded At Archway Sound St. Louis, Mo.

SIDE B...Abet # 9460

BLOWING FOR LOVE

Time: 3:02
(O. Sain)
Produce by Oliver Sain
Recorded At Archway Sound St. Louis, Mo.
From Abet LP 406 "BUS STOP"

(P)1975 Abet / Nashboro

BILLBOARD CHART ACTION

●LONDON EXPRESS
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

Oliver Sainは、セントルイスを拠点に活動していたミシシッピー州出身の黒人男性サックス・プレイヤー。主なヒット曲に「Bus Stop」(1974)、「Booty Bumpin'(The Double Bump)」(1974) 「Party Hearty」(1975)など。

このシングルは1975年にAbetから発売されたアルバム「Blue Max」からの先行シングル。プロデュースはOliver Sain。アレンジはOliver SainJimmy Hines

●LONDON EXPRESS
彼のイギリスでの人気を受けて制作されたものと思われる、洗練された雰囲気のファンキーなインストゥルメンタル・ナンバー。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンとは別テイクのシングル・ミックス。

●BLOWING FOR LOVE
1974年にAbetから発売されたアルバム「Bus Stop」からのカット。

女性のセクシーな喘ぎ声にサックスが絡むエロティックなムードのミディアム・スロー・ナンバー。

スポンサーサイト

BARRY WHITE / YOU SEE THE TROUBLE WITH ME (1976)

2009.10.21.Wed.17:08
barry white-you see the

SIDE A...TC-2277

YOU SEE THE TROUBLE WITH ME
Intro Time: :17
Total Time: 3:19
(Barry White-Ray Parker)
PRODUCED BY BARRY WHITE
Arranged by Barry White
From the 20th Century Album
"LET THE MUSIC PLAY" T-502

SIDE B...TC-2277

I'M SO BLUE AND YOU ARE TOO
Total Time: 5:00
(Barry White)
PRODUCED BY BARRY WHITE
Arranged by Barry White
From the 20th Century Album
"LET THE MUSIC PLAY" T-502

(P)1976 20th Century Records

BILLBOARD CHART ACTION
●YOU SEE THE TROUBLE WITH ME
[POP # - /R&B # 14 /DISCO # - ]

Barry Whiteは、70年代から80年代にかけて全世界のミュージック・シーンにおいて一世を風靡した黒人男性シンガー・ソングライター、プロデューサー、アレンジャー。「Love's Theme」(1973)で有名なThe Love Unlimited Orchestraのリーダーであり、独特のセクシーな低音ボーカル、クラシカルでゴージャスなオーケストラ・サウンド、芸術作品と呼ぶに相応しい美しい楽曲の数々で知られる。主な大ヒット曲に「I'm Gonna Love You Just A Little More Baby」(1973)、「Can't Get Enough Of Your Love, Babe」(1974)、「You're The First, The Last, My Everything」(1974)、「It's Ecstasy When You Lay Down Next To Me」(1977)など多数。

このシングルは1976年に20th Centuryから発売されたアルバム「Let The Music Play」からのシングル・カット。プロデュース、アレンジはBarry White

●YOU SEE THE TROUBLE WITH ME
Barry WhiteRay Parker, Jr.の共作によるもので、Barry Whiteらしい流麗なオーケストラ・サウンドに美しいメロディー・ラインが乗ったアップテンポのダンサブルなポップ・ソウル・ナンバー。

アメリカではそれ程のヒットには至らなかったが、イギリスでは最高2位を記録する大ヒットとなった。

I'M SO BLUE AND YOU ARE TOO
Barry Whiteの渋い語りからスタートするメロウなスロー・バラード。

CHERYL LYNN / STAR LOVE (1978)

2009.10.16.Fri.01:04
cheryl lynn-star love

SIDE A...3-10907 (ZSS 165214)

STAR LOVE
Intro. :20 Time: 4:10
-J. Footman-J. Wieder-
Taken From The Columbia Lp:
"CHERYL LYNN" JC 35486
Arranged and Produced by David and Marty Paich

SIDE B...3-10907 (ZSS 165215)

YOU'RE THE ONE
Intro. :05 Time: 4:09
-C. Lynn-J. Footman-
Taken From The Columbia Lp:
"CHERYL LYNN" JC 35486
Arranged and Produced by David and Marty Paich

(P)1978 Columbia / CBS. Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●STAR LOVE
[POP # 62 /R&B # 16 /DISCO # 11 ]

Cheryl Lynnは、ディスコ・クラシックとして有名な「Got To Be Real」(1978)、「Encore」(1983)の大ヒットで一世を風靡したロサンゼルス出身の黒人女性ヴォーカリスト。アメリカのオーディション番組「The Gong Show」で優勝した事をきっかけにレコード・デビューを果たしたエピソードは有名。

このシングルは1978年にColumbiaから発売されたデビュー・アルバム「Cheryl Lynn」からのセカンド・シングル。プロデュース、アレンジはTotoのメンバー・David PaichMarty Paich

●STAR LOVE
ボーカルとバック演奏を同時に、しかもワン・テイクで録音されたというエピソードを持つ作品で、彼女の個性的でパワフルなヴォーカルが炸裂するハイテンションなディスコ・ナンバー。

●YOU'RE THE ONE
都会的でメロウな雰囲気の美しいスロー・バラード。


DENIECE WILLIAMS / I'VE GOT THE NEXT DANCE (1979)

2009.10.16.Fri.00:27
deniece williams-ive got the next dance

SIDE A...3-10971 (ZSS 165844)

I'VE GOT THE NEXT DANCE
Intro. :16 Time: 3:42
-J.D. Williams-C. Fowler-K. Johnson-
Arranged by Greg Mathieson
Produced by David Foster
A Jim Burgess Mix
Taken From The Arc Lp:
"WHEN LOVE COMES CALLING" JC 35568

SIDE B...3-10971 (ZSS 165841)

WHEN LOVES COMES CALLING
Intro. :11 Time: 3:27
-J.D. Williams-D. Foster-C. Pinckes-
Horns Arranged by Jerry Hey
Strings Arranged by David Foster
Produced by David Foster
Taken From The Arc Lp:
"WHEN LOVE COMES CALLING" JC 35568

(P)1979 American Recording Company

BILLBOARD CHART ACTION
I'VE GOT THE NEXT DANCE
[POP # 73 /R&B # 26 /DISCO # 1

Deniece Williamsは、70年代から90年代にかけて数多くの大ヒット曲で一世を風靡したインディアナ州出身の黒人女性シンガー、ソングライター。Stevie Wonderのバック・バンド・Wonder Loveの一員として活躍し、Earth, Wind & FireMaurice Whiteに見出された事は有名。主な大ヒット曲に「Free」(1976)、「Too Much, Too Little, Too Late」(1978)(with Johnny Mathis)、「It's Gonna Take a Miracle」(1982)、「Let's Hear It for the Boy」(1984)など多数。

このシングルは1979年にAmerican Recording Companyから発売されたアルバム「When Love Comes Calling」からのシングル・カット。プロデュースはDavid Foster

●I'VE GOT THE NEXT DANCE
彼女にとって初めて全米ディスコ・チャートでナンバー・ワンに輝いた作品で、ポップで親しみやすいキャッチーなメロディーが乗ったアッパーなディスコ・ナンバー。全体的に良く出来た作品だが、中でもサビからBメロへの展開が素晴らしい。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンとは異なるシングル・ミックス。イントロの吐息がアルバム、12インチ・シングルではカットされている。

●WHEN LOVES COMES CALLING
アルバムのタイトル曲であり、彼女のポップでキュートなヴォーカルが存分に活かされたAOR風味のミディアム・ナンバー。

NUGGETS / NEW YORK (1979)

2009.10.14.Wed.01:17
nuggets-new york

SIDE A...74067

NEW YORK
Time: 3:17
(Taylor/Valli)
Direction and Arrangements by Calso Valli
PICCARRETA Productions
From Mercury's album SRM-1-3779 "N.Y."73

SIDE B...74067

I'M GETTING AWAY
Time: 5:05
(Taylor/Valli)
Direction and Arrangements by Calso Valli
PICCARRETA Productions
From Mercury's album SRM-1-3779 "N.Y."73

(P)1979 Mercury / Phonogram S.p.A.

BILLBOARD CHART ACTION

●NEW YORK
[POP # - /R&B # 74/DISCO # 47 ]

Nuggetsは、PassengersV.I.S.A.などを手がけたイタリア人プロデューサー・Angelo PiccarredaFelix Piccarredaの兄弟が手がけたイタリアのディスコ・プロジェクト。「New York」(1979)が唯一のヒット曲。

このシングルは1979年にMercuryから全米発売されたアルバム「N.Y.」(イタリア盤タイトル「N.Y. With Proud Mary」)からのシングル・カット。プロデュースはAngelo PiccarredaFelix Piccarreda。アレンジはCalso Valli

●NEW YORK
1979年当時のニューヨークの華やかな風景、ディスコ・シーンを想わせる、ポップでキャッチーなメロディー・ラインが乗ったアップテンポのパーティー・ディスコ・チューン。

I'M GETTING AWAY
A面「New York」と殆ど同じ曲調の作品。

EDWIN STARR / FUNKY HORSE (1974)

2009.10.10.Sat.01:08
edwin starr-funky horce

SIDE 1...JET 2275 (MOT-1194-A)

FUNKY HORSE
Time: 2:25
(J. Fukamachi-E. Starr)
作詞:エドウィン・スター
作曲:深町 純
プロデューサー:エドウィン・スター
アレンジャー:深町 純
ミキサー:関根 栄
ディレクター:但間 要 遠藤俊夫

SIDE 2...JET 2275 (M-802V1-A-3)

BIG PAPA
Time: 2:52
(F. Perren)

(P)1974 Motown/Victor (Japan)

Edwin Starrは、「War」(1970)の全米ナンバー・ワン・ヒットで世界的に高い知名度を誇るテネシー州出身の黒人男性ボーカリスト。主なヒット曲に「Agent Double-O-Soul」(1965)、「25 Miles」(1969)、「War」(1970)、「Stop The War Now」(1970)、「Contact」(1978)、「H.A.P.P.Y. Radio」(1979)など多数。

このシングルは1974年に日本・Motown/Victorから発売された日本オンリーのシングル。プロデュースはEdwin Starr。アレンジは深町純。日本録音。

●FUNKY HORSE
いかにも深町純らしいフュージョン的なファンキー・サウンドをバックにEdwin Starrのパワフル・ヴォイスが炸裂する黒っぽいソウル・ナンバー。この当時の国産ソウル・ナンバーとしてはかなり本格的な作りで、彼のヴォーカルも上手くハマッている。

深町純によるソウル・プロジェクト「マイティ・サラダ・シンジケート」名義でのシングルが同時期に発売されている。

●BIG PAPA
1974年にMotownから発売されたサウンド・トラック・アルバム「Hell Up in Harlem」からのシングル・カット。プロデュース、アレンジはFreddie PerrenFonce Mizell

アメリカではシングルのA面として発売されていた作品で、A面「Funky Horse」と良く似た曲調のファンキーなソウル・ナンバー。

CAROL DOUGLAS / HEADLINE NEWS (1975)

2009.10.09.Fri.14:31
carol douglas-headline news

SIDE 1...SS-2506-A (MB-10372)

HEADLINE NEWS
Time: 3:29
(Greenaway-Macauley)
Produced by Ed O'Loughlin

SIDE 2...SS-2506-B (MB-10372)

BOY, YOU KNOW JUST WHAT I'M AFTER

Time: 2:53
(From the "Carol Douglas" Album)
(Kelly-Burton)
Produced by Ed O'Loughlin

(P)1975 Midland International Records, Inc/RCA (Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●HEADLINE NEWS
[POP # - /R&B # -/DISCO # - ]

Carol Douglasは、「Doctor's Orders」(1974)、「Midnight Love Affair」(1976)などの大ヒット曲で知られる、初期のディスコ・シーンを代表する黒人女性ボーカリスト。"黒い妖精"と呼ばれるほどの美貌と、溌剌としたキュートな歌声で一世を風靡した。

