スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIL SCOTT-HERON and BRIAN JACKSON / THE BOTTLE PART l (1976)

2011.04.29.Fri.16:34
gil scott-heron-the bottle

SIDE A...AS 0225

THE BOTTLE PART l
Time: 3:55
(Gil Scott-Heron)
(from the LP "It's Your World" AL 5001)
Produced By Gil Scott-Heron
and Brian Jackson
Associate Producer: Tom Wilson

SIDE B...AS 0225

THE BOTTLE PART ll

Time: 3:58
(Gil Scott-Heron)
(from the LP "It's Your World" AL 5001)
Produced By Gil Scott-Heron
and Brian Jackson
Associate Producer: Tom Wilson

(P)1976 Arista Records, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION

●THE BOTTLE PART l
[POP # - /R&B # 98 /DISCO # -]

Gil Scott-Heronは、70年代から80年代にかけて活躍したシカゴ出身の黒人男性シンガー、ソングライター、詩人。現代社会に向けた痛烈なメッセージを持った楽曲を数多く送り出した事で知られる。主なヒット曲に「The Bottle」(1974)、「Johannesburg」(1975)、「Angel Dust」(1978)など。

●THE BOTTLE

1976年にAristaから、キーボディスト、フルーティスト・Brian Jacksonとのコラボレーションで発売されたライブ・アルバム「It's Your World」からのシングル・カット。プロデュースはGil Scott-HeronBrian Jackson

元々は1974年に発売された作品で、数多くのアーティストによってカバーされた彼らを代表する名曲のライブ・バージョン。オリジナル・バージョンよりもアップテンポになり、ラテン・ディスコ調のダンス・ナンバーに生まれ変わっている。ディスコ・プロモーション用に12インチ・シングルが制作され、ディスコを中心にヒットした。

このシングル・バージョンは13分に及ぶライブ・バージョンをエディットしたもの。
A面は前半部分。ここではアルバム・バージョンにはなかったブラス・セクションを追加録音、ビートを強調するなどしたリミックス・バージョンとなっている。このテイクは7インチ・シングルにのみ収録。未CD化。
B面は後半部分。アルバム・バージョンと同じミックス。



スポンサーサイト

JULIE / ONE FINE DAY (1975)

2011.04.26.Tue.01:40
Julie-one fine day

SIDE A...YB-10454

ONE FINE DAY

Time: 3:18
(Goffin-King)
Produced by Herb Bernstein
Arranged by Harold Wheeler

SIDE B...YB-10454

MAMA JOAN

Time: 4:03
(Bernstein-Rehak)
Produced by Herb Bernstein
Arranged by Harold Wheeler

(P)1975 Tom Cat Records

BILLBOARD CHART ACTION

●ONE FINE DAY
[POP # 93 /R&B # -/DISCO # -]

Julie Buddは、60年代からテレビ・ショー、キャバレーなどを中心に活躍したニューヨーク出身の白人女性ボーカリスト、女優。主な代表曲に「One Fine Day」(1975)、「Music To My Heart」(1976)など。

このシングルは1975年にTom Catから発売されたシングル。プロデュースはLaura Nyroなどを手がけたHerb Bernstein。アレンジはGloria Gaynorなどのディスコ・アーティストを手がけたHarold Wheeler。シングル・オンリー。

●ONE FINE DAY
彼女唯一のチャート・ヒット曲。Carole KingGerry Goffinが書き、The Chiffonsが1963年に大ヒットさせた曲をディスコ・バージョンにしてリメイクしたもの。いかにも60年代風のシュビドゥビスキャットが印象的なポップ・ディスコ・チューンに仕上がっている。

MAMA JOAN
カントリー調のメロディーを持ったミディアム・テンポのポップス・ナンバー。

VIRTUES / DOIN' IT (1974?)

2011.04.24.Sun.11:50
virtues-doin it

SIDE A...A-112374-D

DOIN' IT
Time: 2:53
(Frank Virtue & John Davis)
Produced & Arranged by F. VIRTUE

SIDE B...A-112374-M

MEDITATIONS OF THE SOUL
Time: 2:15
(F. Virtuoso & Bobby Walters)
Produced & Arranged by F. VIRTUE

(P)1974(?) Andee Records

BILLBOARD CHART ACTION
●DOIN' IT
[POP # - /R&B # -/DISCO # -]

Virtuesは、フィラデルフィアを拠点に活動していたシンガー、ソングライター、プロデューサー・Frank Virtueを中心とする白人男性5人組インストゥルメンタル・ロック・バンド。「Guitar Boogie Shuffle」(1959)の大ヒットを持つ。グループ本体は1962年解散。

このシングルは1974年頃にフィラデルフィアのローカル・レーベル・Andee(恐らくVirtueレーベル傘下)から発売されたシングル。プロデュース、アレンジはFrank VirtueVirtues名義だが、Frank Virtueの個人プロジェクトであり、実体はない。

●DOIN' IT
Prince Johnny Robinsonが「That Girl Is Rated-X」(1974)、Ann Byersが「This Man Is Rated X」(1974)として発表した作品のインストゥルメンタル・バージョン。やや荒削りでグルーヴィーなミディアム・アップ・テンポのフィリー・ディスコ・チューン。

このシングルにはクレジットされていないが、Leroy GreenNorman Harrisがコンポーズ、John Davisがアレンジを手がけている。

●MEDITATIONS OF THE SOUL
エレキ・シタールのサウンドが印象的なファンキーなインストゥルメンタル・ロック・ナンバー。恐らく70年代初頭に録音された作品ではないかと思われる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。