DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPTHEO VANESS ≫ THEO VANESS/NO ROMANCE KEEP ON DANCIN'(1979)

THEO VANESS/NO ROMANCE KEEP ON DANCIN'(1979)

20070610002647.jpg

SIDE A...PRL 71117

NO ROMANCE/KEEP ON DANCIN'
Time: 4:08
(Michael-Lana,Paul Sebastian)
Arranged and Produced by: Michael-Lana & Paul Sebastian
for Boona Music Productions
Exective Producer: Stephanie Sand
Edit by Francois K.
From The LP- "BAD BAD BOY" PRL 12165

SIDE B...PRL 71117

SENTIMENTALLY IT'S YOU
Time: 4:03
(Michael-Lana,Paul Sebastian)
Arranged and Produced by: Michael-Lana & Paul Sebastian
for Boona Music Productions
Exective Producer: Stephanie Sand
Edit by Francois K.
From The LP- "BAD BAD BOY" PRL 12165

(P)1979 Prelude Records

BILLBOARD CHART ACTION
●NO ROMANCE/KEEP ON DANCIN'
[POP # -/R&B # -/DISCO # 3(LP All Cuts)]

●SENTIMENTALLY IT'S YOU
[POP # -/R&B # -/DISCO # 3(LP All Cuts)]

Theo Vaness(Theo van Es)は、オランダのロック・バンドThe Shoesのリード・ボーカルとして活躍し、ソロ転向後もディスコ路線で世界的に活躍したオランダ人男性ボーカリスト。主なヒット曲に「As Long As It's Love」「Bad Bad Boy」「I Can't Dance Without You」(1979)など多数。

このシングルはPreludeから全米発売されたセカンド・アルバム「Bad Bad Boy」(1979)からのカット。プロデュース、アレンジはフランスのプロデューサー・チームMichael-Lana & Paul Sebastian。リミックスはFrancois Kevorkian

●NO ROMANCE/KEEP ON DANCIN'
イントロのパーカッシブなブレイク部分が印象的なアップテンポのストレートなディスコ・ナンバー。ガラージ・クラシック。

●SENTIMENTALLY IT'S YOU
ガラージ・クラシック/ゲイ・アンセムとして知られ、ディスコ/ハウス系DJに人気のアップリフティングなテクノ・ディスコ・チューン。Sylvesterを強く意識したシャウトや、彼の大ヒット「You Make Me Feel (Mighty Real)」(1978)のフレーズを盛り込むなど、楽しい作品。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム