DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPVICKI SUE ROBINSON ≫ VICKI SUE ROBINSON/HOLD TIGHT(1977)

VICKI SUE ROBINSON/HOLD TIGHT(1977)

20070323221232.jpg

SIDE A...PB-11028

HOLD TIGHT
Time: 3:31
(David Gates)
Produced and Arranged by Warren Schatz
for Sunbar Productions,Inc.
/Associate Producer:Al Garrison

SIDE B...PB-11028

FALLING IN LOVE
Time: 3:32
(from the "Vicki Sue Robinson"album,
APL1-1829) (William Seldman)
Produced and Arranged by Warren Schatz
for Sunbar Productions,Inc.

(P)1976/1977 RCA Records

BILLBOARD CHART ACTION
●HOLD TIGHT
[POP # 67/R&B # 91/DISCO # 2]

Vicki Sue Robinsonは、「Turn The Beat Around」(1976)や「Hold Tight」(1977)などのディスコ・ヒットで知られるニューヨーク出身の女性ボーカリスト。デビュー前はミュージカルを中心に活躍し、日本のシンガーソングライター下田逸郎サディスティック・ミカ・バンドと共に日本で音楽活動をしていた。

このシングルは1977年にRCAから発売されたサード・アルバム「Half And Half」からのシングル・カット。プロデュース、アレンジはWarren Schatz

HOLD TIGHT
全米ディスコ・チャートで最高2位をマークした大ヒット曲であり、彼女の代表曲の一つ。ポップでキャッチーなメロディーを持つアッパーなディスコ・ナンバーで、パーカッシブなブレイクから始まる、かなり長めのイントロが非常に強烈なインパクトを残す作品。(残念ながらこのシングル・バージョンではイントロのブレイクがカットされている。)

元々は作者のDavid Gatesが在籍していたロック・バンド・Breadが同年に発売したアルバム「Lost Without Your Love」に収録されていた作品。

このシングル・バージョンは、アルバム、12インチ・シングルとも若干異なるシングル・ミックス。

FALLING IN LOVE
1976年にRCAから発売されたセカンド・アルバム「Vicki Sue Robinson」からのカット。Barbra Streisandあたりがやりそうな美しいメロディーを持ったスロー・バラード。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム