スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CREME D' COCOA/DOIN' THE DOG(1979)

2006.10.09.Mon.15:50
20061009153133.jpg


SIDE A...V-112

DOIN' THE DOG
Time: 3:50
(T. Camillo-C. Barker)
Produced by: Tony Camillo & Cecile Barker for CB Productions
Arranged & Conducted by: Tony Camillo
Recorded & Mixed at: Venture Sound Studios
Engeneers: J. Rabouin, D. Domanich & H. Borysewics

SIDE B...V-112

DOIN' THE DOG(Instrumental)
Time: 3:50
(T. Camillo-C. Barker)
Produced by: Tony Camillo & Cecile Barker for CB Productions
Arranged & Conducted by:Tony Camillo
Recorded & Mixed at: Venture Sound Studios
Engeneers: J. Rabouin, D. Domanich & H. Borysewics

(P)&(C) 1979 Venture Records

BILLBOARD CHART ACTION
●DOIN' THE DOG
[POP # - /R&B # 30 /DISCO # -]

Creme D' Cocoaは、初期のフィリー・ソウル・シーンを代表する二つのコーラス・グループThe EbonysThe Ambassadorsのメンバーで結成された黒人男女4人組ソウル・ボーカル・グループ。メンバーはJennifer HolmesHerley Johnson, JrOrlando OliphantBobby Todd。主なヒット曲に「Mr. Me, Mrs. You」(1978)、「Doin' The Dog」(1979)など。

DOIN' THE DOG
1979年にVentureから発売されたセカンド・アルバム「Nasty Street」からのシングル・カット。プロデュースは数々のソウル・グループ、シンガーを手がけたヒット・メイカーTony CamilloCecile Barker。アレンジはTony Camillo

Chicを強く意識した作りで、Sister Sledgeの大ヒット・ナンバー「He's The Greatest Dancer」と良く似たタイプのクールなディスコ・ナンバー。こちらも負けず劣らずの完成度の高い仕上がりとなっている。

このシングル・バージョンはアルバム、12インチ・シングルとも異なるシングル・ミックス。
A面はボーカル・バージョン。
B面はインストゥルメンタル・バージョン。7インチ・シングルにのみ収録。


コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。