スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE HEART AND SOUL ORCHESTRA/LOVE IN 'C' MINOR(1977)

2007.06.01.Fri.15:19
20070422215523.jpg

SIDE A...NB 876

LOVE IN 'C' MINOR
Time: 3:43
(Cerrone)
Produced by F. Crocker and M. Simon
Arranged by Art Wright

SIDE B...NB 876

POINCIANA
Time: 2:57
(Bernier/Simon)
From the Casablanca LP,
"Frankie Crocker's Heart and Soul Orchestra Presents
The Disco Suite Symphony No.1 in Rhythm and Excellence",
NBLP 7031
Produced by F. Crocker

(P)1977 Casablanca Record and Filmworks,Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●LOVE IN 'C' MINOR
[POP # 46 /R&B # 85 /DISCO # 4]

The Heart And Soul Orchestraは、ニューヨークのラジオ・ステーションWBLS-FMのプロデューサー、DJとして活躍したFrankie Crockerが手がけたディスコ・プロジェクト。レコーディング・メンバーにはモータウンの一流セッション・ミュージシャンの他、David T. WalkerBobby Womackがギターリストとして参加するなど、かなり豪華な顔ぶれとなっている。Cerroneの大ヒット曲「Love In 'C' Minor」(1977)のカバー・ヒットで知られる。

●LOVE IN C MINOR
1977年にCasablancaから発売されたセカンド・アルバム「Frankie Crocker The Heart and Soul Orchestra」からのカット。プロデュースはFrankie CrockerMarc Simon。アレンジはArt Wright

Cerroneが1976年に放った大ヒット曲のカバー。オリジナルに忠実なアレンジながら、こちらも負けず劣らずの力作となっており、Cerroneのオリジナル盤と共に、全米のディスコで大ヒットとなった。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。

POINCIANA
1976年にCasablancaから発売されたファースト・アルバム「Frankie Crocker's Heart and Soul Orchestra Presents The Disco Suite Symphony No.1 in Rhythm and Excellence」からのカット。プロデュースはFrankie Crocker。アレンジはGene Page

1936年にBuddy BernierNat Simonによって制作されたスタンダード・ジャズ・ナンバーをディスコ・バージョンにしてリメイクしたもの。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。