DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPスポンサー広告 ≫ MANU DIBANGO/SUN EXPLOSION(1979)TOPMANU DIBANGO ≫ MANU DIBANGO/SUN EXPLOSION(1979)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

MANU DIBANGO/SUN EXPLOSION(1979)

20070621224552.jpg

SIDE A...CM-222

SUN EXPLOSION
Time: 3:52
(Manu Dibango)
Licenced by Sofrason,FRANCE

SIDE B...CM-222

BESOKA ON SALSA
Time: 4:48
(Manu Dibango)
Licenced by Sofrason,FRANCE

(P)1979 Fiesta/King Record(Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●SUN EXPLOSION
[POP # -/R&B #- /DISCO # -]

Manu Dibangoは、フランスを拠点に活動し、「Soul Makossa」(1972)の世界的大ヒットで一世を風靡したアフリカ・カメルーン出身の男性ジャズ・サクソフォニスト。ジャズ/ファンク/レゲエ/ラテン/ディスコまでこなす、非常に柔軟な音楽性を持つジャズ・アーティストとして知られる。

このシングルは1978年にフランス・Fiestaから発売され、日本ではKingから"キング・アフロ・ディスコ・シリーズ"の第三弾として発売されたもの。プロデュース、アレンジはManu Dibango

SUN EXPLOSION
1978年にFiestaから発売されたアルバム「Manu Dibango」からのカット。

アフロ・ラテン・タッチのエネルギッシュなディスコ・ナンバーで、セクシーで呪文を囁くようなボーカルと女性コーラス、パワフルなサックスとマリンバのサウンドが独特な高揚感を生む魅惑的な作品。アフリカンな中にもフランス流の気品を感じさせるところが彼らしい。

BESOKA ON SALSA
1976年に発売されたアルバム「Manu 76」からのカット。

サルサのリズムを取り入れたジャズ・タッチのスローなインストゥルメンタル・ナンバー。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。