このシングルは1975年にMidland Internationalから発売されたシングル。プロデュースはEd O'Loughlin。アレンジはJohn Davis

●HEADLINE NEWS

イギリスのヒット・メイカー・Roger GreenawayTony Macaulayのペンによる、ポップでキャッチーなメロディー・ラインを持ったアップ・テンポのダンサブルなポップ・ディスコ・チューン。翌1976年発売のアルバム「Midnight Love Affair」収録。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンとは全く異なるシングル・ミックス。アルバムにはプロモ・オンリーで制作されたディスコ・バージョンが収録されている。

●BOY, YOU KNOW JUST I'M AFFAIR
1975年発売のファースト・アルバム「The Carol Douglas Album」からのシングル・カット。ミディアム・テンポのソウル・ナンバー。

DONNA LYNTON / BOOMERANG (1977)

2009.10.08.Thu.18:34
donna lynton-boomerang

SIDE A...5C 006-25570

BOOMERANG
Time: 2:57
(H. Vrienten)
Arranged by John Fender
Produced by Jack Jackson
Engineered by Will Van der Steen,
Valley Sounf Studios, Roosendaal

SIDE B...5C 006-25570

SECRET LOVE
Time: 2:56
(Sammy Fain-Paul Webster)
Arranged by John Fender
Produced by Jack Jackson
Engineered by Will Van der Steen,
Valley Sounf Studios, Roosendaal

(P)1977 EMI-Bovema (Holland)

BILLBOARD CHART ACTION

●BOOMERANG
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

Donna Lyntonは、オランダを拠点にヨーロッパで活躍したアメリカ出身の女性ボーカリスト。70年代に一世を風靡したTVドラマ「Charlie's Angels」のオープニング・テーマのボーカル・バージョン「Charlie's Angels」(1978)のヒットで知られる。

このシングルは1977年にオランダ・EMI-Bovemaから発売されたオランダでのデビュー・シングル。プロデュースはTimi Yuroなどを手がけたJack Jackson。アレンジはJohn Fender

●BOOMERANG
オランダで現在も活躍を続けるベーシスト・Henny Vrientenのペンによるミディアム・テンポのポップでキャッチーなディスコ・ナンバー。

●SECRET LOVE

1953年にDoris Dayによって歌われ大ヒットしたポピュラー・ソングのカバー。グッとくるような美しいメロディー・ラインを持ったグルーヴィーなミディアム・スロー・ナンバー。彼女の落ち着いたボーカルとの相性が非常に良く、なかなか素晴らしい仕上がりとなっている。

ZZONGO / THE BIG BAMBOO (1976)

2009.10.06.Tue.00:46
zzongo-big bamboo

SIDE A...CBS 4941

THE BIG BAMBOO
Time: 3:30
(F. Dorff-R. Puschmann)
Production: Robert Puschmann

SIDE B...CBS 4941

THE BIG BAMBOO
(Version Instrumentale)

Time: 3:17
(F. Dorff-R. Puschmann)
Production: Robert Puschmann

(P)1976 CBS (France)

BILLBOARD CHART ACTION
●THE BIG BAMBOO
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

Zzongoは、ドイツを拠点に活動していたプロデューサー、コンポーザー・のRobert Puschmannが手がけたワン・ショット・ディスコ・プロジェクト。「The Big Bamboo」(1976)が唯一のシングル。

●THE BIG BAMBOO

The Big Bamboo!あは~ん」というフレーズが強烈なインパクトを残す喘ぎ声満載のエロティックなディスコ・ナンバー。ドイツのディスコ・グループ・Panteraによるカバー・バージョンがある。

A面はボーカル・バージョン。
B面は別アレンジのインストゥルメンタル・バージョン。岩崎宏美の「ファンタジー」(1976)を思わせるアレンジになっている。

DAISY DYNAMITE / JETSET (1979)

2009.10.06.Tue.00:21
daisy dynamite-jet set

SIDE 1...4028

JETSET
Time: 3:59
(W.A. Alberts)
Produced by Peter Shon & Jay Denson
for F.R.P.
Arranged by Jay Denson
Executive producer Frank Riesenbeck
Engineering by Maarten Hartrich & Jay Denson
for Soundpush

