DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPSILVER CONVENTION ≫ SILVER CONVENTION/SPEND THE NIGHT WITH ME(1978)

SILVER CONVENTION/SPEND THE NIGHT WITH ME(1978)

20070422215552.jpg

SIDE A...MCA-40896

SPEND THE NIGHT WITH ME
Time: 4:26
(M.Bjoerklund-M.Forsey)
From MIDSONG LP,MCA-3038"Love In A Sleeper"
PRODUCED BY MICHAEL KUNZE FOR BUTTERFLY PRODUCTIONS
ARRANGED BY JOHN DAVIS
AN JUPITER RECORDING
RECORDED IN GERMANY

SIDE B...MCA-40896

BREAKFAST IN BED
Time: 3:48
(J.Heider-M.Kunze)
From MIDSONG LP,MCA-3038"Love In A Sleeper"
PRODUCED BY MICHAEL KUNZE FOR BUTTERFLY PRODUCTIONS
ARRANGED BY JOHN DAVIS
AN JUPITER RECORDING
RECORDED IN GERMANY

(P)1978 MIDSONG INTERNATIONAL RECORDS,INC.

BILLBOARD CHART ACTION
●SPEND THE NIGHT WITH ME
[POP # - /R&B #80 /DISCO #10]

Silver Conventionは、ドイツを拠点に活躍していた音楽プロデューサーMichael KunzeSilvester Levayが、周辺のスタジオ・ミュージシャン、シンガーを集めて結成したドイツのディスコ・グループ。ドイツ音楽史上初のグラミー賞(ベスト・R&B・インストゥルメンタル部門)を獲得したグループとしても有名。主な大ヒット曲に「Save Me」「Fly, Robin Fly」(1975)、「Get Up And Boogie(That's Right)」(1976)など。

このシングルは1978年にMidsong Internationalから発売されたアルバム「Love In A Sleeper」からのカット。プロデュースはMichael Kunze。アレンジはJohn Davis。ボーカルはRamona WulfRhonda HeathZenda Jacks。ミュンヘンとフィラデルフィアで録音されたもの。

SPEND THE NIGHT WITH ME
Zenda Jacksがリード・ボーカルを務めるミディアム・テンポの軽快なディスコ・ナンバー。途中で聴かれる男声ボーカルはJerry Rix(「Disco Train」(1977)のディスコ・ヒットで知られる)によるもの。

BREAKFAST IN BED
キャッチーなメロディーを持った、フィリー味付けのミュンヘン・ディスコ・チューン。リード・ボーカルは同じくZenda Jacks

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム