スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOLEATTA HOLLOWAY/LOVE SENSATION(1980)

2007.03.12.Mon.22:32
20070310012106.jpg

SIDE A...G7 4024 DJ STEREO

LOVE SENSATION
Time: 3:44
(Dan Hartman)
(From The Gold Mind L.P. GA 9506"Love Sensation")
Produced By Dan Hartman
Arranged By Norman Harris
"A Tom Moulton Mix"

SIDE A...G7 4024 DJ MONO

LOVE SENSATION
Time: 3:44
(Dan Hartman)
(From The Gold Mind L.P. GA 9506"Love Sensation")
Produced By Dan Hartman
Arranged By Norman Harris
"A Tom Moulton Mix"

(P)1980 Gold Mind Records

BILLBOARD CHART ACTION
●LOVE SENSATION
[POP # -/R&B # -/DISCO # 1]

Loleatta Hollowayは、Jocelyn BrownMartha Washらと共に、「世界最高のクラブ・ディーバ」として君臨する黒人女性ボーカリスト。1960年代はゴスペル・グループThe Caravansのメンバーとして活躍し、ソロへ転向後しばらくはサザンソウルテイスト溢れるバラードを数多く発表していたが、1976年にディスコ路線へ転向。現在に至るまでに数多くのディスコ・ヒット、クラブ・ヒットを放っている。 主な大ヒット曲に「Cry To Me」(1975)、「Dreamin'」(1976)、「Love Sensation」(1980)、「Good Vibrations」(1991)など多数。

LOVE SENSATION
1980年にGold Mindから発売されたアルバム「Love Sensation」からのカット。プロデュースはDan Hartman。アレンジはNorman Harris。リミックスはTom Moulton

彼女を代表する大ヒット曲の一つであり、ディスコ・クラシックの名曲として高い人気を誇る作品。元々は、Dan Hartmanの「Relight My Fire」(1979)にゲスト・ボーカルで参加した事のお礼として、Dan Hartmanの全面バック・アップ体制で制作されたもの。「彼女のパワフルなボーカルを極限まで引き出した上で、何度も録り直しが行われた」というエピソードが物語る通り、この曲には彼女のボーカリストとしての魅力がすべて凝縮されており、それが結果として、彼女のボーカルをサンプリングしたBlack BoxRide On Time」(1989)、Marky Mark and the Funky Bunch featuring Loleatta HollowayGood Vibrations」(1991)の世界的大ヒットに結びつき、彼女を世界を代表するクラブ・ディーバとしての地位を確立させる事になった。

このシングル・バージョンはアルバム、12インチ・シングルとも若干異なるシングル・ミックス。
※ベスト盤やコンピCDに収録されている「Original Tom Moulton Mix Edit」は、2000年に東芝EMIが独自に編集したもので、シングル・ミックスではない。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。