スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAVID SIMMONS / WILL THEY MISS ME (1978)

2010.01.29.Fri.15:37
david simmons-will they miss me

SIDE A...F-833-A-S

WILL THEY MISS ME
New Remix Version

Time: 4:35
(L. James-D. James-D. Simmons)
Produced by Larry James, Butch Ingram
and WMOT Productions

SIDE A...F-833-A-M

WILL THEY MISS ME
New Remix Version

Time: 4:35
(L. James-D. James-D. Simmons)
Produced by Larry James, Butch Ingram
and WMOT Productions

(P)1978 Fanrasy WMOT Records

BILLBOARD CHART ACTION
●WILL THEY MISS ME
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

David Simmonsは、フィラデルフィアを拠点に活動していたフィラデルフィア出身の黒人男性ボーカリスト。The ExzelsNeo Experienceといったソウル・ボーカル・グループのメンバーとして活動していた。主な代表曲に「Will They Miss Me」(1978)、「Holdin' Back」(1979)。

●WILL THEY MISS ME
1978年にFantasy/WMOTから発売されたファースト・アルバム「Hear Me Out」からのシングル・カット。プロデュースはLarry JamesButch IngramWMOT Productions。セカンド・プレス盤。

Teddy Pendergrassを彷彿させる彼のソウルフルで渋いボーカルが最高なアップテンポの爽快なソウル・ディスコ・チューン。

このセカンド・プレス盤収録のシングル・バージョンは、12インチ・シングル収録のリミックス・バージョンをエディットしたもの。ファースト・プレス盤にはアルバム・バージョンが収録されている。

スポンサーサイト

PATRICK JUVET / OU SONT LES FEMMES? (1977)

2010.01.27.Wed.00:34
patrick juvet-ou sont les femmes

SIDE A...60391

OU SONT LES FEMMES?

Time: 4:10
(Jean-Michel Jarre/Patrick Juvet)
Direction Musicale: Jean-Michel Jarre
Extrait du long-jeu 80273 "PARIS BY NIGHT"

SIDE B...60391

MEGALOMANIA
Time: 3:12
(Jean-Michel Jarre/Patrick Juvet)
Direction Musicale: Jean-Michel Jarre
Extrait du long-jeu 80273 "PARIS BY NIGHT"

(P)1977 Barclay (Canada)

BILLBOARD CHART ACTION
●OU SONT LES FEMMES?
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]


Patrick Juvetは、70年代前半からフランスを拠点に数多くのヒット曲で一世を風靡したスイス出身の男性ボーカリスト。初期はポップス、シャンソンを中心に大ヒットを飛ばしていたが、時代の流れに乗ってディスコ路線へ転向。世界的成功を収めた。主な大ヒット曲に「Je Vais Me Marier, Marie」(1973)、「Ou sont les femmes?」(1977)、「I Love America」(1978)、「Lady Night」(1979)など多数。

このシングルは1977年にフランス・Barclayから発売されたアルバム「Paris By Night」からのシングル・カット。プロデュース、アレンジはJean-Michel Jarre。ロサンゼルス録音。カナダ・Barclay盤。

●OU SONT LES FEMMES?
Ed GreenLee RitnourRay ParkerErnie Wattsといった、ロサンゼルスの腕利きミュージシャンをバックにアメリカでレコーディングされた作品で、彼がディスコ路線へ転向するきっかけとなったヒット曲。曲自体はアップテンポのファンキー・タッチのストレートなディスコ・ナンバー。

1978年にCasablancaから世界発売されたアルバム「Got A Feeling - I Love America」には、新たな英語詞をつけて再録したバージョン「Where Is My Woman」が収録され、これは全米ディスコ・チャートで最高5位を記録している。

●MEGALOMANIA
David Bowieあたりを思わせるロック/ポップス・ナンバー。本国フランスではアルバムからのセカンド・シングルとして発売されたもの。


DIRECT CURRENT / EVERYBODY HERE MUST PARTY (1979)

2010.01.24.Sun.23:47
direct current-everybody here must party

SIDE A...7-59-A

EVERYBODY HERE MUST PARTY

Time: 3:56
(Deborah, Denise, & Dorothy Clement)
M & A Publishing, Phila., Pa. ASCAP
Recorded Virtue Studios, Phila., Pa
Produced by Doug King & Nick Martinelli
for King-Stewart Productions
Mixed by Billy Kennedy

SIDE B...7-59-B

EVERYBODY HERE MUST PARTY
INSTRUMENTAL

Time: 3:35
(Deborah, Denise, & Dorothy Clement)
M & A Publishing, Phila., Pa. ASCAP
Recorded Virtue Studios, Phila., Pa
Produced by Doug King & Nick Martinelli
for King-Stewart Productions
Mixed by Billy Kennedy

(P)1979 TEC Records

BILLBOARD CHART ACTION
●EVERYBODY HERE MUST PARTY
[POP # - /R&B # 83 /DISCO # 21 ]

Direct Currentは、フィラデルフィアを拠点に活動していた黒人女性3人組ソウル・ボーカル・グループ。メンバーはDeborah ClementDenise ClementDorothy Clementの3人姉妹。主なヒット曲に「Everybody Here Must Party」(1979)

●EVERYBODY HERE MUST PARTY

1979年にTECから発売されたアルバム「Direct Current」からの先行シングル。プロデュースはDoug KingNick Martinelli

彼女たちにとって最大のヒット曲であり、ガラージ・クラシックとしても知られるアップテンポのファンキーなブギー・ディスコ・チューン。軽快なハンド・クラップにラテン・パーカッション、グルーヴィーなベース・ライン、跳ねるようなクラヴィネット、ソウルフルなボーカルなど、思わず踊り出したくなるような仕掛け満載の楽しい作品。

A面はボーカル・バージョン。
B面はインストゥルメンタル・バージョン。


MANDRILL / DISCO LYPSO (1975)

2010.01.16.Sat.00:00
mandrill-disco colypso

SIDE A...UA-XW778-Y

DISCO LYPSO
Time: 3:04
(C. Wilson/L. Wilson/R. Wilson M.D./C."Coffee" Cave)
Co-produced by Mandrill, Malcolm Cecil, Artie Ripp
Arr. for Mandrill Productions
by Carlos Wilson, Lou Wilson, Ric Wilson M.D.,
Claude "Coffee" Cave
From the United Artists LP
"Beast From The East" UA-LA577-G

SIDE A...UA-XW778-Y

SOLID
Time: 3:27
(C. Wilson/L. Wilson/R. Wilson M.D./C."Coffee" Cave)
Produced & Arranged for Mandrill Productions
by Carlos Wilson, Lou Wilson, Ric Wilson M.D.,
Claude "Coffee" Cave
From the United Artists LP
"Solid" UA-LA408-G

(P)1975 United Artists Records, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●DISCO LYPSO
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

Mandrillは、パナマ出身のミュージシャン・Carlos WilsonLou WilsonRic Wilsonの兄弟3人を中心に結成されたニューヨークの男性7人組ヴォーカル&インストゥルメンタル・グループ。ラテン、サルサ、ロック、ブルース、ファンクといったジャンルに捉われない多彩な音楽性を持った特異なグループとして知られる。主なヒット曲に「Fence Walk」(1973)、「Hang Loose」(1973)、「Funky Monkey」(1977)、「Too Late」(1978)など。1977年公開の大ヒット映画「Muhammad Ali In "The Greatest"」のテーマ曲「Ali-Bom-Ba-Ye」(1977)は特に有名。

●DISCO LYPSO
1975年にUnited Artistsから発売されたアルバム「Beast From The East」からのシングル・カット。プロデュースはMandrillMalcolm CecilArtie Ripp。アレンジはCarlos WilsonLou WilsonRic WilsonClaude 'Coffee' Cave

タイトル通りディスコ・ミュージックとカリプソをミックスしたクールでファンキーなディスコ・ナンバー。前半部分ではフュージョン・タッチのクールなディスコ・サウンド、後半部分ではダンサブルなカリプソ・ミュージックが展開される。

●SOLID
United Artistsから発売されたアルバム「Solid」からのシングル・カット。プロデュース、アレンジはCarlos WilsonLou WilsonRic WilsonClaude 'Coffee' Cave

スロー・テンポのサルサ・チューン。

GARNETT MIMS & TRUCKIN' COMPANY / WHAT IT IS (1977)

2010.01.15.Fri.00:40
garnet mims-what it is]

SIDE A...AS 0239

WHAT IT IS
Time: 3:36
(Jeff Lane & Randy Muller)
Produced by Jeff Lane & Randy Muller
for Big Boro Records, Corp.

SIDE A...AS 0239

WHAT IT IS
Time: 3:36
(Jeff Lane & Randy Muller)
Produced by Jeff Lane & Randy Muller
for Big Boro Records, Corp.

(P)1977 Aristta Records, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●WHAT IT IS
[POP # - /R&B # 33 /DISCO # - ]

Garnet Mimmsは、60年代に数多くのヒット曲で活躍したR&Bグループ・Garnet Mimms And The Enchantersのリーダーとして知られるウエスト・ヴァージニア州出身の黒人男性ヴォーカリスト。主な代表曲に「Cry Baby」(1963)、「For Your Precious Love」(1963)、「Baby Don't You Weep」(1963)、「Tell Me Baby」(1964)、「I'll Take Good Care Of You」(1966)など。

●WHAT IT IS

1977年にAristaから発売されたアルバム「Garnett Mimms Has It All」からのカット。プロデュースはJeff LaneRandy Muller。アレンジはRandy MullerGarnett Mims & Truckin' Company名義。

Randy Mullerがアレンジを手がけた作品で、Brass Constructionあたりを思わせるストリングスやシンセサイザーが効いたダンサブルなファンク・ディスコ・チューン。同じくRandy Mullerが手がけたディスコ/ファンク・バンド・Skyyのヒット曲「First Time Around」(1979)と曲調が似ている。

THE NEIGHBORS COMPLAINT / BOOGIE IN THE SCHOOLYARD (1976)

2010.01.14.Thu.02:15
the neighbors complaint-boogie in the schoolyard

SIDE A...VRI-1830A

BOOGIE IN THE SCHOOLYARD
Time: 2:56
(Robert W. Murphy, Sr.)
Executive Producer Roscoe Murphy Jr.
c/o Virgo Records, Inc. Philadelphia, Pa, 19131
Composed & Produced By: Robert W. Murphy, Sr.

SIDE B...VRI-1830B

CHICKEN BONES N' BEER CANS
Disco Instrumental

Time: 2:56
(R.W. Murphy, Sr.-G. Bussey, Jr.-J.C. Hill))
Executive Producer Roscoe Murphy Jr.
c/o Virgo Records, Inc. Philadelphia, Pa, 19131
Composed & Produced By: Robert W. Murphy, Sr.,
George Bussey, Jr. & Frank Virtue

(P)1976 Virtue Records

BILLBOARD CHART ACTION
●BOOGIE IN THE SCHOOLYARD
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

The Neighbors Complaintは、フィラデルフィアを拠点に活動していた黒人男性5人組アカペラ/ソウル・ボーカル・グループ。メンバーはBobby MurphyBob ReillyFrank TorpeyGeorge GibbsHenry。主な代表曲に「Boogie In The Schoolyard」(1976)。

このシングルは1976年にフィラデルフィアのインディ・レーベル・Virtueから発売されたシングル。プロデュースはRobert W. Murphy, Sr.George Bussey, Jr.Frank Virtue。シングル・オンリー。

●BOOGIE IN THE SCHOOLYARD
Ahhhh! Boogie!」という掛け声の連呼やポップでキャッチーなメロディーが印象的なアップテンポのダンサブルなソウル・ディスコ・チューン。いかにもマイナー・レーベルらしい荒削りな音作りが印象的。

●CHICKEN BONES N' BEER CANS
A面「Boogie In The Schoolyard」のインストゥルメンタル・バージョン。

T.J.M. / PUT YOURSELF IN MY PLACE (1979)

2010.01.13.Wed.23:59
tjm-put your self in my place

SIDE A...NB 2216 DJ

PUT YOURSELF IN MY PLACE
Time: 3:59
(Alfie Davidson)
PRODUCED BY TOM MOULTON
Arranged by Johnathan Klein, Terry Gholson,
Evan Solot, Arthur Baker
From the Casablanca LP "T.J.M." NBLP 7172

