スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LINDA CLIFFORD/RUNAWAY LOVE(1978)

2007.03.13.Tue.21:41
20070310012053.jpg

SIDE A...CMS 0138

RUNAWAY LOVE(Edit)
Time: 3:28
(G. Askey)
From the Curtom Album CUK 5021
IF MY FRIENDS COULD SEE ME NOW
Produced and Arranged by Gil Askey

SIDE B...CMS 0138

BROADWAY GYPSY LADY
Time: 3:41
(Curtis Mayfield)
From the Curtom Album CUK 5021
IF MY FRIENDS COULD SEE ME NOW
Produced and Arranged by Gil Askey

(P)1978 Curtom/Warner Bros. Records

BILLBOARD CHART ACTION
●RUNAWAY LOVE(Edit)
[POP # 76/R&B # 3/DISCO # 1]

Linda Cliffordは、"Miss New York State"に選ばれる程の美貌と、Curtis Mayfieldに認められる程の歌唱力を持つ実力派黒人女性ボーカリスト。「If My Friends Could See Me Now」「Runaway Love」(1978)のヒットで知られる。

このシングルは1978年にCurtomから発売されたアルバム「If My Friends Could See Me Now」からの先行シングル。プロデュース、アレンジはGil Askey

RUNAWAY LOVE
彼女の存在を知らしめた最大のヒット曲であり、代表曲の一つ。ミディアム・テンポのメロウな雰囲気をもった黒っぽいディスコ・ナンバーで、今でも世界中のDJにプレイされ続けているディスコ/ガラージ・クラシックの名曲として人気のある作品。

このシングル・バージョンはアルバムの1stプレスに収録されているバージョンをエディットしたもの。

BROADWAY GYPSY LADY
Curtis Mayfieldのペンによる作品で、Santa Esmeraldaからの影響を強く受けたフラメンコ・タッチのディスコ・ナンバー。中原理恵のヒット曲「ディスコレディー」(1978)の元ネタという事は知る人ぞ知る話。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。