スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE CHEQUERS / UNDECIDED LOVE (1974) (UK PRESS)

2010.04.30.Fri.00:17
the chequers-undecided love uk

SIDE 1...CR 101

UNDECIDED LOVE (Part l)
(R. & J. Mathias)
Produced by John Mathias for Creole Records, Ltd.

SIDE 2...CR 101

UNDECIDED LOVE (Part ll)

(R. & J. Mathias)
Produced by John Mathias for Creole Records, Ltd.

(P)1975 Creole Records Ltd. (U.K.)

BILLBOARD CHART ACTION

●UNDECIDED LOVE
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

The Chequersは、60年代後半から80年代にかけてイギリスを拠点に活動していたイギリス人男性6人組レゲエ/ファンク・バンド。リーダーはJohn Mathias。「Undecided Love」(1974)、「Hey Miss Payne」(1975)のディスコ・ヒットを持つ。

●UNDECIDED LOVE
1974年にイギリス・Creoleから発売されたファースト・アルバム「Check Us Out」からのカット。プロデュースはJohn Mathias

レゲエからの影響を少なからず感じさせる、オールディーズ・タッチのポップなメロディーを持ったミディアム・テンポのディスコ・ナンバー。1975年にアメリカ・Scepterから、Tom Moultonによるリミックス/インストゥルメンタル・バージョンを収録したシングルが全米発売され、ディスコを中心にヒットとなった。

A面はボーカル・バージョン。
B面はインストゥルメンタル・バージョン。

スポンサーサイト

DE-LITE-FUL / FORGET THAT GIRL (1975)

2010.04.29.Thu.00:54
de-lite-ful-forget that girl

SIDE A...VIDJ-1718

FORGET THAT GIRL

Time: 2:43
(Tony Valor/Steve Martin)
Produced by: Tony Valor
A Tom Moulton Mix

SIDE A...VIDJ-1718

FORGET THAT GIRL

Time: 2:43
(Tony Valor/Steve Martin)
Produced by: Tony Valor
A Tom Moulton Mix

(P)1975 Vigor Records

BILLBOARD CHART ACTION
●FORGET THAT GIRL
[POP # - /R&B # -/DISCO # -]

De-Lite-Fulは、「Never Gonna Leave You」(1976)などのヒットで知られるディスコ・グループ・Maryann Farra & Satin Soulの前身。リード・ボーカルはMaryann Farra。「Forget That Girl」(1975)が唯一のシングル。

●FORGET THAT GIRL
1975年にVigorから発売されたデビュー・シングル。プロデュースはTony Valor。リミックスはTom Moulton

もたついた感じのバンド・サウンドにMaryann Farraのアンニュイなヴォーカルが映える、ポップでメロウな雰囲気を持ったミディアム・テンポのディスコ・ナンバー。この曲は翌1976年にMaryann Farra & Satin Soul名義で再録され、「Let's Make Love」(1976)のディスコ・ヒットで知られるJeanne Napoliによるカバー・バージョンも発売されている。

T.U.M.E. / LOVE SHORTAGE (1975)

2010.04.28.Wed.00:57
tume-love shortage

SIDE A...M 14799

LOVE SHORTAGE
Time: 3:11
(B. Eli-A. Wadman)
From MSM Album M3G 4985
"THE ULTIMATE MUSICAL EXPERIENCE"
Arr. & Prod. by Bobby Eli
for W.M.O.T. Producions
Lead Vocal: Susan Grindell

SIDE A...M 14799

LOVE SHORTAGE
Time: 3:11
(B. Eli-A. Wadman)
From MSM Album M3G 4985
"THE ULTIMATE MUSICAL EXPERIENCE"
Arr. & Prod. by Bobby Eli
for W.M.O.T. Producions
Lead Vocal: Susan Grindell

(P)1975 MGM Records

BILLBOARD CHART ACTION

●LOVE SHORTAGE
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

T.U.M.E.は、ロサンゼルスを拠点に活動していた黒人男女8人組セルフコンテインド・ソウル・グループ。グループ名はThe Ultimate Musical Experienceの略。メンバーはKliqueのメンバーとして活躍するHoward HuntsberryCharles BynumSusan GrindellLois BrownRichard JacksonTom KennyJames MimMichael Thomas。代表曲に「Love Shortage」(1975)。