SIDE A...NB 2216 DJ

PUT YOURSELF IN MY PLACE
Time: 3:59
(Alfie Davidson)
PRODUCED BY TOM MOULTON
Arranged by Johnathan Klein, Terry Gholson,
Evan Solot, Arthur Baker
From the Casablanca LP "T.J.M." NBLP 7172

(P)1979 Casablanca Record & FilmWorks, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION

●PUT YOURSELF IN MY PLACE
[POP # - /R&B # - /DISCO # 17 (Lp all cuts) ]

T.J.M.は、ディスコ・リミキサー、プロデューサーとして活躍したTom Moultonが手がけたディスコ・プロジェクト。プロジェクト名はTom Moultonの本名・Thomas Jerome Moultonから頭文字を取ったもの。ボーカルはRon TysonPhil HurttCarl HelmLarry Wedgeworth (Larry Wu)。主なヒット曲に「I Don't Need No Music」(1979)、「Put Yourself In My Place」(1979)など。

●PUT YOURSELF IN MY PLACE
1979年にCasablancaから発売されたアルバム「T.J.M.」からのシングル・カット。プロデュースはTom Moulton。アレンジはJohnathan KleinTerry GholsonEvan SolotArthur Baker

Who Is Gonna Love Me」(1977)のディスコ・ヒットで知られる黒人男性シンガー・ソングライター・Alfie Davidsonのペンによる作品で、こみ上げるようなメロディ・ラインが最高なアップテンポの華やかなディスコ・ナンバー。

ASHA PUTHLI / I'M GONNA DANCE (1978)

2010.01.12.Tue.22:11
asha puthli-im gonna dance

SIDE 1...CBS 6124

I'M GONNA DANCE
Time: 3:29
(M. Procureur-J. Van Loo-Slim-J. L. Drion)
Arr. & Dir. Jean Luc Drion
Prod. D. Zimmermann

SIDE 2...CBS 6124

GOOD NIGHT
Time: 3:23
(D. Zimmermann-A. Puthli)
Arr. & Dir. Dieter Zimmermann
Prod. D. Zimmermann

(P)1978 CBS Inc. (Italy)

BILLBOARD CHART ACTION
●I'M GONNA DANCE
[POP # - /R&B # - /DISCO # 67 ]


Asha Puthliは、ヨーロッパを中心に世界的に活躍したインド・ボンベイ出身のインド人女性シンガー、ソングライター、女優。1971年にOrnette Colemanのアルバム「Science Fiction」で共演した事でジャズ・シンガーとしてクローズアップされ、1973年にソロで全米デビュー。その後、ヨーロッパに拠点を移し、イタリア、ドイツを中心にディスコ/ポップス・シンガー、女優として活躍し、一世を風靡した。主なヒット曲に「The Devil Is Loose」(1976)、「Space Talk」(1976)、「I'm Gonna Dance」(1978)、「The Whip」(1979)など多数。

●I'M GONNA DANCE
1978年にイタリア・CBSから発売されたアルバム「L'Indiana」からのシングル・カット。プロデュースはJean Van Loo。アレンジはJean Luc Drion。録音はベルギーとアメリカ・フィラデルフィア。

彼女を代表するヒット曲の一つであり、彼女にとって初めての本格的なディスコ・ナンバーとして話題になった作品。クラビネットやシンセサイザーを主体としたテクノ風のディスコ・サウンドをバックに、彼女のセクシーで妖艶なボーカルが光る、アップテンポのクールなディスコ・ナンバー。

この曲は1979年にアメリカ・Dashから、Richie Reveraによるリミックス・バージョンを収録した12インチ・シングルが発売され、全米のディスコでスマッシュ・ヒットを記録。アルバムも全米発売された。

●GOOD NIGHT
1976年にドイツ・CBSから発売されたアルバム「The Devil Is Loose」からのカット。プロデュース、アレンジはDieter Zimmermann。ドイツ録音。

ピアノの弾き語りから始まる美しいメロディー・ラインを持ったポップなスロー・バラード。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。