スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JOHN DAVIS & THE MONSTER ORCHESTRA / LOVE MAGIC (1979)

2012.08.18.Sat.01:42
john davis


SIDE A...3-10975

LOVE MAGIC
Time: 3:32
-John Davis-
Taken From The Columbia Lp:
"THE MONSTER STRIKES AGAIN" JC36074
Arranged, Conducted And Produced by John Davis
Executive Producer: Sam Weiss

SIDE B...3-10975

HOLLER
Time: 3:25
-John Davis-V. Fay-
Taken From The Columbia Lp:
"THE MONSTER STRIKES AGAIN" JC36074
Arranged, Conducted And Produced by John Davis
Executive Producer: Sam Weiss

(P)1979 Columbia / SAM Productions

BILLBOARD CHART ACTION
●LOVE MAGIC
[POP # - /R&B # - /DISCO # 5 ]

●HOLLER
[POP # - /R&B # - /DISCO # 5 ]

John Davis & The Monster Orchestraは、フィラデルフィアを拠点にプロデューサー、ソングライター、アレンジャーとして活躍していたJohn Davisが、フィラデルフィア周辺のスタジオ・ミュージシャンを集めて結成したディスコ・オーケストラ。主要メンバーはMFSB。主なヒット曲に「Night & Day」(1976)、「Ain't That Enough For You」(1978)、「Love Magic」(1979)など。

このシングルは1979年にColumbiaから発売されたアルバム「The Monster Strikes Again」からのカット。プロデュース、アレンジはJohn Davis。ボーカルはVaneese ThomasCarolyn Mitchell

●LOVE MAGIC
世界的ディスコ・ヒットを記録した彼らを代表するヒット曲の一つ。とてもシリアスでキャッチーなメロディーを持ったアップリフティングなディスコ・ナンバー。メロディー、アレンジ、構成などすべてにおいて、始めから終わりまで非常に良く練られており、彼らの最高傑作との言うべき素晴らしい作品に仕上がっている。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。

●HOLLER
とても陽気で明るいメロディーを持った軽快なディスコ・ナンバー。イントロのアッププリフティングなクラビネットのリフが非常に印象的。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。

スポンサーサイト

IPANEMA BROTHERS / RIO DE JANEIRO (1978)

2012.08.15.Wed.23:59
ipanema.jpg

FACE A...620 520

RIO DE JANEIRO (vocal) part I
Time: 3'50
(Billy Terell)
Producer: Patrick Addams

FACE B...620 520

RIO DE JANEIRO (vocal) part II
Time: 3'50
(Billy Terell)
Producer: Patrick Addams

(P)1978 Barclay (France)

BILLBOARD CHART ACTION

●RIO DE JANEIRO
[POP # - /R&B # - /DISCO # -]

Ipanema Brothersは、ニューヨークのディスコ・プロデューサー・Patrick Adamsが手がけたワン・ショット・ディスコ・プロジェクト。フランスで発売された「Rio de Janeiro」(1978)が唯一のシングル。

●RIO DE JANEIRO
1978年にフランス・Barclayから発売された唯一のシングル。プロデュースはPatrick Adams。フランス盤シングル・オンリー。

Gary Crissが1977年に世界的に大ヒットさせたディスコ・ナンバーのカバー。リズムがタイトでカッチリとしている点、ベースラインを一部間違えて演奏しているために非常に違和感のある箇所がある点以外はアレンジにそれ程の大きな違いはない。

A面はフルバージョンの前半部分。
B面はフルバージョンの後半部分。

Patrick Addamsと表記されているが、誤植なのか意図的なものなのかどうかは不明。
Patrick Adamsが手がけたディスコ・プロジェクト・Musiqueのセッションと同時期に制作されたものと思われる。

THE NEW YORK DISCO ORCHESTRA / GET IT UP AND DANCE (Part 1) 1978

2012.08.14.Tue.01:54
new york disco

SIDE A...DPQ 6099

GET IT UP AND DANCE (Part 1)
(Rocco J. Giamundo)

SIDE B...DPQ 6099

GET IT UP AND DANCE (Part 2)
(Rocco J. Giamundo)

(P)1978 Artemis Records Ltd. / Polydor (Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●GET IT UP AND DANCE
[POP # - /R&B # - /DISCO # -]

The New York Disco Orchestraは、ニューヨークでミュージシャンとして活動していたJohn P. GiamundoRocco J. Giamundoの兄弟が手がけたディスコ・プロジェクト。主なディスコ・ヒットに「The Way We Were (Part One)」(1976)。

●GET IT UP AND DANCE
1978年に日本・Polydorから発売された唯一のアルバム「Reverie」からのシングル・カット。プロデュースはJohn P. GiamundoRocco J. Giamundo

男声ファルセット・ボーカルが映えるフィリー・ソウル風のメロディアスなディスコ・ナンバー。非常によく出来た曲。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。
A面は前半部分。
B面は後半部分。

SMOKEY ROBINSON / GET READY (1979) 

2012.08.10.Fri.11:55
smokey robinson-get ready]

SIDE A...T 54301F

GET READY
Time: 3:59
(W. Robinson)
Produced by William 'Smokey' Robinson
& Reginald 'Sonny' Burke
Arranged by Reginald 'Sonny' Burke
In Album "Where There's Smoke" 7-366R1

SIDE B...T 54301F

EVER HAD A DREAM
Time: 3:44
(W. Robinson-J. Bradford)
Produced by William 'Smokey' Robinson
& Reginald 'Sonny' Burke
Arranged by Reginald 'Sonny' Burke
In Album "Where There's Smoke" 7-366R1

(P)1979 Tamla / Motown Record Corp.

BILLBOARD CHART ACTION
●GET READY
[POP # - /R&B # 82 /DISCO # -]

Smokey RobinsonWilliam 'Smokey' Robinson, Jr)は、モータウン・レーベルの副社長を長く務め、The Miraclesのリード・ボーカル、ソロ・アーティストとしても活躍し、アメリカ音楽業界を代表する大御所として君臨したデトロイト出身の黒人男性シンガー、ソングライター、プロデューサー。主な大ヒット曲に「Quiet Storm」(1975)、「Cruisin'」(1979)、「Being With You」(1980)、「Just To See Her」(1987)、「One Heartbeat」(1987)など多数。

このシングルは1979年にMotown傘下Tamlaから発売されたアルバム「Where There's Smoke」からのシングルカット。プロデュースはSmokey RobinsonReginald 'Sonny' Burke。アレンジはReginald 'Sonny' Burke

●GET READY

彼自身が作詞作曲を手がけ、1966年にThe Temptaions、1970年にRare Earthがそれぞれ大ヒットさせた名曲をディスコ・バージョンにしてセルフ・リメイクしたもの。オリジナルも非常にアップリフティングなダンス・ナンバーだったが、ここではさらに時代を反映させたゴージャスでアップリフティングなディスコ・ナンバーに仕上がっている。特に硬質でパワフルなベース・プレイが凄い。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。

EVER HAD A DREAM
Style Councilあたりを彷彿させるポップで爽やかな曲調を持ったアップテンポの軽快なポップ・ナンバー。

BO KIRKLAND AND RUTH DAVIS / YOU'RE GONNA GET NEXT TO ME (1976)

2012.08.02.Thu.14:35
bo kirkland-youre gonna get next to me

SIDE A...424-AS

YOU'RE GONNA GET NEXT TO ME
Time: 3:05
(Bo Kirkland, R.L. Kirkland, Ruth Davis, H. Powell)
Prod. by Bob Kirkland
Arr. by Hense Powell

SIDE B...424-BS

STAY OUT MY KITCHEN
(If You Can't Stand The Heat)

Time: 2:56
(Bo Kirkland, R.L. Kirkland, Ruth Davis, H. Powell)
Prod. by Bob Kirkland
Arr. by Hense Powell

(P)1976 Claridge Records

BILLBOARD CHART ACTION
●YOU'RE GONNA GET NEXT TO ME
[POP # - /R&B # 66 /DISCO # -]

Bo KirkLand And Ruth Davisは、ソロで数多くの作品を発表しているミシシッピー州出身の黒人男性シンガーソングライターMike James KirklandThe Ikettesのメンバーだったアーカンサス州出身の黒人女性シンガーRuth Davisの2名で結成されたソウル・ボーカル・デュオ。主なヒット曲に「Easy Loving」(1976)、「You're Gonna Get Next To Me」(1976)、「Stay By My Side」(1977)など多数。

このシングルは1976年にロサンゼルスのインディー・レーベル・Claridgeから発売されたアルバム「Bo & Ruth」からのシングル・カット。プロデュースはBob Kirkland (Mike James Kirkland)。アレンジはHense Powell

●YOU'RE GONNA GET NEXT TO ME

サビの歌詞の繰り返し部分が非常に耳に残る、フィラデルフィア・ソウル風のダンサブルなリズムを持ったミディアム・テンポのメロウなソウル・ナンバー。本国アメリカ以上にイギリスでヒットを記録した作品で、彼らを代表するヒット曲の一つ。とても良い曲。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。

STAY OUT MY KITCHEN
(If You Can't Stand The Heat)

彼らのソウルフルでディープな歌いっぷりが堪能できるファンキーなソウル・ナンバー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。