DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPMOTOWN SOUNDS ≫ MOTOWN SOUNDS/BAD MOUTHIN'(1979)

MOTOWN SOUNDS/BAD MOUTHIN'(1979)

20070511185428.jpg

SIDE A...TMG 1143

SPACE DANCE
Time: 3:15(135 BPM)
(Michael L. Smith)
In Album"SPACE DANCE"-STML 12105
Produced by Michael L. Smith
Arranged by Michael L. Smith

SIDE B...TMG 1143

BAD MOUTHIN'
Time: 3:27(126 BPM)
(Michael L. Smith)
In Album"SPACE DANCE"-STML 12105
Produced by Michael L. Smith
Arranged by Michael L. Smith

(P)1979 Motown Record Corp.(UK)

BILLBOARD CHART ACTION
●SPACE DANCE
[POP # - /R&B # - /DISCO # -]

Motown Soundsは、The Smith Connectionのリーダーだったことでも知られるモータウンのプロデューサー、アレンジャー、ソングライターMichael Lovesmithが手がけたディスコ・プロジェクト。Jermaine Jacksonがベーシストとして参加している。

このシングルは1978年にMotownから発売されたアルバム「Space Dance」からのカット。プロデュース、アレンジはMichael Lovesmith

SPACE DANCE
フル・オーケストラによるゴージャスなイントロで幕を開けるアップテンポのディスコ・ナンバー。「Space Dance」と女性コーラスが連呼するサビの部分が耳に残る。

BAD MOUTHIN'
Jermaine Jacksonによる唸るようなベースのリフレインに、ゴージャスなオーケストレーションが折り重なるように展開する、アップリフティングなインストゥルメンタル・ディスコ・チューン。

ガラージ・クラシックとして知られ、1999年発売のミックスCD「Larry Levan - Live At The Paradise Garage」にも収録されている。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム