スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHALAMAR/UPTOWN FESTIVAL(1977)

2007.09.01.Sat.16:17
20070811174954.jpg

SIDE A...SB-10885

UPTOWN FESTIVAL(Part 1)
A. Going to a Go-Go
B. I Can't Help Myself (Sugar Pie, Honey Bunch)
C. Uptight (Everyhing's Allright)
D. Stop! In the Name of Love
E. It's the Same Old Song

Time: 3:59
(Holland-Dozier-Holland)
Arranged and Produced by Simon Soussan
A Soul Fox Productions

SIDE B...SB-10885

UPTOWN FESTIVAL(Part 2)
A. The Tears of a Clown
B. Love is Like an Itching in My Heart
C. This Ol Heart of Mine (Is Weak for You)
D. Baby Love
E. He Was Really Saying Somethin'

Time: 4:53
(Holland-Dozier-Holland)
Arranged and Produced by Simon Soussan
A Soul Fox Productions

(P)1977 Soul Train Recording Co./
RCA Records and Cornelius-Griffey Entertainment Co.

BILLBOARD CHART ACTION
●UPTOWN FESTIVAL(Part 1)
[POP # 25 /R&B # 10 /DISCO # 2 ]

Shalamarは、アメリカの人気TV番組「Soul Train」のダンサーとして活躍していたメンバーで結成された黒人男女3人組ボーカル・グループ。1978年当時のメンバーはJody WatleyJeffrey DanielsGerald Brown(元Soul Train Gang)。当初は実体のないディスコ・プロジェクトだったが、ダンサーだった彼らをボーカルで起用した事で一気にブレイク。数多くの大ヒット曲で一世を風靡した。主な大ヒット曲に「Uptown Festival」(1977)、「The Second Time Around」(1979)、「Make That Move」(1981)、「A Night To Remember」(1982)など多数。

●UPTOWN FESTIVAL
1977年にSoul Trainから発売されたデビュー・アルバム「Uptown Festival」からのカット。プロデュース、アレンジはSimon Soussan

モータウン専属のヒット・メイカーとして活躍したHolland-Dozier-Hollandが手がけた、モータウンでの大ヒット曲をメドレーにしてディスコ・バージョンにしたもの。この時点では全く実体のないディスコ・プロジェクトだったため、ボーカルはすべてスタジオ・ミュージシャンによるもので、この曲の大ヒットを受けて、テレビ・パフォーマンス用に急遽集められたメンバーがJody WatleyJeffrey DanielsGerald Brownだった。

A面はロング・バージョンの前半部分。
B面はロング・バージョンの後半部分。


コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。