DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPTHE SALSOUL ORCHESTRA ≫ THE SALSOUL ORCHESTRA/TANGERINE(1975)

THE SALSOUL ORCHESTRA/TANGERINE(1975)

20071002211822.jpg

SIDE A...SZ 2004

TANGERINE
Time: 2:57
(J. Mercer - V. Schertzinger)
from the LP The Salsoul Orchestra SZS 5501
Produced by Vincent Montana, Jr.
Exective Producers Joe Cayer Stan Cayer Ken Cayer

SIDE B...SZ 2004

SALSOUL HUSTLE
Time: 3:20
(V. Montana, Jr.)
from the LP The Salsoul Orchestra SZS 5501
Produced by Vincent Montana, Jr.
Exective Producers Joe Cayer Stan Cayer Ken Cayer

(P)1975 Salsoul Records

BILLBOARD CHART ACTION
●TANGERINE
[POP # 18 /R&B # 36 /DISCO # 6 ]

●SALSOUL HUSTLE
[POP # 76 /R&B # 44 /DISCO # - ]

The Salsoul Orchestraは、プロデューサー、ソングライター、アレンジャーとして活躍していたヴァイヴ奏者のVincent Montana,Jr.が、「TSOP(The Sound Of Philadelphia)」(1973)の大ヒットで有名なMFSBの主力メンバーを引き抜いて結成したディスコ・オーケストラ。彼らが所属するSalsoul Recordsの看板アーティストとして活躍し、数多くのヒットを放った。

このシングルは1975年にSalsoulから発売されたファースト・アルバム「The Salsoul Orchestra」からのシングル・カット。プロデュース、アレンジはVincent Montana, Jr.

●TANGERINE
The Salsoul Orchestra最大のヒット・ナンバー。元々は1942年公開の大ヒット映画「The Fleets In」に使われ、Jimmy Dorsey & His Orchestraでナンバーワンヒットになったスタンダード・ナンバーをフィラデルフィア流のディスコ・バージョンにしてカバーしたもの。

●SALSOUL HUSTLE
1975年夏に全米発売された彼らのデビュー曲を再度収録したもの。当時流行していたディスコ・ステップ"Hustle"をうまく取り入れたファンキー・タッチのディスコ・ナンバーで、発売と同時にニューヨーク周辺のディスコを中心に大ヒットしている。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム