スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B.T. EXPRESS / DOES IT FEEL GOOD (1980)

2011.05.30.Mon.12:46
B.T. Express-does it feel good

SIDE A...1-11336

DOES IT FEEL GOOD
Time: 3:25
-W. Hall Jr.-
Taken From he Columbia Lp: "1980" JC 36333
Produced by Morrie Brown for Mighty M Productions
Excecutive Producer: Fred Frank

SIDE B...1-11336

HAVE SOME FUN
Time: 3:35
-C. Ward-
Taken From he Columbia Lp: "1980" JC 36333
Produced by Morrie Brown for Mighty M Productions
Excecutive Producer: Fred Frank

(P)1980 Columbia / CBS Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●DOES IT FEEL GOOD
[POP # - /R&B # 76 /DISCO # -]

B.T. Expressは、70年代のディスコ・シーンで一世を風靡したブルックリン出身の黒人男女混成セルフコンテインド・ディスコ/ファンク・バンド。グループ名は「Brooklyn Trucking Express」の略。メイン・メンバーはBarbara JoyceBill RisbrookCarlos WardLouis RisbrookRichard ThompsonDennis RoweMichael Jones(後のKashif)、Leslie Ming。主な大ヒット曲に「Do It ('Til You're Satisfied)」(1974)、「Express」(1974)、「Peace Pipe」(1975)など多数。

このシングルは1980年にColumbiaから発売されたアルバム「1980」からのシングル・カット。プロデュースはMorrie Brown

●DOES IT FEEL GOOD
イギリスのソウル・グループ・Delegationのヒット曲「Heartache No.9」(1979)と似た雰囲気を持ったミディアム・テンポのメロウなディスコ・ナンバー。これまでの彼らの持ち味だった荒削りで泥臭いサウンドが一掃され、都会的でモダンな作品に仕上がっている。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。

●HAVE SOME FUN
日本のディスコを中心に大ヒットとなったダンス・クラシックの名曲。非常に哀愁感のあるメロディアスな作品で、メロディーライン、アレンジ、演奏、ヴォーカルすべてが完璧。彼らの最高傑作といっても過言ではない。

このシングル・バージョンは、アルバム・バージョンとは異なるシングル・ミックス。

スポンサーサイト

MICHAEL JACKSON / YOU CAN'T WIN (Part 1) (1978)

2011.05.06.Fri.12:08
michael jackson-you cant win

SIDE A...8-50654

YOU CAN'T WIN (Part 1)
Time: 3:43
-C. Smalls-
Associate Producer: Tom Bahler
Produced by Quincy Jones for
Quincy Jones Productions

SIDE B...8-50654

YOU CAN'T WIN (Part 2)
Time: 2:48
-C. Smalls-
Associate Producer: Tom Bahler
Produced by Quincy Jones for
Quincy Jones Productions

(P)1978 MCA Records, Inc. / Epic

BILLBOARD CHART ACTION
●YOU CAN'T WIN (Part 1)
[POP # 81 /R&B # 42 /DISCO # -]

Michael Jacksonは、「King of Pop」と称され、人類史上最も成功したエンターテイナーとして世界的に有名なインディアナ州ゲーリー出身の黒人男性シンガー、ソングライター、プロデューサー、ダンサー。Jackson 5Jacksonsのリード・ボーカルとして活躍した事でも知られ、Jackson 5時代を含めて18曲もの全米ナンバー・ワン・ヒットを持つ。主な大ヒット曲に「Don't Stop 'Til You Get Enough」(1979)、「Billy Jean」(1982)、「Thriller」(1982)、「Bad」(1987)、「Black Or White」(1991)など多数。

●YOU CAN'T WIN
1978年にEpicから発売されたシングル。プロデュースはQuincy JonesTom Bahler。アレンジはGreg PhillinganesJerry HeyQuincy Jonesとの初コラボレート作品であり、ソロ・キャリアの実質的なスタート地点にあたる。

Michael Jacksonが出演した映画「The Wiz」(1978)で歌われ、MCAから発売されたサウンド・トラックに収録されていた作品を、新たなアレンジで再録音したもの。オリジナル・バージョンよりもややポップで洗練されたアレンジとなっている。

このシングル・バージョンは12インチ・バージョンをエディットしたもの。
A面は前半部分。
B面は後半部分。


KALEIDOSCOPE / WE'RE NOT GETTING ANY YOUNGER (1975)

2011.05.01.Sun.19:50
kaleidoscope-were not getting any younger

SIDE A...ZS8 4765

WE'RE NOT GETTING ANY YOUNGER
Time: 3:01
-A. Felder - N.Harris-
Arranged by Norman Harris
Produced by Baker - Harris - Young
Recorded at Sigma Sound Studios, Phila., Pa
Mastered at Frankford/Wayne Recording Labs, Phila., Pa
TSOP "The Sound of Philadelphia"T.M.

SIDE B...ZS8 4765

I WANNA LIVE FOR YOU
Time: 2:38
-T. Harrington - L. Dowdell-
Arranged by Ron Kersey
Produced by Baker - Harris - Young
Recorded at Sigma Sound Studios, Phila., Pa
Mastered at Frankford/Wayne Recording Labs, Phila., Pa
TSOP "The Sound of Philadelphia"T.M.

(P)1975 TSOP / CBS Inc.

BILLBOARD CHART ACTION

●WE'RE NOT GETTING ANY YOUNGER
[POP # -/R&B # - /DISCO # -]

Kaleidoscopeは、ニュージャージー州イースト・オレンジ出身の黒人男女5人組ソウル・ボーカル・グループ。メンバーはThomas HarringtonHazel Denise KingJames PerrySylvia WalkerDerrick Culler。主な代表曲に「Thank You」(1975)、「We're Not Getting Any Younger」(1975)など。

このシングルは1975年にTSOPから発売された通算2枚目のシングル。プロデュースはRon BakerNorman HarrisEarl Young。演奏はMFSB。シングル・オンリー。

●WE'RE NOT GETTING ANY YOUNGER
フィリー・ソウルを代表する黒人男性ソウル・ボーカル・グループ・Blue Magicを彷彿させる、爽やかなメロディーを持った軽快なフィリー・ダンサー。James Perryによる爽やかなファルセット・リードがなかなか良い。アレンジはNorman Harris

I WANNA LIVE FOR YOU
リーダー・Thomas Harringtonのペンによるミディアム・テンポの軽快なフィリー・ダンサー。女性ボーカルをメインにしている為か全く別のグループの作品のような仕上がり。アレンジはRon Kersey

※「Sugar Frosted Love」(1973)で知られるFirst Of Januaryが前身との説があるが真偽は不明。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。