●LOVE SHORTAGE
1975年にMGMから発売された彼ら唯一のアルバム「The Ultimate Musical Experience」からのシングル・カット。プロデュース、アレンジはBobby Eli。レコーディングはロサンゼルスとフィラデルフィア。

Bobby Eliのペンによるフィリー・ソウル風のメロディー・ラインを持ったアップテンポの爽快なソウル・ダンサー。Susan Grindellによる溌剌としたボーカルが良い。

HERBIE MANN / WATERBED (1975)

2010.04.24.Sat.01:50
herbie mann-water bed

SIDE 1...P-1411A

WATERBED
Time: 3:50
(Chiles-Borton)

SIDE 2...P-1411B

BODY OIL
Time: 4:54
(Herbie Mann)

(P)1975 Atlantic (Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●WATERBED
[POP # - /R&B # 53 /DISCO # - ]

Herbie Mannは、1950年代から80年代にかけて活躍したジャズ・フルーティストの第一人者であり、常に流行の最先端を行く音楽を取り入れ、ジャンルに捉われない多彩な作品でヒットを飛ばし続けた事で有名な白人男性ジャズ・フルーティスト。主なヒット曲に「Memphis Underground」(1969)、「Hijack」(1975)、「Superman」(1978)など多数。

このシングルは1975年にAtlanticから発売されたアルバム「Waterbed」からのカット。プロデュースはHerbie Mann。アレンジはPat Rebillot。ボーカルはCissy HoustonEunice PetersonSylvia Shemwell

●WATERBED
LTG Exchangeが同年に放ったディスコ・ヒットのカバー。パンチの効いたソウルフルな女性ボーカルをフューチャーした、ライブ感溢れるエネルギッシュなバージョンとなっている。尚、間奏のパワフルなサックス・ソロはDavid "Fathead" Newmanによるもの。

Tom Moultonによるリミックス・バージョンを収録した12インチ・シングルがプロモ・オンリーで存在する。

●BODY OIL
フルートによる陽気なメロディー・ラインが印象的なラテン・タッチの軽快なインストゥルメンタル・ナンバー。

1978年に発売されたアルバム「Super Mann」(Patrick Adamsプロデュース)にはディスコ・アレンジでセルフ・リメイクしたものが収録されている。



THE SUPREMES / I'M GONNA LET MY HEART DO THE WALKING (1976)

2010.04.22.Thu.13:48
supremes-do the walking

SIDE A...VIP-2470 (M-1391F)

I'M GONNA LET MY HEART DO THE WALKING
Time: 3:14
(H. Beatty-B. Holland-E. Holland)
Produced by Brian Holland
for Holland-Dozier-Holland Productions,Inc
Arranged by James Carmichael

SIDE B...VIP-2470 (M-1391F)

EARLY MORNING LOVE
Time: 3:16
(H. Beatty-B. Holland-E. Holland)
Produced by Brian Holland
for Holland-Dozier-Holland Productions,Inc
Arranged by James Carmichael

(P)1976 Motown/Victor (Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●I'M GONNA LET MY HEART DO THE WALKING
[POP # 40 /R&B # 25 /DISCO # 3 ]


The Supremesは、Diana Rossが在籍していた60年代を中心に数多くのナンバー・ワン・ヒットを放ち、世界を代表するポップ・グループとして君臨した黒人女性3人組ボーカル・グループ。何度かメンバー・チェンジが行われているが、1976年当時のメンバーはMary WilsonScherrie PayneSusaye Greene

このシングルは1976年にMotownから発売されたアルバム「High Energy」からのシングル・カット。プロデュースはBrian Holland。アレンジはJames Carmichael

I'M GONNA LET MY HEART DO THE WALKING
当時流行していたディスコ・ミュージックを初めて取り入れた事で話題になった作品で、華やかでポップな雰囲気を持ったミディアム・テンポのソウル・ディスコ・チューン。彼女たちにとって最後のTop 40ヒット。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。

EARLY MORNING LOVE
1975年にMotownから発売されたアルバム「The Supremes」からのシングル・カット。

90年代のフリー・ソウル・ムーブメントの中で再評価された作品で、ポップなメロディー・ラインを持ったミディアム・テンポの軽快なソウル・ダンサー。

CHAIRMEN OF THE BOARD / COME ON IN AND DANCE (1978)

2010.04.21.Wed.01:22
chairman of the board-come on in and dance

SIDE A...ICA-023-A

COME ON IN AND DANCE
Time: 3:32
(H. Beatty, B. Holland, E. Holland)
A Holland Group Production
Produced by: Brian Holland

SIDE B...ICA-023-B

SOMEONE JUST LIKE YOU

Time: 2:52
(H. Beatty, B. Holland, E. Holland)
A Holland Group Production
Produced by: Brian Holland

(P)1978 Independence Corporation Of America

BILLBOARD CHART ACTION
●COME ON IN AND DANCE
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

Chairmen Of The Boardは、「Give Me Just A Little More Time」(1969)などの大ヒット曲で知られるデトロイト出身の黒人男性ソウル・ボーカル・グループ。 ソングライターチーム・Holland/Dozier/Hollandによって結成され、彼らが所有するInvictusレーベルを代表するグループとして活躍した。その他のヒット曲に「Pay To The Piper」(1971)、「Chairman Of The Board」(1971)、「Finders Keepers」(1973)など。

このシングルはグループ再結成後の1978年にICAから発売されたシングル。プロデュースはBrian Holland。1978年当時のメンバーはGeneral JohnsonDanny WoodsKen Knox。シングル・オンリー。

COME ON IN AND DANCE
Twist And Shout」や「La Bamba」に似たリズムやメロディー・ラインが取り入れられたディスコ・タッチの軽快なソウル・ナンバー。

●SOMEONE JUST LIKE YOU
Invictus時代の作品を思わせる哀愁感ただようメロディー・ラインが印象的なミディアム・テンポのソウル・ナンバー。

GLORIA GAYNOR / REACH OUT, I'LL BE THERE (1975)

2010.04.20.Tue.00:30
gloria gaynor-reach out

SIDE A...2006 499

REACH OUT, I'LL BE THERE
edited single version

(B. Holland/L. Dozier/E. Holland)

SIDE B...2006 499

SERCHIN'

(Casey Spencer)

(P)1975 MGM Records

BILLBOARD CHART ACTION

●REACH OUT, I'LL BE THERE
[POP # 60 /R&B # 56 /DISCO # 1 ]

Gloria Gaynorは、「Never Can Say Good Bye」(1974)や「I Will Survive」(1978)などの世界的大ヒット曲で一世を風靡した黒人女性ボーカリスト。Donna SummerCarol Douglasらと並ぶ、70年代のディスコ・ミュージック・シーンを代表する"ディスコ・クイーン"として知られる。

このシングルは1975年にMGMから発売されたファースト・アルバム「Never Can Say Goodbye」からのシングル・カット。プロデュースはJay EllisMeco MonardoTony Bongiovi

●REACH OUT, I'LL BE THERE
Four Topsが1966年に放った全米ナンバー・ワン・ヒットをアップテンポのディスコ・バージョンにしてリメイクしたもの。全米ディスコ・チャートでナンバー・ワン。さらにイギリスを始めとするヨーロッパのヒット・チャートで大ヒットを記録している。アレンジはLou Del Gatto

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンとは異なるシングル・リミックス。リミックスはTom Moulton

●SERCHIN'
ミディアム・テンポのソウル・ディスコ・チューン。



GARY'S GANG / KEEP ON DANCIN' (1978)

2010.04.19.Mon.00:02
garys gang-keep on dancin

SIDE A...3-10884

KEEP ON DANCIN'
Time: 3:45
-E. Matthew-G. Turnier-
Arranged and Produced by Eric Matthew

SIDE B...3-10884

DO IT AT THE DISCO
Time: 3:30
-E. Matthew-G. Turnier-
Arranged and Produced by Eric Matthew

(P)1978 Columbia/SAM Productions

BILLBOARD CHART ACTION
●KEEP ON DANCIN'
[POP # 41 /R&B # 15 /DISCO # 1 ]


Gary's Gangは、ニューヨークを拠点に活動していたミュージシャンでプロデューサーのGary TurnierEric Matthewを中心に結成された白人男性7人組ディスコ・グループ。メンバーはEric MatthewGary TurnierJay LeonBob FormanRino MinettiAl LauricellaBill Catalano。「Keep On Dancin'」(1978)、「Let's Lovedance Tonight」(1979)、「Knock Me Out」(1982)などのヒットで知られる。

このシングルは1978年にSAM/Columibiaから発売されたデビュー・シングル。プロデュース、アレンジはEric Matthew。1979年発売のファースト・アルバム「Keep On Dancin'」収録。

●KEEP ON DANCIN'
全米ディスコ・チャートでナンバー・ワンに輝いた彼ら最大のヒット曲であり、代表曲の一つ。とにかくポップ、少しだけ哀愁感がただようキャッチーなメロディーを持った爽やかなディスコ・ナンバー。カナダやヨーロッパあたりのディスコ・ミュージックを思わせる作品。

このシングル・バージョンは12インチ・バージョンをエディットしたもの。

●DO IT AT THE DISCO
こちらもポップでキャッチーなメロディを持ったラテン・タッチの軽快なディスコ・ナンバー。サンプリング・ネタとして使用されるなど、隠れた人気曲となっている。


SHEILA & B. DEVOTION / SPACER (1979)

2010.04.17.Sat.00:00
sheila b devotion-spacer

SIDE A...49.553

SPACER
Time: 3:40
Written, arranged and conducted by
Bernard Edwards and Nile Rodgers
Produced by Nile Rodgers and Bernard Edwards
for the CHIC Organization, Ltd.

SIDE B...49.553

DON'T GO
Time: 4:32
Written, arranged and conducted by
Bernard Edwards and Nile Rodgers
Produced by Nile Rodgers and Bernard Edwards
for the CHIC Organization, Ltd.

(P)1979 Carrere

BILLBOARD CHART ACTION
●SPACER
[POP # -/R&B # 28 /DISCO # 44 ]


Sheila B. Devotion(Sheila & B. Devotion/S.B. Devotion)は、60年代のフランスで一世を風靡した女性アイドル歌手Sheilaと、アメリカ出身の黒人男性3人組ダンサー・チームBlack Devotionを組み合わせて結成されたフランスのポップ・ディスコ・グループ。「Love Me Baby」(1977)、「Singin' In The Rain」(1977)、Chicプロデュース作「Spacer」(1979)などの世界的大ヒット曲で一世を風靡した。

このシングルは1980年にフランス・Carrereから発売されたアルバム「King Of The World」からの先行シングル。プロデュース、アレンジはChicのメンバーとして活躍していたBernard EdwardsNile Rodgers。アメリカ録音。

●SPACER
彼ら最大のヒット曲であり、代表曲の一つ。当時、人気絶頂期を迎えていたChicが全面バックアップした事で大きな話題となった作品で、やはり典型的なシック・サウンドが展開されるアップテンポのメロディアスなディスコ・ナンバー。本国フランスを始めとするヨーロッパ、イギリス、アメリカなど、世界的な大ヒットを記録した。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。

●DON'T GO
Sister Sledgeを思わせる哀愁感漂うメロディー・ラインが最高なミディアム・テンポのアーバンなディスコ・ナンバー。こちらも典型的シック・サウンド。

ROSE ROYCE / IS IT LOVE YOU'RE AFTER (1979)

2010.04.16.Fri.01:40
rose royce-is it love youre after

SIDE A...WB.17.456

IS IT LOVE YOU'RE AFTER (edit)
Time: 3:50
(Miles Gregory)
From The Album Rainbow Connection IV

SIDE B...WB.17.456

YOU CAN'T RUN FROM YOURSELF
Time: 5:42
(Norman Whitfield)
From The Album Rainbow Connection IV

(P)1979 Warner Bros.Records Inc./Whitfield Records

BILLBOARD CHART ACTION
●IS IT LOVE YOU'RE AFTER
[POP # 105 /R&B # 31 /DISCO # - ]

Rose Royceは、Norman Whitfield専属のスタジオ・バンドとして長く活動し、映画「Car Wash」(1976)の主題歌「Car Wash」が全米ナンバー・ワン・ヒットになった事をきっかけに、表舞台へ飛び出した実力派ファンク・バンド。「Car Wash」(1976)の大ヒット以降も、「I Wanna Get Next To You」(1976)「Love Don't Live Here Anymore」「Wishing On a Star」(1977)といったバラードを中心にヒットを飛ばしている。

このシングルは1979年にWhitefieldから発売されたアルバム「Rainbow Connection IV」からのシングル・カット。プロデュース、アレンジはNorman Whitefield

IS IT LOVE YOU'RE AFTER
彼らの作品中もっともポップでソフィストケイトされた曲調を持ったスムースなディスコ・ナンバー。ディスコ/ガラージ・クラシックの人気曲の一つ。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。

●YOU CAN'T RUN FROM YOURSELF
Norman Whitefieldのペンによる作品で、いかにも彼らしいサイケデリックなテクノ・ファンク。後半で乱舞するシンセ・ソロが圧巻。


THE ESCORTS / MAKE ME OVER (1981)

2010.04.15.Thu.01:21
the escorts-make me over

SIDE A...K-10145-A

MAKE ME OVER
SHORT VERSION

Time: 3:45
(Herschel Dwellingham)
Arranged & Produced by Herschel Dwellingham
for Helva Productions
Recorded at House Of Music
Mixed by Rick Richardson

SIDE B...K-10145-B

LOVE IS LIKE A DREAM
Time: 4:25
(H. Dwellingham-H. Hackett-H. Dwellingham ll)
Arranged & Produced by Herschel Dwellingham
for Helva Productions
Recorded at House Of Music

(P)1981 Knockout Records

BILLBOARD CHART ACTION

●MAKE ME OVER
[POP # - /R&B #- /DISCO # 51]

The Escortsは、ニュージャージー州のラーウェイ刑務所に収監されていた囚人で結成された黒人男性ソウル・ボーカル・グループ。敏腕プロデューサー・George Carrによって見出されレコード・デビュー。刑務所内で録音されたアルバム「All We Need Is Another Chance」(1973)や「3 Down 4 To Go」(1974)が大きな話題となった。

このシングルは1981年にKnockoutから発売されたアルバム「The Escorts」からのシングル・カット。プロデュース、アレンジはHerschel Dwellingham

●MAKE ME OVER
ボトムの効いた太めのロービートにちょっと渋めのソウルフルな男性コーラスが絡む、ファンキーかつグルーヴィーなソウル・ディスコ・チューン。

このシングル・バージョンは12インチ・バージョンをエディットしたもの。

※10分に及ぶフルバージョンがアルバム「The Escorts」のカセット・テープ版にのみ収録されている。LPと12インチ・シングルには7分バージョンが収録されている。

●LOVE IS LIKE A DREAM
ファルセット・ボイスによるボーカルとコーラスがメインのアップテンポの爽快なソウル・ダンサー。

CITY LIMITS / LOVE IS EVERYWHERE (1975)

2010.04.10.Sat.22:34
city limits-love is everywhere

SIDE A...ZS8 4761

LOVE IS EVERYWHERE
SHORT VERSION

Time: 3:24
-J. Jefferson-B. Hawes-C. Simmons-
Arranged by Jack Faith
Produced by Joseph B. Jefferson
and Charles Simmons

SIDE B...ZS8 4761

LOVE IS EVERYWHERE
LONG VERSION

Time: 4:15
-J. Jefferson-B. Hawes-C. Simmons-
Arranged by Jack Faith
Produced by Joseph B. Jefferson
and Charles Simmons

(P)1975 TSOP

BILLBOARD CHART ACTION
●LOVE IS EVERYWHERE
[POP # - /R&B #- /DISCO # 13]

City Limitsは、フィラデルフィアのオーバーブルック高校の生徒で結成されたゴスペル隊・Overbrook Singersを前身とする黒人男女4人組ソウル・ボーカル・グループ。メンバーはTerri WellsClayton WorthamRonald RichardsonVickilyn Reynolds。主な代表曲に「Love Is Everywhere」(1975)。

●LOVE IS EVERYWHERE
1975年にTSOPから発売された唯一のアルバム「Circles」からのシングル・カット。プロデュースはJoseph JeffersonCharles Simmons。アレンジはJack Faith

Fifth Dementionあたりを思わせる爽やかな雰囲気を持ったミディアム・テンポのファンキーなフィリー・ダンサー。

A面はショート・バージョン。
B面はアルバム・バージョン。

※メンバーのRonald RichardsonVickilyn Reynoldsはグループ解散後に俳優に転身し成功を収めている。

VILLAGE PEOPLE / READY FOR THE 80'S (1979)

2010.04.09.Fri.15:38
village people-ready for the 80s

SIDE 1...0030.217

READY FOR THE 80'S
Time: 3:55
(J. Morali/H. Belolo/P. Hurtt/B. Whitehead)
Composed and Produced by Jacques Morali
for Can't Stop Productions
Executive Producer: Henri Belolo
Strings and Horns arranged
and conducted by Horace Ott
Vocal Arrangements: Jacques Morali

SIDE 2...0030.217

SAVE ME (Ballad)
Time: 4:02
(J. Morali/H. Belolo/P. Hurtt/B. Whitehead)
Composed and Produced by Jacques Morali
for Can't Stop Productions
Executive Producer: Henri Belolo
Strings and Horns arranged
and conducted by Horace Ott
Vocal Arrangements: Jacques Morali

(P)1979 Metronome GmbH (Germany)

BILLBOARD CHART ACTION

●READY FOR THE 80'S
[POP # 52 /R&B #- /DISCO # 26]

Village Peopleは、「Y.M.C.A.」(1978)や「In The Navy」(1979)などの世界的大ヒット曲で一世を風靡した白人黒人混成6人組ディスコ/ボーカル・グループ。フランス人ディスコ・プロデューサー・Jacques Moraliによって結成され、オリジナル・メンバーはVictor WillisAlex BrileyFelipe RoseDavid HodoRandy JonesGlenn Hughes。ゲイのイメージをパロディ化したビジュアルを前面に押し出し、ゲイ・マーケットをターゲットにした、ポップス史上初のゲイ・グループというコンセプトで売り出された。主な大ヒット曲に「San Francisco (You've Got Me)」(1977)、「Macho Man」(1978)、「Y.M.C.A.」(1978)、「In The Navy」(1979)、「Go West」(1979)など。

このシングルは1979年にCasablancaから発売されたアルバム「Live And Sleazy」からのシングル・カット。プロデュースはJacques Morali。アレンジはHorace Ott。これはドイツ・Metronome盤。

●READY FOR THE 80'S

当時、新メンバーとして加入したRay SimpsonValery Simpson (Ashford & Simpson)の弟)がリード・ボーカルを務める作品で、いかにも彼ららしい元気で明るい曲調のアッパーなディスコ・ナンバー。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。リミックス・バージョンを収録した12インチ・シングルがプロモーションのみで存在する。

●SAVE ME (Ballad)

結成当時からのメンバー・Alex Brileyがリード・ボーカルを務める作品で、従来の彼らのイメージと全く異なる、Teddy Pendergrass風の壮大な曲調のソウル・バラード。アルバムにはディスコ・バージョンも収録されているが、このバラード・バージョンの方が非常に良い出来。

※メンバー全員がゲイという触れ込みで売り出されたが、実際はFelipe Rose(インディアン)以外はストレートとの事。


HARRY THUMANN / UNDERWATER (1979)

2010.04.09.Fri.01:59
harry humann-underwater

SIDE 1...KS 3063

UNDERWATER Part l
Time: 4:07
(H. Thumann-H. Weindorf)
arr: H. Weindorf
Produced by Baby Records

SIDE 2...KS 3063

UNDERWATER Part ll
Time: 2:23
(H. Thumann-H. Weindorf)
arr: H. Weindorf
Produced by Baby Records

(P)1980 Kill Roy (Holland)

BILLBOARD CHART ACTION
●UNDERWATER
[POP # - /R&B #- /DISCO # 17]

Harry Thumannは、ドイツを拠点に活躍したドイツ人男性サウンド・エンジニア、レコード・プロデューサー。主なヒット曲に「Underwater」(1979)、Wonder Dog名義で発表した「Ruff Mix」(1982)、ドリフネタとして有名な「Live On A Farm」(1982)など。

●UNDERWATER
1979年にイタリア・Babyから発売されたファースト・アルバム「American Express」からのシングル・カット。プロデュースはHarry Thumann。アレンジはHermann Weindorf。ドイツ・ミュンヘン録音。これは1980年発売のオランダ・Killroy盤。

スペイシーなシンセサイザーに派手なオーケストレーションを贅沢に組み合わせたアップリフティングなコズミック・ディスコ・チューン。近年はイタロ・ディスコの一曲として再評価され、12インチ・シングルなどが高値で取引された。(実際はミュンヘン・ディスコだが)

A面はアルバム・バージョンの前半部分。
B面はアルバム・バージョンの後半部分。



JUGGY MURRAY JONES / INSIDE AMERICA (1976)

2010.04.06.Tue.17:51
juggy murray jones-inside america re

SIDE A...904

INSIDE AMERICA
Time: 5:14
(J. Murray-K. Waymon)
Arr: Norman McGraw-Ken Waymon
Prod.: Juggy Murray Jones
Taken from the Jupiter LP 1101
"Inside America"

SIDE B...904

DISCO EXTRAORDINAIRE
Time: 6:15
(J. Murray-K. Waymon)
Arr: Norman McGraw-Ken Waymon
Prod.: Juggy Murray Jones
Taken from the Jupiter LP 1101
"Inside America"

(P)1976 JUPITER RECORDS

BILLBOARD CHART ACTION
●INSIDE AMERICA
[POP # - /R&B #- /DISCO # 9]

Juggy Murray Jones (Henry 'Juggy' Murray Jr.)は、カリフォルニアを拠点に活動していた黒人男性レコード・プロデューサー、実業家。黒人所有のレコード会社として初めて成功したSue Recordsの創業者の一人としても知られる。ソロでのヒット曲に「Inside America (Pt.1)」(1975)がある。

このシングルはカリフォルニアのインディー・レーベルJupiterから発売されたアルバム「Inside America」からのシングル・カット。プロデュースはJuggy Murray Jones。アレンジはKen WaymonNorman McGraw。同時発売された12インチ・シングルと同テイク。

●INSIDE AMERICA
彼にとって初めてのディスコ路線の作品で、全米ディスコ・チャートで最高9位を記録した大ヒット曲。ラテン・タッチのリズミカルなインストゥルメンタル・ディスコ・チューン。

ここに収録されているバージョンは、1975年に先行してシングル発売され、アルバムにも収録されている「Inside America Pt. 1」と「Inside America Pt. 2」を上手く繋ぎ合わせてロング・バージョンにしたもの。

●DISCO EXTRAORDINAIRE
B.T. Expressあたりを思わせるリズム・セクションにストリングスの効いた、ミディアム・テンポのメロウかつファンキーなソウル・ディスコ・チューン。

LOLEATTA HOLLOWAY / HIT AND RUN (1976)

2010.04.06.Tue.17:27
loleatta holloway-hit and run

SIDE A...GM-4001

HIT AND RUN
Time: 3:22
(Allan Felder/Norman Harris/Ron Tyson)
Arranged and Produced by Norman Harris
For Baker-Harris-Young
Exec. Producers: Joe Cayre-Stan Cayre-Ken Cayre

SIDE B...GM-4001

IS IT JUST A MAN'S WAY
Time: 3:36
(Floyd Smith)
Arranged and Produced by Ron Kearsey
Exec. Producers: Joe Cayre-Stan Cayre-Ken Cayre

(P)1977 Gold Mind Records

BILLBOARD CHART ACTION
●HIT AND RUN
[POP # - /R&B # 56 /DISCO # 11 ]

Loleatta Hollowayは、Jocelyn BrownMartha Washらと共に、世界最高のクラブ・ディーバとして君臨する黒人女性ボーカリスト。60年代はゴスペル・グループThe Caravansのメンバーとして活躍し、ソロ転向後しばらくはサザン・ソウル・テイスト溢れるバラードを数多く発表していたが、70年代後半にディスコ路線へ転向。現在に至るまでに数多くのディスコ・ヒット、クラブ・ヒットを放っている。 主な大ヒット曲に「Cry To Me」(1975)、「Dreamin'」(1976)、「Love Sensation」(1980)、「Good Vibrations」(1991)など多数。

このシングルは1976年にGold Mindから発売されたアルバム「Loleatta」からのセカンド・シングル。

HIT AND RUN
彼女のヒット曲であり、代表曲のひとつ。先にヒットを記録した「Dreamin'」(1976)と同じタイプのポップでメロディアスな曲調のグルーヴィーなディスコ・ナンバー。プロデュース、アレンジはNorman Harris

Walter Gibbonsによる11分にも及ぶリミックス・バージョンを収録した12インチ・シングルも発売され、ディスコを中心に大ヒットとなった。

IS IT JUST A MAN'S WAY
彼女の夫であり、プロデューサー、コンポーザーのFloyd Smithのペンによるミディアム・スロー。彼女のソウルフルで感情豊かなボーカルが活かされた良い曲。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。