SIDE 2...4028

THE EVIL GIRL IN TOWN
Time: 2:40
(W.A. Alberts)
Produced by Peter Shon & Jay Denson
for F.R.P.
Arranged by Jay Denson
Executive producer Frank Riesenbeck
Engineering by Maarten Hartrich & Jay Denson
for Soundpush

(P)1979 GIP (Holland)

BILLBOARD CHART ACTION
●JETSET
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

Daisy DynamiteHans van den Hoek)は、オランダを代表するドラァグ・クイーンの一人として一世を風靡したオランダ人男性ジャズ・シンガー、俳優、ダンサー。「Botch a me」(1973)、「Jetset」(1979)などのヒット曲を持つ。

このシングルは1979年にオランダ・Gipから発売されたシングル。プロデュースはPeter ShonJay Denson。アレンジはJay Denson

●JETSET

非常にポップで能天気な曲調のキャッチーなディスコ・ナンバー。どうやらマイアミ経由で東京へフライト中らしい。Amanda Lear風の作品。

●THE EVIL GIRL IN TOWN
彼本来のスタイルのスイング・ジャズ・ナンバー。派手な女装姿のイメージとは違う、男らしいマイルドなボーカルを聞かせてくれる。

MELODY STEWART / ACTION SATISFACTION (1980)

2009.10.05.Mon.02:33
melody stewart-action satisfaction

SIDE A...DJL-1001

ACTION SATISFACTION
Time: 3:50
(Fitz Walton & John Farley)
Produced by: Joe La Greca
and Joe Marandola for DEE JAY PRODUCTIONS

SIDE AA...DJL-1001

I MUST SAY GOOD BYE
Time: 4:47
(Fitz Walton ,John Farley & Peter Dowse)
Produced by: Joe La Greca
and Joe Marandola for DEE JAY PRODUCTIONS

(P)1980 D.J. Prod. (Canada)

BILLBOARD CHART ACTION
●ACTION SATISFACTION
[POP # - /R&B # - /DISCO # 9 ]

Melody Stewartは、カナダを拠点に活動していたフランス系カナダ人女性ボーカリスト。主な代表曲に「Action Satisfaction」(1980)、「Get Down, Get Down」(1980)など。

このシングルは1980年にカナダ・D.J. Productionsから発売されたアルバム「Action Satisfaction」からのファースト・シングル。プロデュースはLimeCarol Jianiなどを手がけたJoe La GrecaJoe Marandola

●ACTION SATISFACTION
Limeあたりを思わせるポップでキャッチーなメロディーラインを持ったアップテンポのカナディアン・ディスコ・チューン。特にサビのメロディーが印象的。白人ながらもなかなかファンキーなフィーリングを持ったボーカルも良い。

この曲と「Get Down, Get Down」(1980)をカップリングした12インチ・シングルがアメリカ・Roy Bから全米発売され、全米ディスコ・チャートで最高9位を記録した。

●I MUST SAY GOODBYE

AOR風のポップでメロウな曲調のミディアム・スロー・ナンバー。

HOT SAUCE / BABY TENDERNESS (1978)

2009.10.04.Sun.02:33
frenchy-baby tenderness

SIDE A...MA-165-V

BABY TENDERNESS
Time: 3:05
(Aptal-Charoff/B. Bridge)
Licensed by Disques Sonopresse, Paris

SIDE B...MA-165-V

YOU WANT
Time: 3:31
(Aptal-Charoff/Tagus)
Licensed by Disques Sonopresse, Paris

(P)1979 Overseas Records (Japan)

BILLBOARD CHART ACTION

●BABY TENDERNESS
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

Hot Sauce (Frenchy)は、フランス周辺で活動していたセッション・シンガーやダンサーを集めて結成されたフランスのディスコ・グループ。主なヒット曲に「Kinky Sooky」(1976)、「Vo Doo Dance」(1977)など。

このシングルは1978年にフランス・Sonopresseから発売された彼らのラスト・シングル。アレンジはHerve Roy。これは1979年発売の日本・Overseas盤(Frenchy名義は日本のみ)。
 
●BABY TENDERNESS
フランス流の美しいメロディー・ラインを持ったポップでキャッチーなディスコ・ナンバー。イントロやサビのメロディーが印象的。

●YOU WANT
ややソウル色が強めのリズミカルなポップ・ディスコ・チューン。

TRINI LOPEZ / HELPLESSLY (1978)

2009.10.02.Fri.21:41
trini lopez-save the last dance for me

SIDE A...YK-160-RO

SAVE THE LAST DANCE FOR ME
Time: 3:00
(Don Pomus-Mort Shuman)
Produced by Tony Bongiovi,
Harold Wheeler, Meco Monardo

SIDE B...YK-160-RO

HELPLESSLY
Time: 3:23
(Reid Whitelaw-Norman Bergen)
Produced by Tony Bongiovi,
Harold Wheeler, Meco Monardo

(P)1978 Roulette (Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●SAVE THE LAST DANCE FOR ME
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

Trini Lopezは、Don Costaによって見出され、数多くのヒット曲を放ち活躍したテキサス州出身のメキシコ系アメリカ人男性フォーク・シンガー、ギタリスト。主なヒット曲に「If I Had A Hammer」(1963)、「Kansas City」(1963)、「Lemon Tree」(1965)など多数。

このシングルは1978年にRouletteから発売されたアルバム「Transformed By Time」からのシングル・カット。プロデュースはTony BongioviHarold WheelerMeco Monardo。アレンジはHarold Wheeler。日本独自シングル。

●SAVE THE LAST DANCE FOR ME
The Driftersが1960年に大ヒットさせた名曲をディスコ・バージョンにしてリメイクしたもの。いかにもHarold Wheelerらしいポップなアレンジのディスコ・ナンバーに仕上がっている。

●HELPLESSLY
Moment Of Truthが1975年に放ったディスコ・ヒットのカバー。かなり歌謡曲風の大袈裟なアレンジがなされ、さらにはスペイン語のセリフを挿入するなど、オリジナルとはかなり異なった印象の作品に仕上がっている。

アメリカではこの曲がシングルのA面で発売されている。

PHILLY DEVOTIONS / I JUST CAN'T SAY GOODBYE (1974)

2009.10.01.Thu.15:48
philly devotions-i just cant say goodbye 2

SIDE A...SOPB 305

I JUST CAN'T SAY GOODBYE
Time: 3:11
-J. Davis-
Arranged & Conducted by John Davis
Produced by John Davis for Brywek Productions
A Tom Moulton Mix

SIDE B...SOPB 305

I JUST CAN'T SAY GOODBYE (Instrumental)
Time: 3:07
-J. Davis-
Arranged & Conducted by John Davis
Produced by John Davis for Brywek Productions
A Tom Moulton Mix

(P)1974 CBS, Inc/CBS SONY (Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●I JUST CAN'T SAY GOODBYE
[POP # 95 /R&B # 81 /DISCO # - ]

Philly Devotionsは、フィリー・ソウルを代表するプロデューサー、アレンジャーのJohn Davisによって見出されたフィラデルフィアの黒人男性4人組ソウル・ボーカル・グループ。メンバーはMatt CovingtonEllis HillErnest GibsonMorris Taylor。「I Just Can't Say Good Bye」(1974)の世界的ヒットで知られる。

I JUST CAN'T SAY GOODBYE
1974年にフィラデルフィアのローカル・レーベル・Don Deから発売され、同年暮にCBSから全米発売されたシングル。プロデュース、アレンジはJohn Davis。演奏はMFSB

涙のディスコティック」の邦題でもお馴染みの彼ら最大のヒット曲であり、代表曲の一つ。当時黄金期を迎えていたフィラデルフィア・サウンドの美味しいところを全て詰め込んだ「フィリー・ソウルのお手本」とも言うべき作品で、ポップで哀愁感のあるキャッチーなメロディー・ラインを持った軽快なフィリー・ダンサー。

このシングルにはTom Moultonによるリミックス・バージョンを収録。オリジナルよりもピッチを上げ、リズムセクションが全面に押し出されている。

A面はボーカル・バージョン。
B面はインストゥルメンタル・バージョン。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。